シェラトンワイキキのオーシャンフロント部屋宿泊!プールや朝食をレポ。ラウンジは再開した?

シェラトンワイキキ アイキャッチ

※当サイトは旅行やマイル、クレジットカードに関する体験談やお得なサービスをPR紹介しています

今回、ハワイにあるシェラトンワイキキに宿泊してマリオットボンヴォイのプラチナエリートで受けられるサービスを体験してきました。

マリオットボンヴォイは、カードを所有すると無条件でゴールドエリートになることができますが、年間50泊の条件をクリアして一つ上のプラチナエリート会員になることができました。

シェラトン 外観

ホテルで受けることができる特典は以下の通りです。

  • 部屋のアップグレード
  • 無料の朝食
  • レイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト
  • 50%のボーナスポイント
  • ラウンジアクセス
  • 客室内Wi-Fi無料

この他にも豪華特典やサービスを受けることができ、上質したホテルステイを楽しむことができます。

今回の宿泊で、オーシャンフロントの部屋にアップグレードしていただいたり、朝食が無料になったりなどのサービスを受けることができました。

以下では、マリオットボンヴォイのプラチナエリート会員で受けられる特典内容やサービスを詳しく解説します。

この記事の信頼性

にゃも☆

『初めてマイル』を運営している「にゃも☆」です。

好きなときに好きなだけ旅行に行ける。そんな自由な生活を夢見て独立するほどの旅行好き。
クレカで貯めたマイルで飛行機に乗るのはもちろん、ポイント宿泊だけでハワイに16泊したりとしっかり使いこなす行動派。

目次

シェラトンワイキキホテル宿泊記

毎年ハワイにはよく旅行で行きますが、シェラトンワイキキに宿泊するのは初めてでした。

マリオットボンヴォイのプラチナエリート会員なので、どのようなエリート優待を受けられるのか、ホテル内の雰囲気から部屋まで詳しく解説します。

ロビー

シェラトン ロビー2

シェラトンワイキキの正面入口から入ると、大きいウミガメのオブジェが出迎えてくれます。

かなり開放感のある入口を抜けるとたくさんのお店が並んでいます。

お土産にぴったりなチョコやクッキー、Tシャツなど目を引くものばかり売られています。

シェラトン ロビー

お店を抜けると、かなり広めのロビーがあります。

チェックインカウンターの他にビリヤード台や、ゆったりとしたソファがたくさんあるので、開放感溢れる空間で癒やされます。

チェックイン

シェラトン チェックイン

チェックインの際は、一般ラインとエリートラインでチェックインカウンターが異なります。

日本語での案内が書かれているのは嬉しいですね。

私はマリオットボンヴォイのプラチナエリート会員なので、エリートラインから優先的にチェックインできました。

ちなみに、英語が苦手な方は日本語専用の受付もあるので安心です。

にゃも☆

観光地としても有名なハワイなだけあって、日本人のサポートがしっかりしているホテルは嬉しいですね。

オーシャンフロントの部屋にアップグレード!

プラチナエリート会員の特典として、オーシャンフロントの部屋にアップグレードしていただきました。

私はシェラトンワイキキに宿泊するのが初めてだったので、どんな部屋かとても楽しみでした。

シェラトンワイキキ リストバンド

チェックイン時にリストバンドが渡されるので、それをかざすことによって鍵を開けることができます。

リストバンドの色はランクごとに別れており、一般は水色、プラチナエリート会員はグレー、一番上のアンバサダーは黒になります。

シェラトンワイキキ 部屋

アップグレードしていただいたオーシャンフロントの部屋は24平米で、広さは日本のビジネスホテルと同じくらいです。

2人分のスーツケースは余裕で広げられます。

シェラトンワイキキ 部屋 景色

なんといっても、オーシャンフロントがこの部屋の目玉です。

ワイキキビーチとダイヤモンドヘッドをラナイから望める部屋でした。

最初は552ドル(82,800円)のシティビューキングルームを予約していましたが、無料のアップグレードで788ドル(118,200円)のダイヤモンドオーシャンフロントに泊まることができました。

