楽天カードのプライオリティパスが改悪!おすすめクレジットカードは?

楽天カード プライオリティパス改悪 アイキャッチ

※当サイトは旅行やマイル、クレジットカードに関する体験談やお得なサービスをPR紹介しています

楽天カードは年会費11,000円(税込)というコスパの良さで、プライオリティパスの特典が付帯しています。

プライオリティパスは、世界中の国の空港ラウンジが利用できますが、普通の空港ラウンジと異なりVIPなラウンジとなっています。

プライオリティパスには会員ランクがありますが、楽天のカードは最高ランクで回数無制限で利用できます。

楽天プレミアムカード

しかし、2025年1月からプライオリティパスラウンジの利用制限が年間5回までに変更になるとのことでした。

5回も使えたら十分と思う方もいると思いますが、頻繁に旅行に行く方やラウンジをはしごする方は5回なんて簡単に超えてしまいます。

そんな方に、プライオリティパスが最高ランクで回数無制限で利用できるコスパ最強のクレジットカードがあります。

それは、年会費22,000円(税込)のセゾンプラチナアメックスです。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

コスパ最強なうえに、プライオリティパスやホテル優待サービスなど様々な特典が付帯しているので、旅行好きな方に非常におすすめのカードです。

この記事では、楽天カードが改悪された内容とプライオリティパスが付帯したおすすめのクレジットカードについて詳しく解説します。

この記事の信頼性

にゃも☆

『初めてマイル』を運営している「にゃも☆」です。

好きなときに好きなだけ旅行に行ける。そんな自由な生活を夢見て独立するほどの旅行好き。
クレカで貯めたマイルで飛行機に乗るのはもちろん、ポイント宿泊だけでハワイに16泊したりとしっかり使いこなす行動派。

目次

楽天カードのプライオリティパスが改悪されたってどういうこと?

プライオティパスとは、世界中の148ヶ国、600を超える都市で1,300ヵ所以上の空港ラウンジが利用できるサービスです。

プライオリティパスにはランクがあり、

  • スタンダード(99ドル=14,850円)
  • スタンダード・プラス(329ドル=49,350円)
  • プレステージ(469ドル=70,350円)

と会員ランクによって値段やサービス内容が異なります。

楽天カードは、最高ランクのプレステージ会員としてプライオリティパスを利用できていました。

楽天カードの年会費は11,000円(税込)なので、70,000円相当のプライオリティパスが利用できるのはかなりお得だといえます。

しかし、2025年1月から無料利用回数が年間5回に制限され、6回目からは都度利用料金が発生します。

にゃも☆

無限に利用可能だったのが、一気に5回までに制限されると改悪された感がすごいですね。

ですが、普通にプライオリティパスをスタンダードプランで発行した場合、5回利用した金額は274ドル(約41,000円)となります。

つまり、楽天カードの付帯サービスとしてプライオリティパスを無料で発行できて5回まで無料利用しても、正規料金から考えれば約30,000円お得なことがわかります。

年に5回以下のラウンジ利用なら、改悪後も楽天カードを保有し続ける価値はあるといえます。

しかし、年間に6回以上ラウンジ利用をする方なら、他のプライオリティパスが付帯したクレジットカードをおすすめします。

そこで、楽天カードの代わりにプライオリティパスが付帯したおすすめのクレジットカードを以下で詳しく解説します。

改悪楽天カードの代わりにおすすめなプライオリティパス付帯のクレジットカード

楽天カードには最高ランクのプレステージ会員として利用できるプライオリティパスが付帯しており、回数無制限で利用できましたが、2025年1月利用回数が5回までとなります。

そこで、年に6回以上旅行や空港ラウンジを利用する方にとって、楽天カードよりもおすすめのクレジットカードを紹介します。

セゾンプラチナアメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナアメックスは、年会費22,000円(税込)とプラチナカードの中でも最強コスパのクレジットカードです。

年会費が安い上に、通常年会費469ドル(70,350円)のプレステージ会員として回数無制限でプライオリティパスを利用できるので、この特典だけで年会費をペイできてしまいます。

プライオリティパスのラウンジ内では、食事やソフトドリンク、アルコール類も飲み放題で、シャワールームやスパを利用できるラウンジもあります。

22,000円という安さで最高ランクのプレステージ会員としてプライオリティパスラウンジを利用できるのは、頻繁に旅行に行く方にとってかなり嬉しいサービスだといえます。

また、プライオリティパス以外に旅行に特化した特典が多く付帯しており、ホテル優待サービスやJALマイルの還元率が1.45%とJALマイルを効率的に貯めたい方にとってもメリットが大きいです。

他にもグルメ特典や美容に特化した特典も付帯しており、総額160万円以上のサービスを受けることができます。

旅行が好きな方やコスパ良くプラチナカードを所有したい方にとって、非常におすすめのクレジットカードです。

より詳しくセゾンプラチナアメックスのJALマイルや特典内容について知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

ソウル・仁川国際空港 中

私は海外旅行が好きなので、様々な国に行くついでにプライオリティパスラウンジもたくさん利用しました。

国によって郷土料理が楽しめるので、旅行に行く際は必ずラウンジに立ち寄ってお腹を満たしています(笑)

様々な国のプライオリティパスラウンジ内の様子やサービス内容をまとめた記事もありますので、ぜひご覧ください。

まとめ:楽天カードのプライオリティパスが改悪!

楽天プレミアムカード

楽天カードに付帯するプライオリティパスについて解説してきました。

年会費11,000円(税込)でプライオリティパスの最高ランクとしてラウンジを回数制限なしで利用できるのは、かなりお得ですし旅行好きな方にとって嬉しいサービスですよね。

ですが、2025年1月からプライオリティパスが無料で利用できるのは年間5回までとなり、6回目からは都度料金を支払わなければいけません。

にゃも☆

プライオリティパスのために、楽天カードの年会費11,000円を払っていた方からしたら、ショックな発表だといえます。。。

ですが、コスパ良くクレジットカードを所有したい方におすすめなのが、プライオリティパスが最高ランクで利用できるセゾンプラチナアメックスです。

プラチナカードなうえに年会費22,000円と安く所有できるので、旅行好きな方に人気のクレジットカードです。

また、セゾンプラチナアメックスは法人カードとして作られたセゾンプラチナビジネスアメックスがあります。

セゾンプラチナビジネスアメックスは、なんと初年度年会費無料で発行でき個人カードとしても所有できるメリットがあります。

特典やサービス内容はセゾンプラチナアメックスとほぼ変わりなく利用でき、もちろんプライオリティパスも最高ランクで利用できます。

初年度年会費無料で総額160万円以上のサービスが受けられるのはかなりお得だったので、私もセゾンプラチナビジネスアメックスを発行しました(笑)

セゾンプラチナビジネスアメックスの特典内容やサービスについてまとめた記事もありますので、ぜひご覧ください。

セゾンプラチナアメックスとセゾンプラチナビジネスアメックスの違いについて詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

楽天カード プライオリティパス改悪 アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次