ハワイのロイヤルハワイアンホテル宿泊記!ベーカリーやグッズ、朝食などをレポ!

ロイヤルハワイアン アイキャッチ

※当サイトは旅行やマイル、クレジットカードに関する体験談やお得なサービスをPR紹介しています

ハワイは有名な観光地として様々な国から観光客が訪れており、初めての海外旅行で行きたい国・地域の1位はハワイという結果も出ています。

私は色々な国に旅行に行くのが好きで、特にハワイは年に何回も訪れています。

今回、ハワイに訪れた際に宿泊したワイキキビーチ沿いにあるロイヤルハワイアンホテルを紹介します。

ロイヤルハワイアン

ロイヤルハワイアンはマリオットボンヴォイカードを所有していると、会員のランクによって様々なホテル優待を受けることができます。

私はマリオットボンヴォイのプラチナエリート会員なので、スイートルームを含む部屋のアップグレードやウェルカムギフトなど上級会員でしか体験できないサービスを受けることができました。

以下では、ロイヤルハワイアンはどんなホテルなのか、プラチナエリート会員でもらえる特典内容など詳しく解説します。

この記事の信頼性

にゃも☆

『初めてマイル』を運営している「にゃも☆」です。

好きなときに好きなだけ旅行に行ける。そんな自由な生活を夢見て独立するほどの旅行好き。
クレカで貯めたマイルで飛行機に乗るのはもちろん、ポイント宿泊だけでハワイに16泊したりとしっかり使いこなす行動派。

目次

ハワイのロイヤルハワイアンホテル宿泊記

ハワイのワイキキビーチ沿いにあるロイヤルハワイアンホテルに宿泊したので、チェックインから客室、ホテル内の様子など紹介していきます。

チェックイン

ロイヤルハワイアン2

ロイヤルハワイアンホテルはワイキキビーチ沿いにあり、近くにはショッピングモールなどがあり最高の立地にあります。

ホテルはピンク色ので塗られた壁が特徴的で、ホテルのロータリーの正面入口でレイをかけて歓迎してくれます。

ロビー

ロイヤルハワイアン3

中に入るとロイヤルハワイアンの甘いお花の良い匂いがします。様々なショップがあり、ロイヤルハワイアンでしか買えない限定の商品もあります。

私が行った時はクリスマスの時期だったので、館内全体にクリスマスツリーやクリスマスリースが装飾されており綺羅びやかでした。

ロイヤルハワイアン4

ロビーからは中庭を見ることができ、開放感のある空間が広がっています。

マイラニタワー

ロイヤルハワイアン5

ロイヤルハワイアンは本館のヒストリック・ウイングと新館のマイラニ・タワーがあります。

ロイヤルハワイアンは歴史ある建物なので、建物の古さを感じる部分もあります。

新館のマイラニ・タワーも少し古さを感じますが、本館よりは新しい建物なので上質なホテルステイを楽しむことができます。

以前、マイラニ・タワーに入るにはマイラニ・タワー宿泊者のカードキーが必要となるので本館で宿泊されている方は入ることができませんでした。

ですが、2023年9月に訪れたときには開放されていて、誰でも入れるようになっていました。

本館の部屋にはバスタブやラナイがないですが、マイラニ・タワーにはバスタブやラナイがあり全室オーシャンビューでハワイの素晴らしい風景を一望できます。

にゃも☆

シャワーだけじゃ物足りない方は、バスタブのあるマイラニ・タワーの予約をおすすめします。

通常の客室

通常の客室は本館のヒストリック・ルームになります。

ロイヤルハワイアン6
引用:THE ROYAL HAWAIIAN RESORT WAIKIKI

クラシカルな内装の部屋には、伝統的なエレガンスとモダンなデザインのインテリアが置かれており、落ち着きのある空間です。

大型テレビや高速インターネット、マリエオーガニクスのバス・アメニティを備えたバスルームなど完備されています。

通常の部屋ですとガーデンビューの部屋となりますが、オーシャンビューを望める部屋もあります。

ロイヤルハワイアン オーシャンビュー
引用:THE ROYAL HAWAIIAN RESORT WAIKIKI

私がまだマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員のときに、ガーデンビューからオーシャンビューの部屋にアップグレードして頂いたことがあります。