1泊あたり236ドル(35,400円)の無料アップグレードで、今回は2泊したのでその倍の70,800円相当の価値があります。

シェラトンワイキキ ラナイ

ラナイはとても広く、ゆったりとくつろげるソファもあり非常に満足度の高い部屋でした。

プラチナエリートのワンランク下のゴールドエリートでも部屋のアップグレードの特典を受けることができます。

マリオットボンヴォイは、カードを所有しただけで無条件でゴールドエリート会員になることができます。

エリート会員の特典を受けられるのはマリオット系列のホテルのみとなるので、マリオットホテルによく宿泊される方はマリオットボンヴォイプレミアムカードがおすすめです。

セゾンプラチナアメックス

しかし、マリオットホテルに頻繁に宿泊しない方にとってはあまりお得ではないカードです。

そこでおすすめなのが、年会費が安い上にホテル優待サービスやプライオリティパスラウンジが利用できるセゾンプラチナアメックスです。

年会費22,000円と他のプラチナカードに比べてかなりコスパが良く、総額160万円以上の特典やサービスが付帯している最強カードです。

JALマイルも他のカードに比べて還元率が高く、最大1.45%まで上げることができます。

JALマイルを効率よく貯めたい方や、旅行好きな方にとっておすすめのカードです。

より詳しくセゾンプラチナアメックスについて知りたい方は、以下のの記事をご覧ください。

お部屋紹介

部屋にあるアメニティや備え付けのものなど紹介します。

シェラトンワイキキウォーターボトル

まず、水を入れるウォーターボトルが2つありました。

ホテル内には水を汲む場所がいくつかあるので、気軽に持ち運ぶことができます。

環境にもいいのでとても便利ですね。

クーポン冊子も置いてあり、ショッピングセンターで利用できるクーポンがたくさんあります。

シェラトンワイキキ クーポン券

マリオットのアプリで事前に追加のアメニティをリクエストしていました。

  • シェイバー
  • くし
  • ヘアキャップ2つ
  • 石鹸

アイスペールやグラスも用意されています。

シェラトンワイキキ コーヒーメーカー

コーヒーメーカーがあり、ハワイアンパラダイスというコーヒーやデカフェコーヒー、紅茶も飲むことができます。

シェラトンワイキキ アメニティ

洗面台には「NONI」というブランドのアメニティが置いてあり、ドライヤーや歯ブラシもあります。

シェラトンワイキキ ウォシュレット

シェラトンワイキキのトイレはウォシュレット付きでした。

ハワイでウォシュレットが使えるのは少ないのでかなり嬉しいですね。

シェラトンワイキキ シャンプー

シャンプーやコンディショナー、ボディソープは「GILCHRIST&SOAMES」のブランドでした。

備え付けものものが多いので、不便なく快適に宿泊できます。

コインランドリー

シェラトンワイキキ 洗濯機

シェラトンワイキキ内にはコインランドリーがあります。

ドアはチェックイン時にもらったリストバンドで開けることができます。

中に入ると、洗濯機と乾燥機がそれぞれ5台ずつ設置されています。

どちらも5ドルで利用できます。

シェラトンワイキキ 洗剤と両替機

両替機と洗剤販売機もあるので、洗剤を忘れた場合でも3ドルで買うことができます。

フィットネスセンター

シェラトンワイキキ フィットネス

フィットネスセンターもチェックイン時にもらったリストバンドで入ることができます。

中はかなり広く、ランニングマシーンやウェイトトレーニングマシーンなどたくさん置いてありました。

24時間利用できるのでとても便利です。

シェラトンワイキキのプール

シェラトンワイキキには大きなプールが2つあり、ヘルモアプールとインフィニティエッジプールがあります。

ワイキキビーチ周辺のホテルのプールとしては最大規模といっていいほどの大きさです。

