セゾンアメックスプラチナの特典やメリット!JALマイル還元率を高くする方法やプライオリティパスについても解説

セゾンプラチナアメックス アイキャッチ

※当サイトは旅行やマイル、クレジットカードに関する体験談やお得なサービスをPR紹介しています

セゾンアメックスプラチナは、他社のプラチナカードより優待サービスが充実しており、かなりコスパに優れたカードです。

年会費が22,000円(税込)で、空港ラウンジが無料で使えるサービスやホテルで上級会員レベルの優待が受けられたりとメリットが多いです。

中でも、年会費が約70,000円かかるプライオリティパスラウンジが1番上のランクで利用できたりなど、これだけで年会費をすぐにペイできてしまうほどの特典が付帯しています。

さらに、セゾンプラチナアメックスはJALマイルの還元率が1.125%と非常に高く、年に数回あるお得なキャンペーンを利用すると最大1.45%上げることができます。

年会費以上にお得なサービスが受けられるセゾンプラチナアメックスについて、以下では

  • セゾンプラチナアメックスの主なメリット
  • セゾンプラチナアメックスのJALマイル還元率
  • セゾンプラチナアメックスの魅力ある特典

などについて詳しく解説します。

この記事の信頼性

にゃも☆

『初めてマイル』を運営している「にゃも☆」です。

好きなときに好きなだけ旅行に行ける。そんな自由な生活を夢見て独立するほどの旅行好き。
クレカで貯めたマイルで飛行機に乗るのはもちろん、ポイント宿泊だけでハワイに16泊したりとしっかり使いこなす行動派。

目次

セゾンプラチナアメックスの主なメリット

セゾンプラチナアメックスは他のプラチナカードと比べて年会費がリーズナブルなところや、付帯している特典が充実していたりとメリットが多いです。

具体的に、

  • JALマイルの還元率が高く最大で1.45%まで上げることができる
  • 他社のプラチナカードと比較すると年会費がリーズナブル
  • 永久不滅ポイントが国内1.5倍 / 海外2.0倍で還元される
  • プライオリティパスを無料で発行できる
  • 国内空港ラウンジが無料で利用できる
  • ホテルでの優待サービスが充実

など他にも充実したサービスを受けることができます。

以下では、セゾンプラチナアメックスの主なメリットについて詳しく解説します。

年会費

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナアメックスの年会費は22,000円と、プラチナカードとしては比較的安い部類に入ります。

トラベルサービスやグルメ優待など、特典はプラチナカードに劣らずコストパフォーマンスは素晴らしいです。

にゃも☆

空港ラウンジが無料で利用できたり、ホテルでの豪華な優待が無料で受けられたりと旅行が好きな方や出張が多い方にとってはこの年会費で利用できる特典の多さに驚くでしょう。

永久不滅ポイント

永久不滅ポイント2

セゾンプラチナアメックスで貯まる基本のポイントは、有効期限のない永久不滅ポイントとして貯まります。

セゾンプラチナアメックスの永久不滅ポイントの還元率は、

  • 国内利用:1,000円ごとに1.5ポイント(還元率0.75%)
  • 海外利用:1,000円ごとに2ポイント(還元率1.0%)

となります。

さらに、貯まったポイントは人気の家電やグルメ、ギフトカードから厳選した8,000以上のアイテムが揃うオンラインストア「STOREE SAISON」でもさまざまな商品と交換できます。

JALマイル還元率

セゾンマイルクラブ

セゾンプラチナアメックスは、JALマイルが貯まりやすいのも特徴の1つです。

「SAISON MILE CLUB」というJALマイルの還元率が優遇されたプログラムに登録(無料)すると、貯まるポイントが永久不滅ポイントからJALマイルに変わります。

つまり、通常1,000円で1.5ポイント貯まる永久不滅ポイントが「SAISON MILE CLUB」に登録すると貯まらなくなるというわけです。

その代わりに1,000円の利用につきJALマイルが10マイル貯まり、さらに永久不滅ポイントが2,000円あたり1ポイント貯まります。

この永久不滅ポイントは200ポイントを500マイルに交換することができます。

よって、1ポイントあたり2.5マイルで交換できる計算になります。

還元マイル数
SAISON MILE CLUB登録1,000円につき10マイル
優遇ポイント永久不滅ポイントが2,000円につき1ポイント=2.5マイル
合計2,000円につき22.5マイル(1.125%)

