【特別紹介】アメックスビジネスプラチナの入会キャンペーンメリットや特典は?

アメックスビジネスプラチナ 入会キャンペーン2

※当サイトは旅行やマイル、クレジットカードに関する体験談やお得なサービスをPR紹介しています

アメックスビジネスプラチナカードは、個人事業主や会社などの法人や企業を対象としたクレジットカードです。

見た目から高級感がある金属製のメタルカードで作られており、重量感があり、かなりステータス性が高いカードです。

年会費は165,000円と高額ですが、それを上回るほどの素晴らしい特典が数多く付帯しています。

  • 高級ホテルの上級会員に無条件でなれる
  • 空港のラウンジが無料で利用できる
  • 高級レストランのコース料理が1名分無料になるサービス

など、高額な年会費をすぐに回収できてしまうほど価値がある特典が多いです。

現在アメックスビジネスプラチナでは入会キャンペーンを実施中です。

営業担当経由での紹介で入会すると、最高で195,000ポイント獲得できます。

これは過去最大級に匹敵するキャンペーンで、195,000ポイントもあれば、東京~ハワイまでビジネスクラスで3往復できます。

私はアメックスビジネスプラチナの営業の方に直接担当についていただいており、特別なコネクションがあります。

そのため、最もお得な営業担当経由でのアメックスビジネスプラチナカード発行をご希望の方へは、営業担当者をご紹介させていただくことが可能です。

この記事では、アメックスビジネスプラチナの入会キャンペーンメリットや特典を解説します。

この記事の信頼性

にゃも☆

『初めてマイル』を運営している「にゃも☆」です。

好きなときに好きなだけ旅行に行ける。そんな自由な生活を夢見て独立するほどの旅行好き。
クレカで貯めたマイルで飛行機に乗るのはもちろん、ポイント宿泊だけでハワイに16泊したりとしっかり使いこなす行動派。

目次

アメックスビジネスプラチナの紹介と入会キャンペーン情報

現在アメックスビジネスプラチナは新規入会キャンペーンを実施中です。

申し込み方法は以下の通りです。

  1. 公式サイトからの入会
  2. 営業担当経由で入会する経由

最初にいいますと、営業担当経由で入会する経由が過去最大にポイントが獲得できます。

入会方法によってポイント獲得数がかなり変わるので、以下で詳しく解説します。

公式サイトからの入会

公式サイトからの入会だと以下のポイントが獲得できます。

条件獲得ポイント
入会後4ヶ月以内に250万円以上のカード決済25,000ポイント獲得
入会後6ヶ月以内に対象加盟店利用で600万円以上のカード決済110,000ポイント獲得
合計600万円のカード決済60,000ポイント獲得
合計195,000ポイント獲得

公式サイトから申し込みをすると、入会後6ヶ月で600万円以上の対象加盟店の利用で195,000ポイント獲得できます。

営業担当経由での入会

公式サイトとは別に、アメックスの営業担当経由で申し込みができます。

公式サイトと同じく195,000ポイントを獲得できますが、公式サイトでは対象加盟店舗での利用条件が決まっているので、条件が当てはまる方でないと厳しいといえます。

営業担当経由でしたら利用条件を選ばずに、195,000ポイントを獲得できます。

条件は以下の通りです。

条件獲得ポイント
入会後4ヶ月以内に250万円のカード決済70,000ポイント獲得
入会後4ヶ月以内に400万円のカード決済60,000ポイント獲得
入会後4ヶ月以内に500万円のカード決済15,000ポイント獲得
500万円のカード決済50,000ポイント獲得
合計195,000ポイント獲得

