シェラトン横浜宿泊記ブログ!ラウンジや朝食・クラブツイン部屋レポ

シェラトン横浜 宿泊記 アイキャッチ

※当サイトは旅行やマイル、クレジットカードに関する体験談やお得なサービスをPR紹介しています

今回は、シェラトン横浜に宿泊してきました。

シェラトン横浜は4フロアのシェラトンクラブを含め、横浜港を一望できる客室やクラブフロアアクセスつきの部屋からは横浜の夜景も堪能できる最高のホテルです。

シェラトン横浜は、マリオットボンヴォイアメックスのエリート会員の場合ホテル優待サービスを受けることができます。

私はマリオットボンヴォイアメックスのプラチナ会員なので、以下のサービスを受けられました。

  • クラブラウンジのアクセス
  • 朝食無料(2名まで)
  • 客室のアップグレード
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • 50%のボーナスポイント
  • 選べるウェルカムギフト

今回初めてシェラトン横浜のクラブラウンジを利用したり、客室をクラブフロアの部屋にアップグレードしてもらえたりなど嬉しいサービスを受けたので、詳しく紹介します。

この記事の信頼性

にゃも☆

『初めてマイル』を運営している「にゃも☆」です。

好きなときに好きなだけ旅行に行ける。そんな自由な生活を夢見て独立するほどの旅行好き。
クレカで貯めたマイルで飛行機に乗るのはもちろん、ポイント宿泊だけでハワイに16泊したりとしっかり使いこなす行動派。

目次

シェラトン横浜の魅力をざっくり解説

シェラトン横浜は、横浜駅からわずか1分、羽田空港から30分という絶好のロケーションにあります。

ホテル内にはクラブラウンジや横浜港を一望できる客室、横浜の夜景を一望できるスイートルームも用意されています。

ホテル内のレストランでは、地元や世界各国の料理を楽しめたり、ライブエンターテイメント、創作カクテル、美しい夜景を楽しめます。

そんなシェラトン横浜では、マリオットボンヴォイアメックスのエリート会員ですと、チェックイン時にホテル優待サービスを受けることができます。

部屋に空きがあればスイートルームへのアップグレードや、クラブラウンジへのアクセスが可能です。

今回は部屋に空きがあったので、横浜の夜景が楽しめるクラブプレミアムツインのお部屋にアップグレードしてもらいました。

また、マリオットボンヴォイアメックスを所有していると、ウェルカムアメニティーがプレゼントされます。

以下の中から一つだけもらうことができます。

  • マリオットボーナスポイント(1,000ポイント)
  • ローカルアメニティー
  • レストラン利用クーポン(1,000円分)

私はローカルアメニティーを選びました。

中には、高級感溢れる世界の国々から集めたバスソルトが5本入っており、使うのが楽しみです。

→ 後日使ってみて、いい香りがしてとてもリラックスしたバスタイムを過ごすことができました!

