軽井沢マリオットブログ宿泊記!ラウンジやレストラン・朝食レポ

軽井沢マリオットブログ宿泊記 アイキャッチ

※当サイトは旅行やマイル、クレジットカードに関する体験談やお得なサービスをPR紹介しています

今回、軽井沢マリオットホテルに宿泊してきました。

軽井沢マリオットホテルは閑静な中軽井沢エリアにあり、温泉とグルメを満喫できるホテルです。

ラウンジやフィットネスセンター、温泉大浴場などさまざまな施設を備えており、子連れや犬を連れた方でも楽しく過ごすことができます。

そんなは、軽井沢マリオットホテルはマリオットボンヴォイアメックスのエリート会員ですとホテル優待サービスが受けられます。

私は、マリオットボンヴォイアメックスのプラチナ会員なので、エリート特典を受けることができました。

  • 客室の無料アップグレード
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • クラブラウンジの利用
  • ウェルカムギフト
  • 朝食無料
  • 基本ポイントに50%ボーナスポイント

今回無料でスイートルームへの客室のアップグレードや、クラブラウンジの利用ができ、より充実したホテルステイとなりました。

この記事では、軽井沢マリオットホテルのスイートルームの様子や、クラブラウンジ内の様子などに詳しく紹介します。

この記事の信頼性

にゃも☆

『初めてマイル』を運営している「にゃも☆」です。

好きなときに好きなだけ旅行に行ける。そんな自由な生活を夢見て独立するほどの旅行好き。
クレカで貯めたマイルで飛行機に乗るのはもちろん、ポイント宿泊だけでハワイに16泊したりとしっかり使いこなす行動派。

目次

軽井沢マリオットをざっくり紹介

軽井沢マリオットホテルは、メインウィングとノースウィングがあり、メインウィングには客室やレストラン、クラブラウンジがあります。

ノースウィングには全室温泉付きの客室があります。

また、犬と一緒に過ごせるドッグ対応コテージもあります。

ホテル入口のスタッフに名前を伝えると、どの建物でチェックインすれな良いか教えてくれます。

私はメインウィングのエントランスに案内されました。

プラチナ特典として、ウェルカムギフトの案内がされました。

ロビーでウェルカムギフトのチュロスをいただきました。

外側がパリッとしていてとても美味しかったです。

軽井沢マリオットのクラブラウンジ(プラチナエリート特典)

軽井沢マリオットホテルには、マリオットボンヴォイアメックスのプラチナ会員以上が無料で利用できるラウンジがあります。

カクテルタイムに利用しましたが、手の込んだ本格的な料理が並んでいました。

お酒に合うチーズやドライフルーツなども用意されています。

お酒は、ビールやワイン、焼酎や日本酒、ウイスキーなど種類豊富です。

また、長野の地酒や信州ワインの用意もあります。

お酒以外にもソフトドリンクの用意もあるので、子連れでも安心して利用できます。

ラウンジではかなりがっつり食事を楽しめるので、お金を使わずラウンジで食事を済ませる宿泊客が多かったです。

最初は勝手がわからなかったのでディナーでレストランを予約していましたが、ラウンジで食べられるものがレストランメニューにもあったので、レストランを予約しなくてもいいかなと感じました。

ですが、レストランだけにしか出ない高級食材を使ったメニューもあるので、それが食べたい場合はレストランの利用をおすすめします。

軽井沢マリオットのアップグレード

私はこの時プラチナ会員でしたが、システム上反映されておらず、ホテル側はゴールド会員だと勘違いしていました。

ゴールド会員と勘違いされながらも、客室をスイートルームに無料でアップグレードしていただきました。

あくまでご厚意というだけであって、ゴールド会員なら誰でもいつでもアップグレードされるわけではないので注意してください。

スイートルームにアップグレードしていただいたので、かなり広々とした部屋でした。

玄関やトイレもかなり広々としています。

今回2人で予約泊まりましたが、5人分に水が用意されていました(笑)

