セゾンプラチナビジネスアメックスは特典がすごい!JALマイル還元率や限度額も高いおすすめカード

セゾンプラチナビジネス アイキャッチ

※当サイトは旅行やマイル、クレジットカードに関する体験談やお得なサービスをPR紹介しています

セゾンプラチナビジネスアメックス最大の特徴は、法人プラチナカードの中でもリーズナブルな22,000円の年会費です。

そのため、コスパよくプラチナランクのビジネスカードを発行したい方におすすめの1枚です。

合計300,000円以上の価値ある特典ばかりで、年会費をすぐに回収できてしまうほどの豪華特典が付帯しています。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

さらに、セゾンプラチナビジネスアメックスは初年度の年会費が無料となっており、そのうえ充実した特典も付帯しているのでメリットが大きいカードです。

また、セゾンプラチナビジネスアメックスはJALマイルの還元率が1.125%と非常に高く、キャンペーンを利用すると最大で1.45%まであげることができます。

JALマイルの還元率は全クレジットカードの中でも最高なので、JALマイルを貯めたい方にもおすすめです。

気のになる限度額ですが、年収や過去の利用歴によっては1500万円以上に設定された方もいるのでとても高いです。

以下では、

  • 6つの大きなメリット
  • 最大1.45%と高還元率なJALマイルのもらい方
  • 旅行好きにとって最高な特典

について詳しく解説します。

この記事の信頼性

にゃも☆

『初めてマイル』を運営している「にゃも☆」です。

好きなときに好きなだけ旅行に行ける。そんな自由な生活を夢見て独立するほどの旅行好き。
クレカで貯めたマイルで飛行機に乗るのはもちろん、ポイント宿泊だけでハワイに16泊したりとしっかり使いこなす行動派。

目次

セゾンプラチナビジネスアメックスの主なメリット

セゾンプラチナビジネスアメックスには、他社の法人プラチナカードと比較して注目すべき特徴やメリットがあります。

  • 他社のプラチナカードと比較して年会費が安い
  • JALマイルの還元率が高い
  • 月末の金土日に全国のロフトでのショッピングが5%OFFになる
  • 永久不滅ポイントが国内1.5倍 / 海外2.0倍で還元される
  • セゾンポイントモール経由のネットショッピングでポイント還元率が最大30倍になる
  • 旅行関連の特典や旅行傷害保険が充実している

特にセゾンプラチナビジネスアメックスは、年会費22,000円で豪華特典が利用できるので、とてもコスパがいいです。

さらに、有効期限のない永久不滅ポイントも貯めることができるので、ポイントを貯めて人気の家電やグルメ・ギフト券に交換でき、メリットが大きいです。

以下では、他のプラチナカードの比較や永久不滅ポイントなどのメリットについて説明します。

他のプラチナカードと比較

セゾンプラチナビジネスアメックスのメリットは、法人プラチナカードの中でも年会費はとてもリーズナブルです。

法人プラチナカードの年会費は下記のとおり3〜5万円が相場ですが、セゾンプラチナビジネスアメックスは22,000円で利用できます。

カード名年会費
セゾンプラチナビジネスアメックス22,000円
JCBプラチナ法人カード33,000円
三井住友ビジネスプラチナカード for Owners55,000円
ラグジュアリーカードブラック110,000円
アメックスビジネスプラチナ165,000円

法人プラチナカードの中には、年会費が10万円を超えるカードもあります。

セゾンプラチナビジネスアメックスの年会費は22,000円なので、年会費を抑えたい方はセゾンプラチナビジネスアメックスがおすすめです。

リーズナブルな年会費ながら、プライオリティ・パスやコンシェルジュサービス、ホテルのアップグレード特典など、プラチナ級のサービスも充実しています。

セゾンプラチナビジネスアメックスは、コスパの高い法人プラチナカードを探す方にもおすすめです。

有効期限のない永久不滅ポイントが貯まる

セゾンプラチナビジネスアメックスで貯まるポイントは「永久不滅ポイント」を貯めることができます。

永久不滅ポイント

永久不滅ポイントとは、有効期限がないポイントのことで1,000円(税込)につき1ポイント貯まり還元率は0.5%です。

ですが、国内なら通常利用の1.5倍(還元率0.75%)、海外利用なら2倍(還元率1.0%)となり高い還元率になります。

ショッピングや税金の支払い、光熱費や保険料などまとめてカード支払いにすると、より永久不滅ポイントが貯まりやすくなります。

セゾンポイントモール

セゾンポイントモール

専用のネットショッピング「セゾンポイントモール」では500以上のサイト、300,000以上のショップが出店しています。

「セゾンポイントモール」を経由してネットショッピングをすると、最大30倍ポイントが貯まります。

貯まったポイントを利用して、家電やギフトカードと交換できるのでおすすめです。

セゾンプラチナビジネスアメックスのコスト的なメリット

セゾンプラチナビジネスアメックスに付帯する特典を金額で換算しました。

プライオリティパス70,000円
Tablet Hotels9,900円
セゾンプレミアムレストランby招待日和30,000円
一休.comダイヤモンド会員300,000円
SEISON MILE CLUB5,500円
合計345,400円