シェラトン横浜の部屋

アップグレードしていただいたクラブプレミアムツインルームを紹介します。

部屋には広々としたベッドとリビングスペースがあり、ソファや丸テーブル、デスクスペースもあるので、リモートワークにもおすすめです。

リビングスペースとバスルームが回遊式でつながっています。

お風呂の上にスピーカーも付いており、お風呂に入りながらテレビも楽しむことができます。

バスタブは、大人でも足を伸ばすことができ、ゆったりとくつろぐことができます。

広々とした洗面スペースは大きな鏡や拡大鏡があり、かなり清潔感があふれていました。

アメニティも豊富に揃っており、バスソルトやボディクリーム、スキンケアアイテムもありました。

UCCのドリップポットがあり、コーヒーや紅茶、お茶を楽しむことができます。

引き出しを開けると冷蔵庫やケトル、グラスやカトラリーが入っていました。

製氷機もフロアにあるので、部屋でドリンクを楽しみたい方にもおすすめです。

シェラトン横浜のクラブラウンジ

シェラトン横浜のクラブラウンジは、シェラトンブランドの最高峰に位置するシェラトンクラブです。

クラブフロアの宿泊客とマリオットボンヴォイアメックスのプラチナ会員以上が利用できます。

ラウンジ内は大きく2フロアに分かれており、かなり落ち着いた雰囲気です。

ソファやテーブル席が用意されている他、カウンター席も用意されており、壁にはコンセントがあるのでデスクワークも可能です。

夜の時間帯に行ったので、アルコール類が提供されていました。

ビールはハイネケンや一番搾り以外に、本格的な生ビールも飲むことができます。

この他にも、赤ワインや白ワイン、スパークリングワインなども用意されています。

オードブルもしっかいり用意されており、他にもフライドポテトや生ハム、チーズなど、お酒と合うものが豊富に揃ってました。

横浜の夜景を眺めながらワインを飲むのは、かなり贅沢な時間でした。

クラブラウンジの朝食

クラブラウンジの朝食もいただきました。

営業時間は7時~10時までとなっており、ビュッフェ形式です。

ソーセージやハム、サラダやフルーツなど、がっつりした食事ではなく軽食を楽しむことができます。

パンはかなり種類が豊富で、ストロベリーやチョコマフィンやクロワッサン、バターロールなどパン好きにはたまらない品揃えです。

ですが、ホットミールの数が少なく、朝からがっつり食べたいという方はクラブラウンジではなく、2階のコンパスという朝食会場の方が料理の品揃えが豊富です。

シェラトン横浜のコンパスでの朝食

クラブラウンジとは別に、2階にあるコンパスでも朝食をいただきました。

朝食会場はあまり広くないので、混み合う時間は避けたほうが良いです。

神奈川ブランドの「はるみ」という米があり、ほどよい甘さでとても美味しかったです。

サラダやハム、チーズ、卵焼きやスクランブルエッグなど、色々な種類の料理が用意されていました。

横浜ご当地ラーメンのサンマー麺やマグロ丼も、自分で作って食べることができます。

調子に乗ってたくさんのせてしまいました(笑)

朝から美味しいご飯が食べられて幸せです。

クラブラウンジで食べるより、料理のかなり品数が豊富だったのでお腹いっぱいになるまで食べることができました。

プラチナ会員でしたので、朝食は2名分無料でしたが、通常ですと大人4,400円(税込)、子ども(4~12歳)2,200円(税込)かかります。

まとめ:シェラトン横浜宿泊記!

今回、シェラトン横浜に宿泊してきました。

シェラトン横浜は、都会にあるホテルながらも静かな安らぎのひとときを過ごすことができる魅力溢れるホテルです。

今回マリオットボンヴォイアメックスのプラチナ会員特典として、クラブラウンジの利用や部屋のアップグレードを受けることができ、上質なホテルステイを楽しむことができました。

ですが、マリオット系列のホテルを多く利用する方でしたら、マリオットボンヴォイアメックスがおすすめですが、そうでない方にとってはあまりメリットが少ないカードです。

なぜなら、マリオットボンヴォイアメックスの年会費は49,500円(税込)と高めですし、プラチナ会員になるには400万円の決済条件があり、ハードルが高いです。

マリオットボンヴォイアメックスはマリオットポイントが貯まりますが、決済額400万円をクリアしてプラチナエリートになったとしても、年間4万ポイントしか貯まりません。

貯まったポイントはマイルに交換できますが、4万ポイントはハワイの一泊もできないほどのポイント数です。

マリオットボンヴォイアメックスは、マリオットホテルに特化したカードなので、マリオットホテルに頻繁に泊まる方はおすすめですが、年間1、2泊しかしないくらいの方であれば、正直カードを使いこなすことができません。

そこで、マリオットホテルに縛られず、他の高級ホテルに宿泊する方や、旅行によく行く方にとってコスパよく所有できるおすすめのカードを紹介します。

セゾンプラチナアメックス

セゾンプラチナアメックス

マリオットボンヴォイアメックスよりおすすめのカードは、セゾンプラチナアメックスです。

年会費22,000円と他のプラチナカードに比べてコスパ最強のカードで、旅行に関する特典が豊富に付帯しています。

たとえば、最高会員ランクで利用できるプライオリティパスやホテル優待サービス、プラチナ専用のコンシェルジュサービスなど、総額160万円以上のサービスが受けられます。

さらに、JALマイルの還元率も高く、最大で1.45%まで上げられるので、JALマイルを効率的に貯めたい方にとってもおすすめのカードです。

作らない方が損といえるほど充実した特典が多く付帯しているので、旅行好きな方やコスパよくプラチナカードを所有したい方にとっておすすめの一枚です。

知名度が高いマリオットボンヴォイアメックスとセゾンプラチナアメックスの比較は以下の記事で行っているので、併せてチェックしてみてください。

より詳しくセゾンプラチナアメックスについて知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

シェラトン横浜 宿泊記 アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次