アメックスビジネスプラチナに興味がある方は、私にご相談いただいても大丈夫ですし営業担当の方をご紹介させていただくことも可能です。

申し込みする前に疑問点を解消しておきたいときに、気軽に本家の担当者に相談できるのは安心です。

最新の紹介プログラムやお得なキャンペーン情報申し込み方法の詳細などは、営業担当の方が最も詳しく把握しているのでぜひお尋ねください。

営業担当の紹介をご希望の方は、以下のリンクからメールをお送りください。

入会キャンペーンがお得なアメックスビジネスプラチナの概要

アメックスビジネスプラチナは誰もが憧れる、ステータス性の高いクレジットカードです。

その分、年会費は高額ですが、それを上回るほどの特典が数多く付帯しており、普段経験できないサービスを利用できるのはかなり作る価値のあるカードです。

年会費

アメックスビジネスプラチナの年会費は165,000円(税込)と高額です。

数あるクレジットカードの中でも高額な部類ですが、高額な年会費に見合った数々の特典やメリットがあります。

高級ホテルの上級会員になれたり、豪華な空港ラウンジを無料で利用できたりと、アメックスビジネスプラチナの年会費だけ見ると高額ですが、価値のある特典が数多く付帯しています。

実用的なメリットのほか、

やはりアメックスビジネスプラチナ。

と言わんばかりのステータス性も兼ね備えてるので、このあたりについても、以下で解説していきます。

高級感のあるメタルカード

アメックスビジネスプラチナ

アメックスの中でもビジネスプラチナカードとなれば、なかなか手が届かないステータスカードということも知られています。

会員になれただけでも嬉しいアメックスビジネスプラチナですが、嬉しい特典として高級感のあるメタルカードで発行してくれます。(本会員のみ、追加カードはプラスチック製です)

一般的なクレジットカードとは格差をつけるほど、見た目からして重厚感が全くことなり、手に取るとその重さに驚くと思います。クレジットカードとは思えない重量感です。

高級レストランやホテルでアメックスビジネスプラチナを呈示することで、丁重に扱うべき存在として見てくれます

追加カードが4枚まで発行できる

追加カード イメージ画像

アメックスビジネスプラチナは、追加カードが4枚まで無料で発行できます。

アメックスビジネスプラチナの年会費165,000円に、本会員カードおよび4枚分の追加カードの年会費が含まれています

追加カードは、アメックスビジネスプラチナ本会員カードと同様に、コンシェルジュサービスやホテルの上級会員なれる特典など幅広い特典とサービスが利用できます。

無料で発行できるうえに、特典もほぼ本会員カードと同じサービスが利用できるので、作れば作るほどお得度は増していきます。

また本会員カードのアカウントで、いつでも追加カードの利用金額が確認できます。

追加カード毎に本カード会員が利用限度額も設定できるので、毎月の経費のコントロールがしやすくなります。

経費の支払いによって、本会員カード同様ポイントが貯まり合算されます。

無料で登録できるメンバーシップ・リワードに登録すると、ポイントの有効期限が無期限になったり、支払いのポイントを利用する際のポイント交換レートもアップします。

なお、追加カードは4枚まで無料発行可能です。

本会員カードと違い追加カードはプラスチック製となっており、5枚目以降の発行はビジネス・ゴールド・カードとなります。

アメックスビジネスゴールドカード

5枚目以降の年会費は1枚につき13,200円となります。

より詳しいアメックスビジネスプラチナの追加カードについて知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

プラチナ・セクレタリー・サービス

プラチナ・セクレタリー・サービスはアメックスビジネスプラチナのコンシェルジュサービスのことで、24時間365日利用することができます。

プラチナデスク 携帯 イメージ画像

食事、ホテル、航空券、エンターテイメント(オペラ鑑賞、スポーツ観戦、ツアーなど)を伝えると、的確なプランを組み立てて提示してくれたり、予約・手配もしてくれます。

なかなか予約ができないレストランや人気の舞台チケットなどでも、プラチナデスクを通せば予約が可能だったりします。

電話一本でさまざまなことが依頼でき、年会費が高いアメックスビジネスプラチナですが、優秀なコンシェルジュだけでもその価値は十分にあります。

忙しい方だと、特にその威力を感じられるはずです。

私も会社を経営しており多忙にしていますが、ちょっとした調べ物から予約までを一任できてしまうのは大変ありがたく感じています。

アメックスビジネスプラチナはインビテーションなしで入会キャンペーンを使って入会できる?

