ウェスティン東京宿泊記ブログ!ラウンジや朝食・部屋レポ

ウェスティン東京 アイキャッチ

※当サイトは旅行やマイル、クレジットカードに関する体験談やお得なサービスをPR紹介しています

今回は、恵比寿ガーデンプレイス内にあるウェスティン東京に宿泊してきました。

ウェスティン東京は2023年12月に客室やクラブラウンジ、レストランがリニューアルされ、より高級感のあるホテルになりました

特にリニューアルで感動したのが、クラブラウンジです

クラブラウンジは、クラブフロアとスイートルームの宿泊者、マリオットボンヴォイアメックスのプラチナ会員以上が利用できます。

私はマリオットボンヴォイアメックスのプラチナ会員なので、クラブラウンジを利用しましたが、窓から東京タワーが見える絶景のフロアになっており、ラウンジ内も広さや雰囲気が変わっていて上質な時間を過ごせました。

他にもマリオットボンヴォイアメックスのプラチナ会員ですと、ウェルカムギフトや客室のアップグレード、16時までのレイトチェックアウトの特典が利用できます。

今回朝食が無料になったり、客室のアップグレードを受けたので、より充実したホテルステイとなりました。

この記事では、ウェスティン東京に宿泊した際のアップグレードされた部屋やクラブラウンジの様子などを詳しく紹介します。

この記事の信頼性

にゃも☆

『初めてマイル』を運営している「にゃも☆」です。

好きなときに好きなだけ旅行に行ける。そんな自由な生活を夢見て独立するほどの旅行好き。
クレカで貯めたマイルで飛行機に乗るのはもちろん、ポイント宿泊だけでハワイに16泊したりとしっかり使いこなす行動派。

目次

ウェスティン東京の魅力をざっくり解説

ウェスティン東京は、恵比寿ガーデンプレイス内にあるヨーロピアン調のホテルとして人気の高級ホテルです。

2023年12月にリニューアルしたため、かなり洗練された空間となっており、スタッフの接客も非常に丁寧なので、気持ち良く宿泊できます。

リニューアルされたロビーは、吹き抜けの高い天井、豪華なシャンデリア、天井まで続く大きな窓など、ゴージャスな雰囲気を味わうことができます。

客室やクラブラウンジなどもリニューアルされ、かなり高級感溢れる空間になっていたので、以下で詳しく紹介します。

ウェスティン東京のアップグレードされた部屋

今回、エクゼクティブルームのクラブキングにアップグレードしていただき、客室もリニューアルされたので、かなり清潔感のある広々とした部屋でした。

ミニバーには、ネスプレッソと紅茶や煎茶が用意されていました。

冷蔵庫内のものは有料になりますが、ドリンクの種類は豊富です。

赤ワインとミニボトルもありますが、有料です。

ミニバーの案内とスナック類が用意されていました。

金額は全てホテル価格ですね(笑)