旅行関連の優待

セゾンプラチナアメックスは旅行関連の特典が充実しています。

具体的には、

  • プライオリティパスが無料で発行できラウンジを利用できる
  • ホテルで部屋のアップグレードや朝食無料などの特別優待が受けられる
  • 高級レストランのコースメニューを2名以上で利用すると1名分のコース料理代が無料になる

などの優待サービスが受けられます。

他にも充実した特典が付帯していますが、具体的に上げた特典だけでもすでに年会費を上回るほどの価値あるサービスとなっています。

コンシェルジュ 航空券

たとえばプライオリティパスを利用して空港ラウンジを利用できる特典は、通常プライオリティパスを発行する際に年会費が469米ドル(約70,000円)かかります。

ですがセゾンプラチナアメックスを所有していると年会費無料で発行でき、ラウンジも無料で利用できてしまうので、これだけでも年会費以上のサービスを受けることができます。

セゾンプラチナアメックスはJALマイル還元率が最大1.45%

セゾンプラチナアメックスは、SAISON MILE CLUBに登録するとJALマイルの還元率が1.125%になることがわかりました。

ですが、1.125%の還元率をさらに上げる方法があり、最大1.45%まで上げることができます。

以下では、JALマイルの還元率を1.45%まで上げる方法を詳しく解説します。

マイルの還元率

セゾンプラチナアメックスでは、支払い方法や期間限定のキャンペーンを利用してJALマイルの還元率を最大1.45%まで上げることができます。

AUPAY

まず最初に、au Payを利用してJALマイルの還元率を上げる方法を解説します。

結論から言いますと、au Payを利用して支払うとJALマイルの還元率が1.375%まで上げることができます。

au Payはクレジットカードからチャージして利用するQR決済サービスです。

au Payで貯まるポイントはPontaポイントとして貯まります。

200円で1Pontaポイントが貯まり、Pontaポイントは50%の還元率でJALマイルに交換することができます。

JALマイル還元率
JALマイル1%
永久不滅ポイント2,000円で1ポイント貯まる→0.25%
JALマイルに交換すると0.125%
au Pay200円で1Pontaポイント貯まる→0.5%
JALマイルに交換すると0.25%
合計1.375%

au Payは全国565万カ所で利用することができるので、コンビニやスーパー、飲食店やホームセンターなどの多くのお店で利用できます。

さらに、永久不滅ポイントからJALマイルに交換した際の交換レートアップキャンペーンと、PontaポイントからのJALマイル交換レートアップキャンペーンが年に数回開催されています。

にゃも☆

この2つのキャンペーンを利用すると、最大1.45%まで還元率を上げることができます。

永久不滅ポイント 期間限定キャンペーン

永久不滅ポイントからJALマイルに交換した際にマイル20%レートアップで、

  • 通常:200ポイントにつき500ポイント(還元率50%)
  • キャンペーン時:200ポイントにつき600ポイント(還元率60%)

というように、キャンペーン時は交換レートがアップします。

それに加えてau Payも利用していると、PontaポイントからJALマイルへの交換レートがアップするキャンペーンもあります。

Pontaカード 期間限定キャンペーン

PontaポイントからJALマイルの交換レートは以下の通りです。

  • 通常時:2ポイントにつき1JALマイル(還元率50%)
  • キャンペーン時:2ポイントにつき1.2JALマイル(還元率60%)

永久不滅ポイントとPontaポイントのキャンペーンを利用することで、合計のJALマイルは最大1.45%まで上げることができます。

JALマイル還元率
JALマイル1%
永久不滅ポイント2,000円で1ポイント貯まる→0.25%
JALマイルに交換すると0.125%
さらに20%のキャンペーン適用で0.15%
au Pay200円で1Pontaポイント貯まる→0.5%
JALマイルに交換すると0.25%
さらに20%のキャンペーン適用で0.3%
合計1.45%