年会費22,000円でこれだけ価値ある特典を利用できてしまうのは、かなりお得ですね。

特典を一つずつみても、どれも価値があるものばかりなので、すぐに年会費をペイできてしまいます。

作らない方が損なほど、メリットが多いカードだといえます。

セゾンプラチナビジネスアメックスはJALマイル還元率が最大1.45%

セゾンプラチナビジネスアメックスはJALマイルの還元率が1.25%と他のカードに比べて圧倒的に高いです。

さらに、キャンペーンを利用するとJALマイルの還元率を1.45%まで上げることができます。

「SEISON MILE CLUB」に登録すれば、ショッピングの利用で貯まる永久不滅ポイントを自動的にJALマイルへ移行することができお得に貯めることができるのでおすすめです。

  • 1000円の利用→自動的にJALマイルは10マイル貯まる
  • 【優遇ポイント】2,000円の利用→永久不滅ポイントが1ポイント貯まる
セゾンマイルクラブ

「SEISON MILE CLUB」は年会費5,500円(税込)かかりますが、年間15万マイル(150,000円)獲得すると翌年の年会費が無料になります。

永久不滅ポイントは200ポイントで500マイルに交換することができ、1ポイントあたり2.5マイルで交換の計算になるので1,000円の利用につき11.25マイルが貯まります。

よってJALマイルの還元率は1.125%となります。

カード名マイル還元率
セゾンプラチナビジネスアメックスANA:0.5%
JAL:最大1.125%
JCB CARD Bizプラチナ0.30%
ラグジュアリーカードブラック0.75%
ダイナースクラブビジネスカードANA:1.0%
JAL:0.4%
その他:0.5%
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードANA:最大1.0%
JAL:0.33%
その他:0.5%

セゾンプラチナビジネスアメックスは法人は、プラチナカードの中でも高い数値を誇ります。

にゃも☆

特に、JALマイルを貯めたい経営者にぴったりな1枚ですね。

そして、期間限定のキャンペーンになりますが永久不滅ポイントからJALマイルに交換した際、交換レートアップをするキャンペーンがあります。

通常200ポイントにつき500マイルに交換できますが、キャンペーン中ですと200ポイントにつき600マイルに交換できます。

AUPAY

さらにau Payを利用している方は、PontaポイントからJALマイルへの交換レートがアップするキャンペーンもあります。

こちらのキャンペーンを利用すると、JALマイルの還元率が最大1.45%まで上げることができます。

キャンペーンを利用してまとめて交換した方が、よりお得にJALマイルを貯めることができます。

セゾンプラチナビジネスアメックスは旅行関連の特典がすごい

セゾンプラチナビジネスアメックスは、旅行時に空港ラウンジが無料で利用できたり、ホテルでの特別優待を受けることができます。

年会費をすぐにペイできてしまうほどの価値ある特典が多いので、出張が多い経営者の方にもおすすめのカードです。

個人で旅行好きの方にもおすすめです。なぜなら、ビジネスカードという名前がついていますが、個人の方でも発行できるからです。

個人事業主でなく、一般の個人の方でもOKです。 もちろん、法人でも個人でも初年度の年会費22,000円は無料となるのでとてもお得です

以下では、セゾンプラチナビジネスアメックスの旅行関連の特典について詳しく解説します。

空港ラウンジ優待

セゾンプラチナビジネスアメックスは空港でのラウンジ優待が充実しています。

プライオリティパスラウンジ

プライオリティパスラウンジは、世界130カ国、600都市,1,300ヶ所以上にある空港ラウンジです。

セゾンプラチナビジネスアメックスを所有していると、プライオリティパスを無料で発行することができます。

プライオリティパス

プライオリティパスは3つのステージがあり、

  • スタンダード
  • スタンダード・プラス
  • プレステージ

に分かれており、セゾンプラチナビジネスアメックスの場合1番上のプレステージ会員になることができます。

プレステージ会員は年会費469米ドル(=約70,000円)かかるので、これだけですでに年会費をペイできてしまいます。

同伴者は通常35米ドル(約5,250円)かかりますが、セゾンプラチナビジネスアメックスは優待価格の2,200円でラウンジを利用できます。

にゃも☆

プライオリティパスラウンジは空港によってアルコールやソフトドリンクが飲み放題だったり、豪華な食事も楽しめるので、年会費22,000円で70,000円相当のラウンジが利用できるのはお得すぎなのでは?

