ハワイのウルフギャングのおすすめメニューや値段!予約方法は?

ウルフギャング アイキャッチ

※当サイトは旅行やマイル、クレジットカードに関する体験談やお得なサービスをPR紹介しています

今回はハワイにあるウルフギャングステーキハウスに行ってきました。

ハワイのウルフギャングは、ワイキキで人気のショッピングセンター「ロイヤルハワイアンセンター」の3階にあり、ニューヨーク発祥の高級ステーキハウスです。

アメリカだけではなく、日本や香港、中国、韓国、シンガポール、フィリピンなど世界中に店を構えています。

ウルフギャング

ウルフギャングでは、最高級のブラックアンガスビーフを使用したステーキやジャンボシュリンプ、ハワイを代表するロコモコなど、ボリュームのある食事が楽しめます。

また、リーズナブルな価格でお酒や食事が楽しめるハッピーアワーも実施されているので、ハッピーアワーの時間を狙って行くのもお得です。

ウルフギャングはかなり人気店なので予約推奨ですが、レストラン予約サイト経由で予約するよりクレジットカードのコンシェルジュに直接予約してもらった方が手数料もかからないのでおすすめです。

そんなコンシェルジュ付きのクレジットカードでおすすめなのは、セゾンプラチナアメックスです。

年会費が11,000円と普通のプラチナカードに比べてリーズナブルで、ホテル優待サービス空港のラウンジを無料で利用できる特典など、旅行好きに嬉しいサービスが付帯しているのでお得度がズバ抜けています。

以下では、

  • ウルフギャングのランチやディナーのおすすめメニューや値段
  • 気になるドレスコード
  • ウルフギャングの予約方法

などについて詳しく紹介します。

この記事の信頼性

にゃも☆

『初めてマイル』を運営している「にゃも☆」です。

好きなときに好きなだけ旅行に行ける。そんな自由な生活を夢見て独立するほどの旅行好き。
クレカで貯めたマイルで飛行機に乗るのはもちろん、ポイント宿泊だけでハワイに16泊したりとしっかり使いこなす行動派。

目次

ハワイのウルフギャングのランチのおすすめメニューと値段

毎日11時〜15時のランチタイムに食べられるメニューを紹介します。

ランチの魅力は、ウルフギャングステーキハウスのハイクオリティな料理を、10ドル〜20ドルで、ディナーよりはるかにリーズナブルに楽しめることです。

ロコモコやクラシックバーガー、ニューヨークサーロインステーキサンドウィッチなど、バラエティに富んだ美味しい料理を楽しめます。

今回私はランチタイムに利用しました。

ウルフギャング メニュー

メニューは日本語で書かれており、安心して頼むことができました。

ウルフギャング メニュー2

ドリンクメニューはすべて英語で記載されていました。

ハワイらしいフルーツをたくさん使ったカクテルが多く、聞いたことのないカクテルばかりで、ついつい頼んでしまいました。

ウルフギャング カクテル

ピンクグアバのカクテル(17.95ドル)を頼みました。

私はミントが強いドリンクが苦手なのですが、ミント感は弱くグアバの味がしっかりとしていて、さっぱりとしたカクテルで飲みやすかったです。

にゃも☆

ハンバーガーやステーキなどこってりした料理に合うカクテルですね。

ウルフギャング サラダ

ウルフギャングサラダ(18.95ドル)を頼みました。

トマトやインゲンなどの野菜はもちろん、エビやカリカリに焼かれたベーコンが入っていて、サラダとは思えないボリュームで美味しかったです。

ウルフギャング スープ

ロブスタービスク(10.95ドル)を頼みました。

中にはロブスターがごろっと入っていて、かなり濃厚なスープです。

美味しすぎて、リピートしたいくらいでした。

ウルフギャング ハンバーガー

クラシックバーガー(18.95ドル)をチーズ(2ドル)追加で注文しました。

にゃも☆

これを食べるために今回ウルフギャングに来ました(笑)