引き出しには浴衣が用意されており、それ以外にも肌ざわりの良いバスローブもあります。

バスルームはかなり広く、大理石のようなデザインなので高級感があります。

アメニティも充実しており、歯ブラシや髭剃り、ヘアブラシ、ボディータオルなど入っていました。

ドライヤーはcadreという見た目がすごくおしゃれなものが置かれていました。

シャンプー類は全てウェスティンオリジナルのホワイトティーコレクションです。

ホワイトティーはさっぱりとした甘さで、気品のある香りです。

シャワールームの奥には、清潔感のあるトイレがあります。

ウェスティン東京のクラブラウンジ

ウェスティンのクラブラウンジを利用するには、

  • エグゼクティブフロアの客室を予約
  • スイートルーム以上の客室を予約
  • マリオットボンヴォイアメックスのプラチナ会員以上

のいずれかを満たしている必要があります。

私はマリオットボンヴォイアメックスのプラチナ会員なので、無料クラブラウンジを利用しました。

クラブラウンジは時間帯ごとにサービスが異なり、朝食やライトスナックの時間、ティータイムやカクテルタイムがあります。

今回は、ティータイムとカクテルタイムを利用したので、詳しく紹介します。

クラブラウンジはホテルの17階にあり、高級感のあるエレベーターに乗って行きます。

ラウンジ内は落ち着いた雰囲気で、ゆったりと過ごしたい方にピッタリな空間です。

団体でも利用できる席や4人掛けのソファ席、電源が使えるカウンター席の用意もあるので、パソコン作業もできます。

ティータイム

ティータイムの時間は、デザートやバケット、チーズ、クラッカーなどが並んでいます。

ティータイムなだけあって、ケーキなどの甘いものが豊富です。

ケーキ以外にもフルーツがたくさん並んでいます。

その他に、トルティーヤやポテトチップスが用意されています。

その他にも、チョコレートやクッキー、マドレーヌなどのお菓子類もあります。

ドリンクもオレンジジュースやりんごジュース、コーヒーメーカーや紅茶もあり飲み放題です。

ケーキやフルーツ、スナックなど種類が豊富で、飽きずに楽しむことができます。

味も最高に美味しかったです。

カクテルタイム

カクテルタイムになると、しっかりとしたメニューが並びます。

キッシュやクラムチャウダーなどおしゃれな料理も用意されています。

他にもフライドチキンやオニオンリング、チーズリゾットなどが食べられます。

カクテルタイムなので、アルコールの種類は豊富です。

スパークリングワインやカクテルはバーテンダーに注文するとその場で作ってくれます。

他にも日本酒やウイスキーなどの用意もあります。

ウェスティン東京の朝食

引用:THE WESTIN TOKYO

ウェスティン東京の1階には「The Terrace」という朝食会場があります。

こちらもマリオットボンヴォイアメックスのプラチナ会員の特典で朝食を無料で食べることができました。

有料で食べる場合は、大人5,000円、子供(4〜12歳)3,000円かかります。

朝食はビュッフェスタイルとなっており、洋食や和食、中華やアジアン料理まで用意されています。

サラダやフルーツ、ヨーグルト、カレーやヌードルなどメニュー数が多すぎてついつい食べすぎてしまいました(笑)

朝食会場はテラス席も用意されているので、天気がいい日は外で食べるのもありですね。

ウェスティン東京のトレーニングルーム

ウェスティン東京の4階にはフィットネスジムがあります。

トレーニングウェ貸し出しはないので持参する必要がありますが、トレーニングシューズの貸し出しは1階フロントで500円で貨りられます。

しっかりとしたダンベルが用意されてました。

クロストレーナーやランニングマシーンも充実しています。

ウォーターサーバーがあるので、飲み物を持ち込む必要もありません。

その他に、タオルやおしぼり、イヤホンも用意されています。

まとめ:ウェスティン東京宿泊記ブログ

今回、ウェスティン東京に宿泊してきました。

ウェスティン東京は、2023年12月にリニューアルして、以前より高級感のある内装になり、サービスも向上していました。

今回マリオットボンヴォイアメックスのプラチナ会員の特典を利用して、クラブラウンジの利用や部屋のアップグレードのサービスを受けられました。

しかし、マリオットボンヴォイアメックスのプラチナ会員になるには、年400万円に決済が必要となります。

年会費が49,500円(税込)と他のクレジットカードより高めなうえに、プラチナ会員になる条件があるので、簡単に所有できるカードではありません。

また、マリオットボンヴォイアメックスはマリオット系列のホテルに特化したカードなので、年に数回しかマリオットホテルに泊まらない方はメリットが少ないです。

そこで、マリオットホテルに縛られず、他の高級ホテルに宿泊する方や、旅行によく行く方にとってコスパよく所有できるおすすめのカードを紹介します。

セゾンプラチナアメックス

セゾンプラチナアメックス

セゾンプラチナアメックスは、年会費22,000円(税込)とマリオットボンヴォイアメックスよりも安く、他のプラチナカードに比べてコスパ最強のカードです。

また、旅行に関する特典が多く付帯しており、たとえば、プライオリティパスやホテル優待サービスなど、総額160万円以上の特典が利用できます。

さらに、JALマイルの還元率も高く最大で1.45%まで上げられるので、JALマイルを効率的に貯めたい方にとってもおすすめのカードです。

マリオットホテルに限らず、他のホテルグループでもホテル優待サービスが受けられるので、年会費を抑えてプラチナカードを所有したい方や旅行が好きな方にメリットが大きい一枚です。

知名度が高いマリオットボンヴォイアメックスとセゾンプラチナアメックスの比較は以下の記事で行っているので、併せてチェックしてみてください。

より詳しくセゾンプラチナアメックスについて知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

ウェスティン東京 アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次