キャンペーン時にまとめて交換すると、より効率よくJALマイルを貯めることができます。

セゾンプラチナアメックスの特典【プライオリティパス優待が大きな魅力】

セゾンプラチナアメックスに付帯する特典は豪華なサービスばかりです。

とくに、通常年会費の支払いが必要なプライオリティパスはセゾンプラチナアメックスを所有しているだけで無料で利用できるので非常にお得な特典です。

プライオリティパス以外にもお得に楽しめるサービスが付帯しているので、以下で詳しく解説します。

空港ラウンジ優待

空港で利用できるラウンジサービスは以下の通りです。

プライオリティパスラウンジ

プライオリティパスラウンジは世界130カ国、600都市,1,300ヶ所以上にあり、搭乗前に軽食やドリンクを無料で楽しむことができます。

通常プライオリティパスを発行する際は年会費がかかりますが、セゾンプラチナアメックスを所有しているとプライオリティパスを無料で発行することができます。

プライオリティパス

プライオリティパスは3つのステージがあります。

  • スタンダード
  • スタンダード・プラス
  • プレステージ

それぞれのランクごとにサービス内容や年会費も異なりますが、セゾンプラチナアメックスを所有していると、1番上のプレステージ会員になることができます。

プレステージ会員は年会費469米ドル(=約70,000円)かかるので、かなり価値ある特典だといえます。

同伴者は通常35米ドル(約5,250円)かかりますが、セゾンプラチナアメックスは優待価格の2,200円でラウンジを利用できます。

実際に、セゾンプラチナアメックスのプライオリティパスで入れるラウンジに行った際の記事もありますのでご覧ください。

国内空港ラウンジ

セゾンプラチナアメックスを所有していると、国内の主要空港ラウンジを無料で利用することができます。

また、セゾンプラチナアメックス限定で利用できる空港ラウンジや海外ではハワイにあるダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジも無料で利用可能です。

空港 カードラウンジ

対象空港とラウンジは以下の通りです。

空港名ラウンジ名
旭川空港LOUNGE 大雪
新千歳空港スーパーラウンジ
函館空港国際線ビジネスラウンジ
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ラウンジロイヤルスカイ
仙台国際空港ビジネスラウンジ
新潟空港エアリアムラウンジ
富山空港らいちょう
小松空港スカイラウンジ白山
中部国際空港セントレアプレミアムラウンジセントレア
成田空港 第1旅客ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE1
成田空港 第2旅客ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE2
羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナルPOWER LOUNGE SOUTH
羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナルPOWER LOUNGE NORTH
羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナルPOWER LOUNGE NORTH
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナルエアポートラウンジ(南)
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナルPOWER LOUNGE PREMIUM
羽田空港 国内線ターミナル 第3旅客ターミナルSky Lounge
成田国際空港第1ターミナル(制限区域内)IASS SUPERIOR LOUNGE 1 希和 NOA
成田国際空港第2ターミナル(制限区域内)IASS SUPERIOR LOUNGE 2 虚空 KoCoo
関西国際空港六甲
関西国際空港アネックス六甲
関西国際空港金剛
関西国際空港(エアロプラザ2F)KIXエアポートカフェラウンジ「NODOKA」
伊丹空港ラウンジ大阪
神戸空港ラウンジ神戸
岡山空港ラウンジマスカット
広島空港ビジネスラウンジ「もみじ」
米子鬼太郎空港ラウンジDAISEN
山口宇部空港ラウンジきらら
出雲空港出雲縁結び空港エアポートラウンジ
高松空港ラウンジ讃岐
高知空港「ブルースカイ」ラウンジ
松山空港ビジネスラウンジ
松山空港スカイラウンジ
徳島阿波おどり空港ヴォルティス
福岡空港(国内線)ラウンジTIME/ノース
福岡空港(国内線)ラウンジTIME/サウス
福岡空港(国際線)ラウンジTIME/インターナショナル
北九州空港ラウンジひまわり
佐賀空港Premium Lounge さがのがら
宮崎ブーゲンビリア空港ブーゲンラウンジひなた
大分空港ラウンジくにさき
長崎空港ビジネスラウンジ「アザレア」
阿蘇くまもと空港ラウンジ「ASO」
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華
ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)IASS HAWAI LOUNGE