マリオットボンヴォイは、Marriott Bonvoyゴールドエリート会員にカードを発行するだけで無条件でなることができ、ゴールドエリートの特典を利用できます。

ゴールドエリートは通常年間25泊の宿泊実績が必要となるので、無条件でなることができるのは嬉しい特典ですね。

せっかくなのでホテル優待特典で利用できる部屋のアップグレードを頼んでみたところ、無料でオーシャンビューの部屋にアップグレードしてくれました。

空室状況次第では部屋のアップグレードができない場合もあるので注意してください。

マルラニプール

ロイヤルハワイアン7

マルラニプールはロイヤルハワイアンの宿泊者しか利用できないプールです。

タオルも無料で貸してくれます。

子供用のプールも別であるので、マルラニプールでは静かにくつろぐことができます。

プールサイドでは軽食や飲み物を楽しむことができ、トロピカルフルーツやスムージー、食事やカクテルなど頼むことができます。

ドリンクの種類はかなり豊富で、どれにするか悩んでしまうほど魅力的なものばかりです。

ロイヤルハワイアン8

今回はカクテルを二つ頼みました。

ロイヤルハワイアン9

どちらもラムベースのお酒でフローズンタイプのハワイにぴったりなカクテルです。

見た目も可愛らしいので写真映えするうえに、大きなグラスでくるので飲みごたえ抜群です。

ロイヤルハワイアン10

トリュフポテトも頼みました。

写真以上にかなりボリュームがあり、ひとつひとつのポテトが大きめで手が止まらない美味しさです。

ビーチチェア貸出

ロイヤルハワイアンは目の前にワイキキビーチがあり、ホテルからすぐにワイキキビーチへ行くことができます。

さらにロイヤルハワイアンでは、一本のパラソルと二本のビーチチェアを借りることができます。

終日貸出となるので、1時間だけ借りるというのはできません。

ロイヤルハワイアン ビーチチェア2

借りる際は予約が必要となっており、朝7時から予約が開始されます。

かなり人気なので6時40分くらいから並び始めるほどです。

私は6時30分に向かいましたが、すでに私の前には二組並んでいて7時になる頃には私の後ろには20人ほど並んでいました。

にゃも☆

順番が早ければ早いほどいい場所のビーチチェアを借りることができるので、朝が苦手な私もこの日だけは早起きを頑張りました(笑)

パラソルとビーチチェア以外に、タオルも2枚貸出可能です。

ワイキキビーチ

ビーチチェアに寝そべりながら眺めるワイキキの海は格別です。

日々の仕事の疲れを癒やしてくれる最高の時間です。

ロイヤルハワイアンホテルの朝食を紹介

私はマリオットボンヴォイのプラチナエリート会員なので、チェックイン時に選べるエリート特典として2名分の朝食無料(コンチネンタルブレックファースト)を選びました。

また、ホテル優待で朝食が 通常のメニューの一部が特別料金で食べられるサービスもあり、たとえば34ドルのアボカドトマトベネディクトが19ドルになり2,000円ほど安くなる特典です。

ロイヤルハワイアン 朝食

コロナ前はバイキング形式でしたが、 私が行った時期はまだ感染症対策の朝食だったので、ヨーグルト、フレッシュフルーツ、パン、グラノーラが乗ったプレートが提供されました。