シェラトンワイキキ ウォータースライダー

ヘルモアプールは子供から大人まで利用でき、エッジプールは16歳以上のみ利用可能です。

子供から大人まで楽しめるヘルモアプールは、ウォータースライダーやワイキキビーチが一望できる2つのジャグジーなど、すべての年齢の方が楽しめるプールとなっています。

シェラトンワイキキ プール

16歳以上しか利用できないインフィニティプールは、海とプールは一体となったようにみえるプールです。

大人しか入れないプールなので、落ち着いた空間でゆったりと過ごすことができます。

にゃも☆

ワイキキビーチを一望できる最高の眺めで、シェラトンワイキキのプールは他のホテルよりも満足度が高いです。

シェラトンワイキキ ビーチチェア

ビーチチェアは無料で利用できますが、かなり人気なのですぐに埋まってしまいます。

プールサイドにあるカバナは予約制で有料となっており、1日(8:00~18:00)あたり、285ドル(約42,000円)から借りることができます。

屋根付きの大きめなカバナが用意されてるので、プライベート感を味わうことができ人目を気にせずゆったりと過ごすことができるのでおすすめです。

シェラトンワイキキのラウンジは再開された?

コロナ前までは、シェラトンワイキキでは上級会員向けのクラブラウンジがありました。

昼間に軽食がいただけたり、夕方にはアルコール類や軽食を楽しめたりとかなり満足度の高いホテルステイが楽しめました。

コロナ禍に入ってからクラブラウンジはずっと閉鎖されており、私が宿泊した時も閉まっていました。

実はクラブラウンジは2020年3月をもって終了していました。

にゃも☆

上級会員しか入れないラウンジがあったと思うと、一度でいいから体験してみたかったです。

シェラトンワイキキの朝食

シェラトンワイキキ 朝食会場

カイ・マーケットというレストランで朝食を食べました。

ワイキキビーチを眺めながら朝食を食べることができ、最高の空間です。

プラチナエリートの特典として、15ドル相当コンチネンタルブレックファーストを無料で食べることができます。

2人分で30ドルの朝食が無料になり、今回2泊したのでその2倍の60ドル(約9,000円)相当の割引を受けました。

シェラトンワイキキ 朝食

簡単なブレックファーストなので、パン、グラノーラ、ヨーグルト、フルーツのセットです。

その他に、プラチナエリート価格で通常のメニューも頼むことができます。

たとえば、29ドルのバナナクリームワッフルがプラチナエリートですと14ドルで食べることができます。

シェラトンワイキキ ワッフル

せっかくなので、コンチネンタルブレックファースト以外にも注文してみました。

かなり味は本格的で食べごたえ抜群でした。

ゴールドエリートですと朝食無料の特典はないので、プラチナエリートになって受けられるサービスが増えて嬉しかったです。

アメックスプラチナは無条件でゴールドエリートになれますがプラチナエリートにはなれないので、ゴールドエリート以上の優遇を望む方はマリオットボンヴォイがおすすめです。

シェラトンワイキキのリゾートフィーでできること

GoPro

シェラトンワイキキでは、毎日約50ドルのリゾートフィーがかかります。

リゾートフィーとは、ホテル宿泊代金とは別に微収される追加料金です。

リゾートフィーには主に、プール使用料やタオルのレンタル料がサービス内容であることが多いです。

シェラトンワイキキのリゾートフィーに含まれるサービスは以下の通りです。

  • Wi-Fiルーターの貸し出し
  • GoProレンタル(貸し出し日、翌日の午後6時まで)
  • 国内・国際電話が無料無制限
  • カルチャークラス(レイメイキング、ウォーターズンバ、ウクレレ&フラレッスン等)
  • ビリヤード台、シャッフルボード、テーブル、フットボールの利用
  • RFIDのリストバンドキー
  • 1部屋2つのウォーターパウチ