ホテル優待

セゾンプラチナアメックスに付帯しているホテル優待サービスは、とても充実しています。

オントレ  entrée

オントレ entréeは、一流ホテルやエアラインをはじめレストランやショッピングなどで上質な時間を提供してくれる特別なサービスです。

ホテルに関しては宿泊費優待割引や朝食無料サービスなどが受けられ、レストランやスパなどでは優待割引やテーブル確保、オリジナルメニューの用意などの優待サービスが受けられます。

オントレ

主な国内ホテルの特別な優待サービスは以下の通りです。

  • ベストレート宿泊料金(優待割引)
  • お部屋のアップグレード
  • 朝食サービス
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト
  • 専用ラウンジの利用
  • VOD無料視聴
  • 駐車場料金無料
  • ホテルクレジット進呈

対象ホテルは入れ替わりがあるので、利用する際は公式サイトで確認してください。

→ オントレ entréeの対象ホテルはこちら

Tablet Hotels

ミシュランお墨付き、世界のホテルガイドのTablet Hotelsは、Tablet Plus加盟ホテルで部屋のアップグレードや優待特典を楽しむことができます。

Tablet Plusは通常年会費9,900円(税込)かかりますが、セゾンプラチナアメックスを所有していると無料で利用可能です。

主な優待特典の例は以下の通りです。

  • 客室アップグレード
  • ウェルカムギフト
  • 無料朝食サービス
  • レイトチェックアウト
  • アーリーチェックイン
  • フード・ドリンク用クレジット
  • スパ・フィットネスなど館内施設で使えるクレジット
  • 空港送迎
  • バレーパーキング

年会費が無料な上に、ホテルの上級会員レベルのサービスを受けられます。

Tablet Plus会員の有効期間は登録日から2年間ですが、何度でも無料で再登録できます。

プレミアム・ホテル・プリビレッジ

プレミアム・ホテル・プリビレッジは、国内の有名なラグジュアリーホテルで優待特典を受けることができる特典です。

名だたるホテルで、部屋のアップグレードやアーリーチェックインなど、ホテルによって優待内容は異なりますが、非常に嬉しい特典ですね。

対象ホテルは以下の通りです。

  • コンラッド東京
  • ザ・リッツ・カールトン東京
  • パーク ハイアット 東京
  • ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
  • 名古屋マリオットアソシアホテル
  • シャングリ・ラホテル東京

主な特典内容は次の通りです。

  • ルームアップグレード
  • 朝食無料サービス
  • レイトチェックアウト
  • アーリーチェックイン
  • フィットネスなど館内施設の無料利用
  • 施設・設備の利用料金の優待
  • VIPアメニティ
  • バレーパーキング、駐車場代無料

一休プレミアサービス特別キャンペーン

全国の厳選されたホテル・旅館をお得な価格で予約できる一休.comで、一休プレミアサービスのステージ特典を体験できます。

セゾンプラチナアメックスを所有していると、一番上のダイヤモンド会員になることができます。

通常、ダイヤモンド会員になるには6ヶ月で30万円の利用が必要ですが、セゾンプラチナアメックスを所有していると1年無料優待で利用できます。

キャンペーンのエントリーは1回のみとなっており、有効期限は最大で1年間です。

セゾンポイントモールを経由して予約すると、永久不滅ポイントが最大2倍貯まります。

さらに家族カードも優待の対象となっています。

ポイント還元率では、一般会員ですとカード決済で2.0%、現地決済で1.0%に対しダイヤモンド会員ですとカード決済で5.0%、現地決済で2.5%と優遇されます。

THE N2 Cyecle

THE-N2

THE N2 Cyecleでは、美容に特化したサブスクリプションサービスを受けることができます。

通常THE N2 Cyecleに入会すると、月額132,000円(税込)が必要となりますが、セゾンプラチナアメックスを所有していると6ヶ月間無料で利用できます。

半年利用すると合計で792,000円かかるので、かなりお得な特典です。

受けられるサービスは、

  • N2 beauty&clinic:美容点滴 / エムセラ
  • MKサロン:美容点滴
  • yomolava:天然よもぎ溶岩蒸し
  • elyts:カット&トリートメント
  • トレーニングジム Rebase:フリースペース利用
  • DEAR DOG:カット&シャンプー