セゾンプラチナアメックスも年会費無料でプライオリティパスが発行でき、無料でラウンジを利用できるので、実際にセゾンプラチナアメックスのプライオリティパスを使ってラウンジを利用した際の記事もご覧ください。

国内空港ラウンジ

国内の主要空港ラウンジを無料で利用することができます。

また、セゾンプラチナビジネスアメックス限定で利用できる空港ラウンジや海外ではハワイにあるダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジも無料で利用可能です。

空港 カードラウンジ

対象空港とラウンジは以下の通りです。

空港名ラウンジ名
旭川空港LOUNGE 大雪
新千歳空港スーパーラウンジ
函館空港国際線ビジネスラウンジ
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ラウンジロイヤルスカイ
仙台国際空港ビジネスラウンジ
新潟空港エアリアムラウンジ
富山空港らいちょう
小松空港スカイラウンジ白山
中部国際空港セントレアプレミアムラウンジセントレア
成田空港 第1旅客ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE1
成田空港 第2旅客ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE2
羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナルPOWER LOUNGE SOUTH
羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナルPOWER LOUNGE NORTH
羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナルPOWER LOUNGE NORTH
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナルエアポートラウンジ(南)
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナルPOWER LOUNGE PREMIUM
羽田空港 国内線ターミナル 第3旅客ターミナルSky Lounge
成田国際空港第1ターミナル(制限区域内)IASS SUPERIOR LOUNGE 1 希和 NOA
成田国際空港第2ターミナル(制限区域内)IASS SUPERIOR LOUNGE 2 虚空 KoCoo
関西国際空港六甲
関西国際空港アネックス六甲
関西国際空港金剛
関西国際空港(エアロプラザ2F)KIXエアポートカフェラウンジ「NODOKA」
伊丹空港ラウンジ大阪
神戸空港ラウンジ神戸
岡山空港ラウンジマスカット
広島空港ビジネスラウンジ「もみじ」
米子鬼太郎空港ラウンジDAISEN
山口宇部空港ラウンジきらら
出雲空港出雲縁結び空港エアポートラウンジ
高松空港ラウンジ讃岐
高知空港「ブルースカイ」ラウンジ
松山空港ビジネスラウンジ
松山空港スカイラウンジ
徳島阿波おどり空港ヴォルティス
福岡空港(国内線)ラウンジTIME/ノース
福岡空港(国内線)ラウンジTIME/サウス
福岡空港(国際線)ラウンジTIME/インターナショナル
北九州空港ラウンジひまわり
佐賀空港Premium Lounge さがのがら
宮崎ブーゲンビリア空港ブーゲンラウンジひなた
大分空港ラウンジくにさき
長崎空港ビジネスラウンジ「アザレア」
阿蘇くまもと空港ラウンジ「ASO」
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華
ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)IASS HAWAI LOUNGE

ホテル優待

セゾンプラチナビジネスアメックスのホテル優待は以下の通りです。

オントレ  entrée

オントレ entréeは、一流ホテルをはじめダイニングやスパ、ショッピングなどで優待サービスを受けられる特典です。

オントレ

主な国内ホテルの特別な優待サービスは以下の通りです。

  • ベストレート宿泊料金(優待割引)
  • お部屋のアップグレード
  • 朝食サービス
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト
  • 専用ラウンジの利用
  • VOD無料視聴
  • 駐車場料金無料
  • ホテルクレジット進呈

対象ホテルは入れ替わりがあるので、利用する際は公式サイトで確認してください。

→ オントレ entréeの対象ホテルはこちら

Tablet Hotels

Tablet Hotelsはブティックホテルなど世界約1,000件の有名ホテルで、お得な優待特典を受け取ることができる特典です。

Tablet Plusは通常年会費9,900円かかりますが、セゾンプラチナビジネスアメックスを所有していると無料で利用できます。

主な優待特典の例は以下の通りです。

  • 客室アップグレード
  • ウェルカムギフト
  • 無料朝食サービス
  • レイトチェックアウト
  • アーリーチェックイン
  • フード・ドリンク用クレジット
  • スパ・フィットネスなど館内施設で使えるクレジット
  • 空港送迎
  • バレーパーキング