海外に行く際は空港などでWi-Fiルーターを借りる方が多いですが、シェラトンワイキキに宿泊すると滞在期間中は無料でレンタルできます。

1週間近く滞在する場合は、Wi-Fiのレンタルだけで1万円以上することになるので、とてもありがたいサービスだといえます。

シェラトンワイキキでマリオットプラチナエリート会員でもらえる特典

今回シェラトンワイキキでマリオットボンヴォイのプラチナエリート会員でもらえた特典は以下の通りです。

  • 朝食無料
  • 部屋のアップグレード
  • お土産詰め放題

ハワイは物価が高いので、無料で楽しめるのはかなり価値ある特典です。

以下ではマリオットボンヴォイのプラチナエリート会員でもらえる特典について、詳しく解説します。

朝食無料

シェラトンワイキキ 朝食 オムレツ

マリオットの上級会員の楽しみとしてプラチナエリート以上であれば朝食無料があります。

これが目当てで上級会員になる人も多いでしょう。

朝食内容と利用内容は以下の通りです。

  • 無料朝食はコンチネンタル朝食(15ドル相当)
  • プラチナエリート以上は同行者1名まで利用可能

コンチネンタル朝食ですが、パン、グラノーラ、ヨーグルト、フルーツ、それにコーヒーがすべて無料でもらうことができます。

また、通常のブッフェ朝食などは上級会員であれば割引価格で利用できます。

部屋のアップグレード

シェラトンワイキキ 部屋 眺め

マリオットの上級会員であれば一番嬉しいメリットの一つが部屋のアップグレードですね。

プラチナエリートですと無料で予約していた部屋からワンランク上の部屋にアップグレードしてもらえます。

今回の旅では522ドルのシティビューキングルームを予約していましたが、788ドルのダイヤモンドヘッドオーシャンフロントに無料でアップグレードしてもらえたので、266ドル分お得に宿泊することができました。

空室状況によっては部屋のアップグレードが厳しい場合もあるので注意してください。

お土産詰め放題

シェラトンワイキキ  お土産

他のホテルにはない特徴として「お土産の詰め放題」があります。

シェラトンワイキキ内にあるショップがあるのですが、プラチナエリート以上の会員であれば1滞在につき1袋の紙袋が貰えてそれにそのショップ内の商品が貰えるという嬉しい特典です。

お菓子にワインなどなど色々なものがあるので家族で楽しむことができます。

ホノルル定番のお菓子やお茶、ナッツなどもあるのでお土産としてもいいですね。

ショップ内にはドリンク類もあるのですがスパークリングやワインも対象です。

シェラトンワイキキ お土産詰め放題

ハワイは物価が高いので、コンビニでお茶を買うとなると3ドル(約450円)かかるので、それを無料でもらえるのはありがたいサービスです。

まとめ:シェラトンワイキキの宿泊記!

シェラトンワイキキ 外観

今回、ハワイにあるシェラトンワイキキに宿泊しました。

シェラトンワイキキはワイキキビーチとダイヤモンドヘッドが望める大きなプールがあったり、開放感のあるホテル内は時間の流れをゆっくり感じられる落ち着いた空間です。

マリオットボンヴォイのプラチナエリート会員を利用して、さまざまな特典を受けることができ上質なホテルステイを楽しむことができました。

マリオット系列のホテルで上級会員のサービスを受けるなら、マリオットボンヴォイがおすすめですが、マリオットホテルを頻繁に利用しない方にとってはあまりお得なカードではありません。

マリオットホテルに縛られず、他の高級ホテルに宿泊する方や、旅行によく行く方にとってコスパよく所有できるおすすめのカードはセゾンプラチナアメックスです。

セゾンプラチナアメックス

年会費22,000円と他のプラチナカードに比べてかなりリーズナブルな上に、プライオリティパスラウンジや高級ホテルで上級会員並みのホテル優待サービスを受けることができます。

さらに、JALマイルの還元率も高く、最大で1.45%まで上げることができます。

旅行が好きな方や、JALマイルを効率的に貯めたい方にとっておすすめのカードです。

より詳しくセゾンプラチナアメックスについて知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

シェラトンワイキキ アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次