ハワイのザ・レイロウ宿泊記ブログ!朝食やプラチナアップグレードはオートグラフコレクション

ハワイ・ザ・レイロウ アイキャッチ

※当サイトは旅行やマイル、クレジットカードに関する体験談やお得なサービスをPR紹介しています

今回、ハワイのザ・レイロウに宿泊してきました。

ホテルは、ワイキキ中心部のクヒオ通り沿いにあり、バスや交通機関でもアクセスがしやすい立地にあります。

ワイキキビーチまで徒歩5分の位置にあり、すぐ横には大型のショッピングモールのインターナショナルマーケットプレイスやABCstoreがあり、ショッピングに適した場所にありとても便利です。

そんなザ・レイロウは、マリオットボンヴォイアメックスのエリート会員ですとホテル優待サービスを受けることができます。

私はマリオットボンヴォイアメックスのプラチナ会員なので、無料でスイートルームへのアップグレードや朝食が割引になるクーポンなどがもらえて、充実したホテルステイとなりました。

ホテルによっては、プラチナ会員以上しか入れないクラブラウンジもあるので、マリオットホテルを巡るのも一つの楽しみになっています。

この記事では、ハワイのザ・レイロウでプラチナ会員で受けたホテル優待サービスについて詳しく紹介します。

この記事の信頼性

にゃも☆

『初めてマイル』を運営している「にゃも☆」です。

好きなときに好きなだけ旅行に行ける。そんな自由な生活を夢見て独立するほどの旅行好き。
クレカで貯めたマイルで飛行機に乗るのはもちろん、ポイント宿泊だけでハワイに16泊したりとしっかり使いこなす行動派。

目次

ザ・レイロウ ハワイってどんなホテル?

ザ・レイロウは、クヒオ通りに面しており、大型ショッピングモールのインターナショナルマーケットプレイスが隣にある好立地にあります。

ロビーは木のぬくもりを感じるヴィンテージな家具や、おしゃれなハイキングチェアーなどが置かれており、ハワイらしい素敵な空間です。

いたるところにウォールアートもあるので、ロビーにいるだけでも楽しい空間です。

ホテルには屋外の海水プールがあり、ホテル宿泊者なら無料で入ることができます。

有料カバナもあり、予約すれば利用できます。

プールサイドには使い放題の日焼け止めと、飲み放題の水が置いてありました。

ちなみに、プールサイドでは時間ごとに無料のフードプレゼンテーションがあり、フローズンフルーツや飲み物のサンプル、シェイブアイスをいただけます。

これらはステータス関係なく、ホテル宿泊者ならもらうことができるので嬉しいサービスですね。

ザ・レイロウの部屋はプラチナエリートでコーナースイートルームへアップグレードされた

今回、マリオットポイントを利用して無料で3泊宿泊できる一番安いタイプの部屋を予約していましたが、スイートルームへの無料アップグレードにより一泊607ドル(約90,000円)の部屋に3泊させていただきました。

3日間で27万円相当する部屋に無料で泊まれたので、かなり感動しました。

ハワイなど人気の観光地のホテルだと、さすがに連泊でスイートルームへのアップグレードは厳しいことが多いです。

それなのに3泊もスイートルームを開けてくれたのはレイロウさんに感謝しかありません!