ロイヤルハワイアン 朝食2

コンチネンタルブレックファーストは通常25ドルなので、2人分で50ドル=7,000円相当が無料で食べられるのでかなりお得です。

ロイヤルハワイアン 朝食3

せっかくなので、特別料金で食べられる特典を利用して追加注文でオムレツを注文しました。

通常33ドルのオムレツがエリートアップグレードで18ドルになり、2,000円ほどの割引で食べることができました。

ロイヤルハワイアン 朝食伝票

2人分のコンチネンタルブレックファーストに加えてオムレツも注文しましたが、伝票に書いてあるのはオムレツの分だけです。

かなりお得に朝食が楽しめて大満足でした。

ロイヤルハワイアンホテルのベーカリー紹介

ロイヤルハワイアンベーカリー

ロイヤルハワイアン内には、「ロイヤルハワイアンベーカリー」というパン屋さんがあります。

マリオットボンヴォイのプラチナエリート会員の特典としてロイヤルハワイアンベーカリーで使える交換券をもらうことができました。

交換券を使うとパン3つと交換できます。

ロイヤルハワイアンベーカリー2

バナナマフィン、ココナッツ・スプリーム・カスタード・パイ、ピカムーンチーズ・ポルトガル・ソーセージ・クロワッサンをチョイスしました。

それぞれ5ドル、6ドル、3~4ドルの2,000円相当するパンを無料でもらうことができます。

にゃも☆

プラチナエリート会員になってよかった~と思う瞬間ですね。

ひとつひとつが大きめのパンが多く食べごたえ抜群です。

パン以外にもコーヒーやカフェラテなどのドリンクの種類も豊富なので、パンと一緒に楽しむことができます。

ロイヤルハワイアンホテルのグッズ売り場紹介

ロイヤルハワイアン限定のグッズが、ロイヤルハワイアンホテル内のグッズ売り場で買うことができます。

ホテルの絵がデザインされたポーチやタンブラー、バッグやディフューザーなど、普段の生活で使い勝手のあるのもばかり置いてあります。

以下ではロイヤルハワイアン内にあるクッズ売り場っを詳しく解説します。

ロイヤルハワイアンホテルの香りは買える!

ロイヤルハワイアンホテルには、ロイヤルハワイアンホテルの公式ショップ「TRHインスパイアード」とマイラニ・タワーつながる廊下の端にある「ACCENTS アクセンツ」があります。

TRHインスパイアードは正面入口からすぐにあるので立ち寄りやすく、店内にずらりと並んだピンクアイテムに目を引かれることでしょう。

ロイヤルハワイアン お土産
引用:THRインスパイアード

主なお土産グッズは以下の通りです。

  • アロハ柄の布地でできたオリジナルテディベア
  • ロイヤルハワイアンが描かれたマグカップ
  • ロイヤルハワイアンの客室に実際に使われているディフューザー
  • ピンクパレスとホテルのロゴが描かれたバスタオル
  • 背中にロゴが入ったピンクのジャージーシャツ
  • ピンク色のパッケージのかわいいお菓子

など

私のおすすめのお土産グッズはディフューザーです。

ロイヤルハワイアンに入ると、上品で甘い花の香りがホテル中に広がっています。

この香りを家でも楽しみたいと思い購入しましたが、常にロイヤルハワイアンにいる気分で毎日癒やされています。

「TRHインスパイアード」の他にもう1店舗ロイヤルハワイアンのお土産が買えるお店があり、「ACCENTS アクセンツ」でもオリジナルグッズを購入できます。

本館からマイラニ・タワーに繋がる廊下の端にあるので、気付きにくい場所にあります。

ACCENTS アクセンツはロイヤルハワイアンのオリジナルグッズの他に、薬や日焼け止め、浮き輪など日用品も売られているので、わざわざホテルから出なくても買えるものがたくさん置いてあります。

特に薬の数は豊富で、頭痛薬や痛み止め、咳止めをはじめ、熱冷ましやワセリン、子供の咳止めなど、ありとあらゆるものが置いてあります。

ドラックストアまで行かなくても買えるので、とても便利です。

ロイヤルハワイアンホテルのマイタイバー紹介

マイタイバー

ロイヤルハワイアンホテルのワイキキビーチ前にあるマイタイ・バーは、世界的にも有名な老舗バーです。

ロイヤルハワイアン宿泊者だけでなく、宿泊者以外の方も利用できます。

かなりの人気店ですが予約はできないので、ランチやディナーの時間になると入店待ちの列がよくできています。

昼間はワイキキビーチやダイヤモンドヘッドを眺めながら、優雅に食事を楽しめます。

夜になるとバーカウンターに設置された看板が光り、生演奏でレストランに来た人たちを歓迎してくれます。

マイタイバー2

店名にもなっているマイタイとは、ラムをトロピカルジュースで割ったトロピカルカクテルです。

写真の真ん中のドリンクが、一番人気のロイヤルハワイアンマイタイです。

パイナップルとオレンジジュースにラムが使用されています。

5種類ものマイタイカクテルがあるので飲み比べも楽しそうですね。

マイタイバー2

フードメニューもかなり豊富で、ハワイらしいアヒポケやロコモコ、ハンバーガーなどひとつひとつボリューム満点のものばかりです。

私が頼んだのはカリフラワーのバーベキューです。

サクサクで食べごたえ抜群!ソースを付けるとより味が濃くなり、お酒が進みます。

にゃも☆

夕方の時間を狙うと、ちょうどサンセットを眺めながら食事ができるのでおすすめです。

ロイヤルハワイアンホテルの値段は?