洗面台はシンプルなつくりで、アメニティも5人分ありました。

スイートルームにしては、お風呂は普通だったので、大浴場の利用をおすすめします。

アメニティのブランドは「this works」です。

ウェルカムギフトでお酒とアイスをいだたけたので、お風呂上がりに乾杯して最高な夜となりました。

軽井沢マリオットの朝食

朝食はメインウィングにあるレストラン「Grill & Dining G」でいただきました。

プラチナ会員なので、豪華な朝食を無料で食べられました。

通常朝食ブッフェの値段は、大人が4,680円で子ども(4~12歳)が2,420円かかるので、無料で利用できるのはかなりお得ですね。

ご当地グルメがたくさん並んでおり、とろろ芋や信州わさび丼、イチゴの佃煮など信州自慢の味が楽しめます。

浅野屋のパンとホテルメイドのデニッシュが並んでいます。

朝の定番のフレンチトーストも用意されています。

信州のみそがゆも用意されていました。

エッグステーションでは、オムレツや目玉焼きなどホテルスタッフがその場で作ってくれるので、自分の好きなようにトッピングもできます。

フルーツカクテルやヨーグルトなども用意されています。

料理の品数が多く信州限定ものもあったので、朝からついつい食べすぎてしまいました(笑)

軽井沢マリオットは送迎あり

軽井沢マリオットホテルは、無料の送迎バスがあります。

軽井沢駅からホテルまで運行しており、1時間に1本しかないので乗り過ごさないように注意しましょう。

まとめ:軽井沢マリオットブログ宿泊記!

今回、軽井沢マリオットホテルに宿泊してきました。

軽井沢マリオットホテルは、美しい自然に囲まれた場所にあり、都会を離れて静かな空間でリラックスできるホテルです。

ホテルの客室レストランの窓には爽やかな緑が映り、ホテルを出れば森林浴をしながら敷地内の散策も楽しめます。

今回マリオットボンヴォイアメックスのプラチナ会員特典を利用して、客室をスイートルームにアップグレードしていただいたり、無料でクラブラウンジを利用できたりなど、充実したホテルステイを楽しむことができました。

私は旅行が好きで、頻繁にマリオット系列のホテルを利用しているため、ポイントが貯まったりホテル優待サービスが受けられるマリオットボンヴォイアメックスを発行しました。

より充実したホテル優待サービスを受けるためにプラチナ会員になりましたが、プラチナ会員になるには年間400万円の決済が必要となるので、条件はかなり厳しいです。

また、年会費49,500円(税込)と高額なため、マリオット系列ホテルに頻繁に宿泊しない方はメリットが少ないです。

そこで、マリオットホテルに縛られず、他の高級ホテルに宿泊する方や、旅行によく行く方にとってコスパよく所有できるおすすめのカードを紹介します。

セゾンプラチナアメックス

セゾンプラチナアメックス

セゾンプラチナアメックスは、年会費22,000円(税込)とマリオットボンヴォイアメックスに比べて安く、付帯している特典もかなり充実しています。

セゾンプラチナアメックスは旅行に特化したカードで、最高ランクで利用できるプライオリィパスが付帯していたり、マリオットホテルに限らず他のホテルでも優待サービスが利用できます。

さらに、高級レストランのコース料理が1名分無料で楽しめたり、美容に特化した特典なども付帯しており、年会費22,000円で総額160万円以上の価値ある特典が利用できます。

また、他のクレジットカードに比べてJALマイルの還元率が高く、最大1.45%まで上げることができるので、JALマイルを効率的に貯めたい方にもおすすめの一枚です。

JALマイルを貯めると航空券と交換できるので、航空券代を浮かしてお得に旅行を楽しむことができます。

年会費を抑えてプラチナカードを所有したい方や、マリオット系列のホテルでもホテル優待サービスを受けたい方にとって、セゾンプラチナアメックスがおすすめです。

知名度が高いマリオットボンヴォイアメックスとセゾンプラチナアメックスの比較は以下の記事で行っているので、併せてチェックしてみてください。

より詳しくセゾンプラチナアメックスについて知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

軽井沢マリオットブログ宿泊記 アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次