ホテルの上級会員レベルのサービスを受けられます。

Tablet Plus会員の有効期間は登録日から2年間ですが、何度でも無料で再登録できます。

プレミアム・ホテル・プリビレッジ

プレミアム・ホテル・プリビレッジは、国内の有名なラグジュアリーホテルで優待特典を受けることができる特典です。

名だたるホテルで、部屋のアップグレードやアーリーチェックインなど、ホテルによって優待内容は異なりますが、非常に嬉しい特典ですね。

対象ホテルは以下の通りです。

  • コンラッド東京
  • ザ・リッツ・カールトン東京
  • パーク ハイアット 東京
  • ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
  • 名古屋マリオットアソシアホテル
  • シャングリ・ラホテル東京

主な特典内容は次の通りです。

  • ルームアップグレード
  • 朝食無料サービス
  • レイトチェックアウト
  • アーリーチェックイン
  • フィットネスなど館内施設の無料利用
  • 施設・設備の利用料金の優待
  • VIPアメニティ
  • バレーパーキング、駐車場代無料

一休プレミアサービス特別キャンペーン

一休 ダイヤモンド会員

セゾンプラチナビジネスアメックスを所有していると最大で1年間、宿泊予約サイト「一休」のダイヤモンド会員になることができます。

一休のダイヤモンド会員は1番ランクの高いものとなっています。

通常ダイヤモンド会員になるには、6ヶ月間で合計30万円以上の利用が必要となるので、かなりお得な特典です。

セゾンカードネットアンサーにログインしてから会員登録を行い、キャンペーンのエントリーをする必要があります。

キャンペーンのエントリーは1回のみとなっているので注意してください。

ダイヤモンド会員の特典は、ポイント還元率の優遇と対象ホテルでのスペシャル特典です。

ポイント還元率では、一般会員ですとカード決済で2.0%、現地決済で1.0%に対しダイヤモンド会員ですとカード決済で5.0%、現地決済で2.5%と優遇されます。

ダイヤモンド会員限定のスペシャル特典では、ホテル内で利用できるホテルクレジットがもらえたりレイトチェックアウトなどの優待サービスを受けることができます。(ホテルごとに異なります)

レストラン優待

セゾンプラチナビジネスアメックスは、レストランでの優待サービスが充実しています。

セゾンプレミアムレストランBy招待日和

2for1 ダイニング特典

セゾンプレミアムレストランby招待日和レストランは、所定のレストランでメニューコースを2名以上で利用する場合、1名分のコース料理代が無料になる特典です。

通常、個人で入会すると年会費が30,000円かかりますが、セゾンプラチナビジネスアメックスを所有していると年会費無料で利用できます。

たとえば2人で2万円のコース料理が、1万円で2人分のコース料理を楽しむことができるので、この特典を利用して、毎月異なる10店舗で食事をすると合計10万円を浮かせることができます。

記念日や誕生日などの特別な日に利用すれば、よりお得に食事を楽しむことができますね。

セゾンプラチナビジネスアメックスは個人でも持てる!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナビジネスアメックスはビジネスに役立つサービスが多く付帯していますが、個人用としても発行可能です。

法人向けのカード発行審査には2種類のタイプがあり、会社を対象とする法人審査と個人を対象とする審査があります。

通常、法人向けのクレジットカードは法人審査となりますが、個人審査の場合は会社の経営状況や金融状況は関係なく個人の金融情報をもとに審査されます。

安定した収入やクレジットヒストリーに傷がついていなければ、個人審査でカードを申し込むことができます。

申し込む際は、

  • 公式サイトから入会する方法
  • セゾンアメックスビジネスプラチナを所有している方からの紹介で入会する方法

の2種類の方法があります。

公式サイトからの申込み方法について知りたい方は、セゾンプラチナビジネスアメックスの申込み方法の記事をご覧ください。

紹介経由で入会する場合、12,000分のAmazonギフトカードがもらえる特典があるので、とてもお得です。

より詳しくセゾンプラチナビジネスアメックスの入会キャンペーンについて知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

セゾンプラチナビジネスアメックスの家族カード発行について

セゾンプラチナビジネスアメックスの家族カードは、本カード会員とほぼ同じ特典が利用できます。

家族カードもポイントが貯まるので、本カードと一本化することができ永久不滅ポイントもどんどん貯まります。

以下では、セゾンプラチナビジネスアメックスの家族カード発行について詳しく解説します。

本カード会員とほぼ同じ特典が利用できる

セゾンプラチナビジネスアメックスの家族カードは3,300円(税込)で発行できます。

家族 イメージ画像

永久不滅ポイントが最大30倍になる「セゾンポイントモール」の利用ができたり、カード会員が利用できる情報Webサイト「アメリカン・エキスプレス・コネクト」が利用できたりと、セゾンカード会員の特典を使うことが可能です。