ロイヤルハワイアンホテルの1泊あたりの値段はどのくらいなのか気になりますよね。

ロイヤルハワイアン 繁忙期

8月~12月にかけてかなり繁忙期で、本館の一番ベーシックな部屋でも463米ドルかかります。

1ドル150円で計算すると約69,000円です。

一週間いたら、けっこうな金額になりますよね。

ロイヤルハワイアン 繁忙期

新館のマイラニ・タワーだと1泊522米ドルと日本円で78,000円します。

マイラニ・タワーだと一気に値段が跳ね上がります。

本館はラナイやバスタブがない部屋が多く、その結果価格も少し低くなります。

マイラニ・タワーは全室ラナイとバスタブがあり、本館よりは新しいので価格設定も高くなっています。

特に部屋にこだわらず少しでもホテル代を抑えたい方は、本館の一番ベーシックなヒストリックルームを選びましょう。

ただ、とあるクレジットカードを作るだけでお部屋を無料アップグレードしてもらえるので、チェックしてみてください。

アメックスプラチナの特典内容やサービスの詳細はこちら

ロイヤルハワイアンホテルのプラチナエリートでもらえる特典

ロイヤルハワイアンではプラチナエリート特典として、無料の朝食コンチネンタルブレックファスト(2名分まで)または、ポイント付与のいずれかを選択できます。

そのほかのプラチナエリートの特典は以下の通りです。

  • 部屋のアップグレード(空き状況によります)
  • レイトチェックアウト 午後4時まで(こちらも空き状況による)
  • ウェルカムギフト(無料朝食か1000ポイント)
  • 50%ボーナスポイント

レイトチェックアウトについては、ハワイ発のフライトのスケジュールによってはなかなか利用するのは難しいといえます。

早い時間に出発する便だと、早めにチェックアウトをしなくてはいけなくなりますよね。

ロイヤル・ハワイアン 朝食2

朝食についての特典内容は以下の通りです。

  • コンチネンタルブレックファストが2名分無料になる
  • ワンドリンクも無料になる
  • ボンヴォイアップグレードで人気メニューも割引価格になる

ですが、朝食特典に注意すべき点があります。

  • サーフ ラナイは予約ができない
  • 無料朝食はあまりボリューム感はない
  • 毎日ほぼ同じ内容の朝食なので飽きてしまう可能性もある
  • ウェルカムギフトで無料朝食を選んでいないとボンヴォイアップグレードメニューは対象外

ワイキキの一等地で優雅に朝食を食べられるというだけでもかなりの価値があるサービスだなと感じます。

物価の高いハワイなので、たとえワンプレートの朝食でも無料で食べられるのはありがたいサービスです。

プラチナエリート会員になると、普通に宿泊するよりもかなりお得に宿泊できることがわかります。

まとめ:ハワイのロイヤルハワイアン宿泊記!

今回はハワイにあるロイヤルハワイアンホテルで、マリオットボンヴォイのプラチナエリート会員で得られる特典内容やホテルの雰囲気や部屋の様子など紹介しました。

ワイキキビーチやショッピングモールに近いので立地もよく、開放感のあるホテルは甘い花の香りがする落ち着く空間で、上質なホテルステイを楽しめるホテルです。

ロイヤルハワイアンに宿泊するなら、マリオットボンヴォイを所有しているとゴールド会員のホテル優待が受けられるのでおすすめです。

ですが、マリオットボンヴォイカードはマリオットホテルで利用しないと意味がなく、年に数回しかホテル宿泊をしない方は、マリオットボンヴォイカードはおすすめできません。

そこでおすすめなのが、年会費が安い上にホテル優待特典や空港のプライオリティパスラウンジが利用できるセゾンプラチナアメックスです。

年会費22,000円という他のプラチナカードに比べてかなりコスパが良く、付帯している特典は総額160万円を超えるほどの最強カードです。

JALマイルの還元率も他カードに比べて高く、最大で1.45%まで上げることができます。

旅行好きな方やJALマイルを効率的に貯めたい方にとっておすすめのカードです。

より詳しくセゾンプラチナアメックスについて知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

ロイヤルハワイアン アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次