部屋はデラックスコーナースイートルームでした。

モンステラ柄の壁が可愛い部屋で、大きいソファが2つ、テレビ台や机などが置かれていました。

バルコニー付きで、イスとテーブルが用意されています。

こちらはマウンテンビュー側の景色でした。前方はダイヤモンドヘッドではありません。運河が見えるお部屋でした。

ウェルカムギフトも最初から部屋にセッティングされていて、たくさんのグッズをいただきました。

レイロウ柄のビーチサンダルやオリジナルハガキ、お菓子やおもちゃが入っていました。

これはスイートルームだからかエリート会員だからか全員に渡しているのかは不明です。

マリオットボンヴォイアメックスのプラチナ会員特典として朝食クーポンをいただきました。

これを見せると2名分までのコンチネンタルブレックファストが無料になります。

または、それ以外のメニューを注文したときの15ドル割引クーポン券としても使えます。

レイロウと入ったロゴが可愛いバスローブは、肌触りよく着心地も最高でした。

ザ・レイロウの朝食ハイドアウトはいい雰囲気

朝食はホテル2階にある「HIDEOUT」でいただきました。

レストランの中は外と繋がっており、ハワイの風を感じながら食べることができます。

テラス席も用意されているので、天気がいい日は外で食べるのもいいですね。

プラチナ会員でいただいた15ドルのクーポンを利用して、朝食をお得に食べることができました。

コンチネンタルブレックファストはどのマリオットも似ていて食べ飽きましたので…

ほとんどのメニューが20ドル前後だったので、ほぼ差額なしで食べられます。

コーヒーはおかわり自由です。

3泊したので、日を分けて色々頼んでみました。

メニューは15種類ほどあり、どれも美味しそうで迷ってしまいます。

ハワイらしいフルーツプレートを頼みました。

フルーツの下にはヨーグルトが入っていて、暴飲暴食気味だったお腹にはさっぱりとした朝食がちょうどよかったです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2ea189b84dcab433869b97c36ae0778b-1024x636.jpg

こちらフレンチトーストです。

見た目以上にボリュームがあり、かなり甘かったです。

ハワイといえばロコモロですよね。暴飲暴食気味とはいえこういった ならでは のものは注文してしまいますね。

甘いタレがハンバーグとの相性とよく、朝から満足感の高い気分を味わえました。

まとめ:ハワイのザ・レイロウ宿泊記ブログ

今回、ハワイのザ・レイロウに宿泊してきました。

ザ・は、全体的に落ち着いた雰囲気でゆったりとくつろげるホテルです。

子連れに嬉しいキッズルームやバトミントンやバスケットボールができる体育館などもあり、アクティビティも充実しています。

ホテルスタッフの方も丁寧な対応だったので、ホテルステイがより充実したものとなりました。

今回マリオットボンヴォイアメックスのプラチナ会員の特典を利用して、スイートルームへのアップグレードや、朝食を無料でいただけました。

マリオットボンヴォイアメックスは、マリオット系列のホテルに特化したカードなので、エリート会員になると充実したサービスが受けられます。

しかし、マリオットボンヴォイアメックスのプラチナ会員になるには、年400万円に決済が必要となり、年会費も49,500円(税込)かかるので、かなりハードルが高いです。

年に数回しかマリオットホテルに宿泊しない方は、付帯する特典を上手く使いこなせず、所有してもメリットは少ないといえます。

そこで、マリオットホテルに縛られず、他の高級ホテルに宿泊する方や、旅行によく行く方にとってコスパよく所有できるおすすめのカードを紹介します。

セゾンプラチナアメックス

セゾンプラチナアメックス

セゾンプラチナアメックスは、年会費は22,000円とプラチナカードとしては比較的安い部類に入ります。

ラベルサービスやグルメ優待など、特典はプラチナカードに劣らずコストパフォーマンスは素晴らしいです。

とくにプライオリティパスやクラブコンシェルジュなど、通常年会費がかかるものがセゾンプラチナアメックスを所有しているだけで無料で利用できてしまいます。

年会費22,000円で総額160万円相当の特典が付帯しているので、作らないと損といえるほど価値あるカードだといえます。

セゾンプラチナアメックスは旅行が好きな方や、マリオットホテルに限らず様々なホテルの優待サービスを受けたい方におすすめの一枚です。

知名度が高いマリオットボンヴォイアメックスとセゾンプラチナアメックスの比較は以下の記事で行っているので、併せてチェックしてみてください。

より詳しくセゾンプラチナアメックスについて知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

ハワイ・ザ・レイロウ アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次