など、他にも数多くのサービスを受けることができます。

1回の利用だけでも価値ある内容のものばかりなので、美容に興味がある方はTHE N2 Cyecleに入会することをおすすめします。

レストラン優待

セゾンプラチナアメックスは、レストランで利用できる特典があります。

セゾンプレミアムレストランby招待日和

セゾンプレミアムレストランby招待日和レストランは、所定のレストランでメニューコースを2名以上で利用する場合、1名分のコース料理代が無料になる特典です。

約350店舗以上のレストランで利用できます。

2for1 ダイニング特典

掲載されている店舗は高級レストランばかりなので、最低でも1名で20,000円以上するコースも多いので、2名で40,000円するコースが1名分無料になるのは嬉しいですね。

記念日や誕生日などの特別な日に、お得に楽しむことができるぴったりな特典です。

セゾンプラチナアメックスの年会費はコスパがいい

セゾンプラチナアメックスは他のプラチナカードに比べて年会費が22,000円と、かなりリーズナブルです。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

ハイステータスカードで有名なアメックスプラチナは、年会費が165,000円と高額ですが付帯している特典の多さに驚きます。

ですが、アメックスプラチナにも付帯している特典がセゾンプラチナアメックスにも付帯しています。

たとえばプライオリティパスを利用して入れる空港ラウンジや、2名分の高級コース料理が1名分の料金で楽しめる特典など、両カードで利用できるサービスです。

旅行 飛行機 イメージ画像

プライオリティパスは通常年会費が約70,000円かかりますが、カードを所有しているだけで無料で制限なく利用できてしまうので、これだけですでにセゾンプラチナアメックスは元を取れていますね。

高級コース料理も厳選された店舗で予約となりますが、最低でも1人20,000円のコース料理が用意されています。

高いコースですと、1人30,000円を超えるものもあるので2人で利用した場合60,000円かかるところ30,000円で2名分のコース料理が楽しめるのでかなりお得ですね。

セゾンプラチナアメックスはメタルカード?

セゾンプラチナアメックスは通常のクレジットカードと同じプラスチック製で作られています。

ですが、銀色に輝く券面には大きくセンチュリオンが描かれています。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

センチュリオンとは、古代ローマ軍の軍隊である百人隊(英語でセンチュリオン)の指揮官で100人の部下を管理する司令官を指します。

にゃも☆

会社で例えると部長や課長のような地位ですね。

そんな地位の高いセンチュリオンが描かれたセゾンプラチナアメックスは、周りと差をつけるほど素晴らしい券面でステータス性が高いです。

プラスチック製ではなく、重量感のあるメタル製で作られたカードを所有したい方はアメックスプラチナがおすすめです。

アメックスプラチナ 見本2

セゾンプラチナアメックスと同様に銀色のカードですが、メタル製で作られているのでクレジットカードとは思えない重さに誰もが驚くでしょう。

メタルカードを希望するなら、アメックスプラチナがおすすめです。

より詳しくアメックスプラチナについて知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

セゾンプラチナアメックスはインビテーションがなくても申し込みできる

セゾンプラチナアメックスは、インビテーション(招待状)がなくても申し込みが可能です。

アメックスプラチナ 入会 インビテーション

カード会社の公式ページからアクセスして、申込みページから直接申請できます。

プラチナカードは一般的なカードに比べて限度額が高額になる傾向があるため、審査にある程度の時間がかかります。

ですが、インビテーションの場合カード会社からの連絡がないと申込みをすることができないので、自分の好きなタイミングで申し込めるのは大きな魅力のひとつです。

セゾンプラチナビジネスアメックスとの違いは?