中の肉はミディアムレアで焼かれており、とてもジューシーで肉厚です。

噛んだら肉汁がでるほど、肉肉しく食べごたえがありました。

ポテトとオニオンリングも付いているので、シェアして食べるのがおすすめです。

ハワイのウルフギャングのディナーのおすすめメニューと値段

ワイキキにあるウルフギャングのディナーの人気な看板メニューについて紹介していきます。

ウルフギャング ステーキ
Wolfgang Waikiki Instagram

数年前にディナーも行ったのですが微妙な写真しかなかったので、ウルフギャングのインスタグラムの写真を引用しています。

ウルフギャングステーキハウスの看板メニューが「プライムステーキ」です。

さっぱりした味わいの柔らかな「フィレ」と、しっかりした脂身とワイルドな食べ応えの「サーロイン」の両方を味わえる特製骨付きステーキです。

2人前(208.95ドル)から注文でき、3人前が314.95ドル、4人前415.95ドルとなっています。

2人前でも約900gなので、男女5人くらいでシェアしても十分なほどボリュームがあります。

味付けは塩とバターのみというシンプルなもので肉本来の味わいを存分に楽しむことができます。

ウルフギャング シュリンプ
Wolfgang Waikiki Instagram

次におすすめなのが、ジャンボシュリンプカクテルです。

こちらは34.95ドルです。

ウルフギャングはステーキ以外も、魚介がとても美味しいです。

おおぶりエビのプリプリとした身を、辛みと酸味のバランスが絶妙な特製カクテルソースをつけて食べるのが最高です。

Wolfgang Waikiki Instagram

ステーキの付け合わせに大人気のマッシュポテトもおすすめです。

値段は13.95ドルです。

ウルフギャングのマッシュポテトはジャガイモのホクホク食感と滑らかな舌触りで、肉との相性抜群です。

ウルフギャング  チーズケーキ
Wolfgang Waikiki Instagram

デザートにおすすめなのがチーズケーキです。

値段は9.95ドルです。

ウルフギャングには9種類のデザートメニューがあり、どれにしようか迷ってしまうほどです。

その中でもチーズケーキは濃厚なコクがあり、しっとりとした食感です。

自家製ホイップクリームを無料で添えてもらうこともできるので、おすすめです。

ハワイのウルフギャングにハッピーアワーはある?

ハワイのウルフギャングでは、ディナー前の時間にハッピーアワーがあります。

ハッピーアワーとは、ワインやビールといったアルコール類やおつまみなどを手頃な価格で楽しむことができます。

ハッピーアワーのメニューは以下の通りです。

ウルフギャング  メニュー3

通常メニューとは別の特別メニューが用意されているので、ディナーよりもボリューム少なめなフードが多いです。

ハッピーアワーの時間帯は月曜日〜金曜日の15時〜18時30分で、土日には実施されていません。

にゃも☆

ハッピーアワーの時間帯には予約ができないので注意してください!

ハワイのウルフギャングのドレスコード・服装は?

ハワイのウルフギャングでは、特にドレスコードは指定されていません。

ウルフギャングは日本人の方が多く、服装もカジュアルな方が多かったです。

ウルフギャング  ドレスコード

最低限、タンクトップや短パン、サンダルは避けてアロハシャツやチノパン、スニーカーくらいで行くのがベストです。

とはいえ、各国からいろんな旅行客が来ていて、ハーフパンツを着ていたりTシャツだったりする人もいるのが実情でした。

ただ、これはランチの時間帯でディナータイムではなかったので、よりカジュアルな客層が来ていたと思われます。

ちなみにハワイではアロハシャツは正装になります。

「ABCストア」と呼ばれるショッピング施設がいろいろな場所にあり、3,000円程度でアロハシャツが購入できます。

私も今回はアロハシャツを着て行きました。

にゃも☆

何を着るか悩んだら、アロハシャツを着ていくと間違いないですね。

ハワイのウルフギャングが閉店したって本当?

ウルフギャング  店内

コロナの影響で休業していましたが、そのタイミングで改装工事を行い、2020年10月に再オープンしたそうです。

床や壁が新調され、以前より清潔感がアップしています。

改装後に新たに登場したテラス席なども完備されています。

私がウルフギャングに行ったのはコロナ後ですか、現地の方はもちろん日本人も多くかなり賑わっていました。

ハワイのウルフギャングの予約方法

最も手軽な予約方法は、ベルトラなどのレストラン予約サイトや日本の旅行会社などが運営するサイトなどで予約を取るやり方です。

ですが、こちらだと手数料がかかってしまうのでおすすめしません。

たとえ海外とはいえ、お店を予約するだけなのにお金を取られるのはイヤですよね。

私が今回おすすめするのが、クレジットカードの特典の一つであるコンシェルジュを使ってお店を予約する方法です。

コンシェルジュのサービスが付帯しているクレジットカードでおすすめなのが、セゾンプラチナアメックスです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費22,000円というプラチナカードの中でもかなりリーズナブルで、コンシェルジュのサービス以外にホテル優待特典など年会費を上回る特典が付帯しています。

コンシェルジュサービスは、レストランの予約以外にライブチケットや航空券の手配など電話一本で要望に応えてくれます。

さらにセゾンプラチナアメックスは、ビジネス用のセゾンビジネスプラチナアメックスがあり、こちらは初年度の年会費が無料となっています。

初年度の年会費が無料な上に豪華特典やサービスを受けることができます。

セゾンアメックス以外にアックスプラチナもコンシェルジュサービスが付帯していますが、年会費が165,000円と高額なので、年会費を抑えたい方はセゾンプラチナアメックスがおすすめです。

逆に、より高いステータス性を感じたい方や、種類豊富な特典やサービスを受けたい方は、アメックスプラチナがおすすめです。

セゾンプラチナとセゾンビジネスプラチナについて詳しい特典内容やサービスを知りたい方は、セゾンプラチナとセゾンビジネスプラチナの特典内容の詳細の記事をご覧ください。

アメックスプラチナについても詳しい特典内容やサービスを知りたい方は、アメックスプラチナの特典内容の詳細の記事をご覧ください。

ウルフギャング アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次