ZIPAIRのフルフラットの座席は最高!料金はいくら?

※当サイトは旅行やマイル、クレジットカードに関する体験談やお得なサービスをPR紹介しています

今回ZIPAIRのフルフラットシートを利用して、ハワイへ旅行に行きました。

ZIPAIRは、JALグループの国際線中距離格安航空会社(LCC)で、他の航空会社に比べて格安料金で行けるのでかなりおすすめです。

機内食やアメニティが有料オプションとなっているので、その分格安となっていますが、実際フルフラットになる座席はどのくらいのクオリティなのか気になりますよね。

結論、足をしっかり伸ばせるほど座席は広く、ボタン一つでフルフラットになり、USB電源も使えるのでビジネスクラスのように快適に過ごすことができました。

そして気になるのはお値段。本当に格安で行けるのか?と思う方も多いと思います。

この記事では、ZIPAIRのフルフラットシートの雰囲気や料金について詳しく解説します。

より詳しくZIPAIRの機内についてやサービス内容について知りたい方は、ZIPAIRの搭乗記もあるので、ぜひご覧ください。

この記事の信頼性

にゃも☆

『初めてマイル』を運営している「にゃも☆」です。

好きなときに好きなだけ旅行に行ける。そんな自由な生活を夢見て独立するほどの旅行好き。
クレカで貯めたマイルで飛行機に乗るのはもちろん、ポイント宿泊だけでハワイに16泊したりとしっかり使いこなす行動派。

目次

ZIPAIRのフルフラットの座席の雰囲気

ZIPAIRのフルフラットの座席や座席周りを紹介します。

zipair 座席

座席の見た目は完全にビジネスクラスですね。

フルフラットシートは全18席となっています。

ZIPAIR

座席は見た目以上にとても広く、座り心地も良いです。

個人モニターはありませんが、その分ポケットがたくさんあります。

zipair 座席横の調整ボタン

証明や座席ポジションは、タッチパネルで調整できます。

上から、

  • プライバシーサイン
  • 照明の強弱
  • ベッドモード
  • リラックスモード
  • 離発着モード

となっています。

ボタン一つで操作できるので、とても便利です。

zipair 座ったの様子

座るとこのような感じになり、足を伸ばしてもスペースが余るほど広いです。

ブランケットなどの貸出はないので、アメニティを購入しない方は羽織るもの持参することをおすすめします。

zipair 座席横のボタン

500mlのペットボトルが収納できる大きめのラックの下には、ユニバーサル電源とUSB電源が付いています。

接続もしっかりしていたので、携帯の充電も問題なくできました。

ZIPAIRのフルフラットの座席にアップグレードする料金

ZIPAIRの座席には、スタンダードとフルフラットがあり、スタンダードは一般的なエコノミークラスのような座席で、フルフラットはビジネスクラのような座席となっています。

以下では、スタンダートからフルフラットへアップグレードする際の料金を紹介します。

ロサンゼルスのフルフラット料金

東京からロサンゼルスまでのスタンダード料金は以下の通りです。

スタンダードですと往復で182,265円で行くことができます。

フルフラットの場合は以下の通りです。

スタンダードからフルフラットにアップグレードする場合、約36万円必要となります。

ですが、通常JALやANAのビジネスクラスでロサンゼルスまで行く場合、往復90万円ほどかかるので、ZIPAIRのフルフラットはかなり安いです。

ハワイのフルフラット料金

東京からハワイまでのスタンダード料金は以下の通りです。

スタンダードですと往復で104,588円で行くことができます。

フルフラットの場合は以下の通りです。

スタンダードからフルフラットにアップグレードする場合、約15万円必要となります。

にゃも☆

15万円追加してフルフラットで快適に過ごせるなら、私はアップグレードしてしまいます(笑)

というのも、JALやANAのビジネスクラスだと往復70万円ほどかかるので、ZIPAIRのフルフラットの方が非常にコスパが良いからです。

コストだけを追求するならスタンダード一択ですが、JALやANAなどのビジネスクラスは高いけれどフルフラットで眠りたい方は、ZIPAIRのフルフラットは超おすすめです。

ZIPAIRのフルフラットの座席指定方法

ZIPAIRの座席指定は、出発の24時間前までにウェブサイトまたはコンタクトセンターから事前に指定できます。

以下では、ZIPAIRのフルフラットの座席指定方法について詳しく解説します。

ZIPAIRのフルフラットの座席指定方法

ZIPAIRで行き先と日程、フルフラットを選択して、名前やパスポート番号、住所を入力します。

アメニティやオプションを選択すると、予約確認画面が表示されるので、そこで「事前座席指定」を選択します。

事前座席指定を選択すると、選択可能な座席が表示されるので、座りたい座席を選択します。

また、予約確認の画面で手荷物や機内食も事前購入もできます。

手荷物の枠は当日空港で買うと高いですし、機内食は予約した方以外には数人分しか用意がないため、事前の購入がおすすめです。

ZIPAIRのフルフラット座席に格安で乗る方法

ZIPAIRにはポイントプログラムがあり、会員登録(無料)するとZIPAIRポイントを貯められます。

貯まったポイントは、JALマイルに交換できたり、ZIPAIRの航空券に交換できるので、航空券代を浮かしてお得に乗ることができます。

以下では、ZIPAIRのフルフラットシートに格安で乗れるZIPAIRポイントについて詳しく解説します。

ZIPAIRポイント

ZIPAIRポイントは、「ZIPAIR Point Club」に会員登録(無料)すると貯めることができます。

貯まったポイントは、

  • 1ポイント=1円分として、チケットや機内販売購入に利用可能
  • JALマイルに交換でき、2ポイント=1マイルで交換可能

など有効活用できます。

また、「ZIPAIR Point Club」の他に「ZIPAIR Point Club Plus」という有料会員プログラムがあり、年会費5,000円(不課税)で受託手荷物料金がいつでも30%割引となり、よりお得にZIPAIRを利用できます。

ポイントを貯めれば航空券と交換でき航空券代が浮かすことができるので、かなりお得に旅行を楽しむことができますね。

また、JALマイルとも相互交換が可能なので、JALマイルを貯めたい方にとってもメリットが大きいプログラムです。

より詳しくZIPAIRポイントの貯め方や使い方について知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

まとめ:ZIPAIRのフルフラットの座席は最高!

ZIPAIRのフルフラットシートは、他の航空会社のビジネスクラスと同じように足を伸ばして快適に過ごすことができ、機内食やアメニティが付いていない分、格安で乗ることができます。

格安と聞いて不安な部分もありましたが、対応もよく座席も清潔感があり、とても過ごしやすい空間でした。

自分が必要な分だけ有料オプションを追加すればいいので、コストも抑えられておすすめです。

また、ZIPAIRのポイントプログラムに入会すれば、ZIPAIRポイントを貯めることができ、貯まったポイントは機内販売や航空券と交換できるので、より格安で乗ることができます。

眠るためだけに利用したり、機内食やアメニティなどのオプションが必要ない方は、コスパの良いZIPAIR利用をおすすめします。

ZIPAIRのフルフラットシートを利用した搭乗記もありますので、ぜひご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次