個人用のセゾンプラチナアメックスとビジネス用のセゾンプラチナビジネスアメックスは、見た目のデザインやスペックは同じように見えますが、ところどころ異なる点があります。

デザイン
カード名セゾンプラチナセゾンプラチナ
ビジネス
年会費本会員初年度有料
22,000円
(税込)
初年度無料
22,000円
(税込)
家族3,300円
(税込)
(最大4枚まで)
3,300円
(税込)
(最大9枚まで)
ETCカード無料
入会キャンペーン入会と利用で最大10,000円相当の永久不滅ポイント
公共料金の支払いやスマホ決済利用で最大
3,000円キャッシュバック
初年度年会費無料22,000円相当
公共料金の支払いやスマホ決済利用で最大
3,000円キャッシュバック
貯まるポイント永久不滅ポイント
ポイント還元率国内1,000円につき1.5ポイント1,000円につき
1ポイント
海外1,000円につき2ポイント

1番の違いは、セゾンプラチナビジネスアメックスは初年度の年会費が無料になる点です。

さらに、1年間に200万円以上の利用実績があると翌年の年会費が11,000円(税込)になる特典もあります。

家族カードは、セゾンプラチナアメックスは最大4枚までですがセゾンプラチナビジネスアメックスは最大9枚まで発行可能です。

追加カード イメージ画像

セゾンプラチナビジネスアメックスはビジネス用として作られたカードなので、会社の従業員に配ることができ本カードと連携することができます。

経費精算がスムーズになり従業員の立替払いがなくなるので、負担をかけずに済むというメリットもあります。

年会費の優遇に一部違いはありますが、それ以外にあまり大きな違いはなく、付帯している特典も両カードともに非常に充実しています。

ビジネス用に作られたセゾンプラチナビズネスアメックスは、個人用としても発行できるので普段使いをすることができます。

セゾンプラチナアメックスは最強のカードといえる?

セゾンプラチナアメックスは年会費22,000円と、他のプラチナカードに比べてとてもリーズナブルです。

この金額で豪華特典が利用できるので、コスパ面では最強カードといえます。

どれくらい最強なのか、以下では特典内容の一部を金額に換算しました。

  • プライオリティパス:469米ドル(約70,000円)無料
  • Tablet Hotels:年会費9,900円無料
  • セブンプレミアムレストランby招待日和:30,000円無料
  • 一休.comダイヤモンド会員:300,000円相当が無料
  • クラブ・コンシェルジュ:入会金220,000円/年会費198,000円が無料
  • N2 THE Cycle:月額132,000円(6ヶ月無料で792,000円相当)が無料

これだけ見ても、合計1,619,000円も価値ある特典が付帯していえることがわかります。

ホテル イメージ画像

旅行好きな方や上質なホテルステイを楽しみたい方にとっては、メリットが大きいカードです。

プラチナカードで代表的なのはアメックスプラチナですが、年会費165,000円とセゾンプラチナアメックスに比べて非常に高額です。

アメックスプラチナにも付帯している特典がセゾンプラチナアメックスにも一部付帯しているので、かなりコスパの良い最強カードといえます。

セゾンプラチナアメックスは年会費永年無料ではない

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナアメックスの年会費は22,000円ですが、セゾンプラチナビジネスアメックスの年会費は初年度の無料で利用できます。

セゾンプラチナビジネスアメックスも2年目以降は22,000円かかるので、永年無料ではありません。

ですが、1年間に200万円以上の利用した場合、翌年の年会費が11,000円になります。

家族カードや追加カードは3,300円で発行でき、特典内容もほぼ本カードと同じ内容なのでとてもお得にサービスを利用できます。

セゾンプラチナビジネスアメックスの追加カードは家族以外に会社の従業員も持つことができるので、経費管理などに有効活用できます。

よりセゾンプラチナビジネスアメックスについて詳しい特典内容やサービスについて知りたい方は、セゾンプラチナビジネスアメックスの特典内容詳細記事をご覧ください。

まとめ:セゾンプラチナアメックスは特典内容が充実しているメリットが大きいカード

セゾンプラチナアメックスは他のプラチナカードに比べて、非常にリーズナブルなクレジットカードです。

年会費が低いと付帯する特典もあまり期待できないと思われがちですが、セゾンプラチナアメックスは年会費をすぐにペイできてしまうほどの旅行好きには嬉しい特典が多く付帯しています。

とくにプライオリティパスやクラブコンシェルジュなど、通常年会費がかかるものがセゾンプラチナアメックスを所有しているだけで無料で利用できてしまいます。

出張が多い方や、旅行やホテルステイが好きな方にとっては年会費22,000円で充実したサービスを多く受けることができるのでメリットが大きいカードだといえます。

セゾンプラチナアメックス アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次