年会費3,300円で、22,000円する本カードとほぼ同じ特典を利用できるのは非常にお得ですね。

限度額の変更など、一部のサービスに関しては利用できないものもあるので注意してください。

カードの引き落としは本会員に一本化されるので管理しやすい

家族カードの利用枠は、本カード会員と共通の利用枠です。

カード使いまわし イメージ画像

そのため家族カードの利用金額は、本カードの利用分と一緒に本カード会員の登録口座から引き落としされます。

また、利用明細にも本カード会員と一本化されているので、本カードと家族カードの利用金額を確認しやすいです。

家族カードを発行すれば、家族が個別にクレジットカードを作るより家計の管理が楽になるのでメリットが大きいです。

ポイントが合算されるので永久不滅ポイントが貯まりやすい

家族カードの利用で付与される永久不滅ポイントは、本カード会員のポイントと合算されるため永久不滅ポイントが貯まります。

永久不滅ポイント2

永久不滅ポイントは有効期限がないので、期限を気にせずにポイントを貯めることができます。

貯まったポイントはギフトカードや家具などあらゆるものと交換できるので、家族カードを発行して、欲しいもののために効率的にポイント数を貯められます。

家族カードはETCカードも発行可能

家族カードは、ETCカードの発行も可能です。

車 イメージ画像

ETCカードは、本人のみの利用となるため、家族であっても貸し出しはできません。

しかし、家族カードを発行すれば家族も自分名義のETCカードを持つことができるため、各自がETC割引を受けられます

お得なセゾン・アメックス・キャッシュバックを利用できる

本会員カードだけでなく、家族カードでもさまざまな店舗でセゾンアメックスキャッシュバックを利用できます。

クレジットカード イメージ画像


本カード会員、家族カード会員それぞれでエントリーが必要です。

クレディセゾン公式スマートフォンアプリ「セゾンPortal」からセゾンアメックス・キャッシュバックに登録し、利用したいキャンペーンを選択するだけで簡単にエントリーできます。

セゾンプラチナビジネスアメックスの限度額は高い

セゾンプラチナビジネスアメックスの限度額は人によって異なります。

経理管理 イメージ画像

申し込み時の限度額の目安は30万円からとなっており、申し込み時の年収や過去の利用実績に応じて設定されます。

利用実績を積むことで、限度額を1,500万円以上設定された例もあります。

毎月カードを利用限度額まで利用し続け支払い期限もしっかりと守ることで信頼度がアップし、利用限度額が徐々に上がっていきます。

利用歴がほとんどなかったり、悪い利用歴を作ってしまうと利用限度額の引き下げもあるので注意です。

セゾンアメックスプラチナとの違いは?

セゾンアメックスプラチナとセゾンプラチナビジネスアメックスの違いについて表にまとめました。

デザインセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
カード名セゾンプラチナセゾンプラチナビジネス
年会費本会員初年度有料/22,000円(税込)初年度無料/22,000円(税込)
家族3,300円(税込)
(最大4枚まで)
3,300円(税込)
(最大9枚まで)
ETCカード無料
入会キャンペーン入会と利用で最大10,000円相当の永久不滅ポイント公共料金の支払いやスマホ決済利用で最大3,000円キャッシュバック初年度年会費無料22,000円相当公共料金の支払いやスマホ決済利用で最大3,000円キャッシュバック
貯まるポイント永久不滅ポイント
ポイント還元率国内1,000円につき1.5ポイント1,000円につき1ポイント
海外1,000円につき2ポイント

年会費はともに22,000円(税込)と同じですが、セゾンプラチナビジネスアメックスは初年度の年会費が無料です。

家族カードの発行枚数も異なっており、セゾンプラチナは最大4枚まで発行可能ですがセゾンプラチナビジネスアメックスは最大9枚まで発行可能です。

また、セゾンプラチナビジネスアメックスは同居していない方(会社の社員など)に家族カードを発行できるのでとても便利です。

付帯している特典に関しては、両カードあまり大差はなく旅行が好きな方や上質なホテルステイを楽しみたい方は、どちらのカードも満足して利用できるといえます。

よりセゾンプラチナとセゾンプラチナビジネスについて詳しい内容やサービスを知りたい方は、セゾンプラチナとセゾンプラチナビジネスアメックスの特典内容の詳細の記事をご覧ください。

すぐにセゾンプラチナビジネスアメックスに入会したい方は、以下のリンクからお申し込みください。

セゾンプラチナビジネス アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次