アメックスプラチナ 入会 インビテーション

現在、アメックスビジネスプラチナは新規であっても、公式サイトから必要事項を入力して送信すれば、簡単に審査申し込みができるようになりました。

以前はアメックスのグリーンカードやゴールドカードを所有してから、カード実績を築いたのち、インビテーション(招待状)が来なければ申し込むことができませんでした。

少しでも、アメックスビジネスプラチナを持ちたいと思っている方でも、申し込みやすい環境になってきたといえます。

アメックスビジネスプラチナでのポイント還元率と入会キャンペーンで貯まったポイントの使い道

アメックスビジネスプラチナは貯まったポイントをマイルへ交換できたり、追加カードで貯まったポイントを本会員カードと合算することができます。

以下では、アメックスビジネスプラチナでのポイント還元率と、入会キャンペーンで貯まったポイントの使い道について詳しく解説します。

ポイント還元率

アメックスビジネスプラチナのポイント還元率は1%で、良くも悪くも普通です。

ポイント還元を活かすには、高額な支払いをしないと貯まりません。

しかし、アメックスには「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスがあります。

このサービスに登録すると「ボーナスポイントプログラム対象加盟店」でカード決済すると還元率が3倍の3%になります。

アメックスビジネスプラチナだと、メンバーシップ・リワード・プラスは登録無料なので、ぜひ登録をおすすめします。

対象加盟店は以下の通りです。

  • Amazon
  • Yahoo! JAPAN
  • iTunes Store/App Store
  • Uber Eats
  • ヨドバシカメラ
  • JAL公式ウェブサイト
  • 一休.com
  • HISの公式ウェブサイト
  • アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン

入会キャンペーンで貯まったポイントのおすすめの使い道

アメックスプラチナ入会 飛行機イメージ

貯まったポイントは、提携航空会社のマイルに交換して航空券に変えられたり、提携ホテルグループのポイントに交換して高級ホテルに無料宿泊することができます。

マイルの移行先は以下の通りです。

  • 全日空 ANAマイレージクラブ
  • 日本航空 JALマイレージバンク
  • スカンジナビア航空 ユーロボーナス
  • キャセイパシフィック航空 アジア・マイル
  • エティハド航空 エティハド ゲスト
  • エミレーツ航空 エミレーツ・スカイワーズ
  • エールフランスKLMフライング・ブルー
  • カタール航空 プリビレッジクラブ
  • カンタス・フリークエントフライヤー
  • シンガポール航空 クリスフライヤー
  • タイ航空 ロイヤルオーキッドプラス
  • チャイナエアライン ダイナスティ・フライヤー
  • デルタ航空 スカイマイル
  • フィンエアー フィンエアープラス
  • ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブ・クラブ
  • ヴァージンアトランティック航空 フライングクラブ

提携ホテルグループは2社のみです。

  • マリオットヴォンボイ
  • ヒルトン・オナーズ
未登録登録
提携航空パートナー2,000ポイント→1,000ポイント
100円で0.5マイル
1,250ポイント→1,000ポイント
100円で0.8マイル
ANAマイレージクラブ2,000ポイント→1,000マイル
100円で0.5マイル
1,000ポイント→1,000マイル
100円で1マイル
JALマイレージバンク3,000ポイント→1,000マイル
100円で0.33マイル
2,500ポイント→1,000マイル
100円で0.4マイル

メンバーシップ・リワード・プラスに登録していると、未登録の場合よりかなり高レートで交換できます。

特にANAマイルへの交換が100%で移行可能なので、他の提携航空会社よりもおすすめです。

ANAマイルに移行する場合は、「ANAマイレージクラブ」に登録する必要があります。

通常、年間参加費が5,500円かかりますが、アメックスビジネスプラチナを所有していると年間参加費が無料になので、登録をおすすめします。

上限が40,000マイルまでと決まっていますが、上限40,000マイルまで交換したうえで、余ったポイントはその他の提携航空会社のマイルに交換することも可能です。

上限を気にせずマイル貯めたい方は、ANAマイレージクラブ以外の提携航空会社でマイルを交換しましょう。

アメックスビジネスプラチナ入会で得られる特典やカードを持つメリット

アメックスビジネスプラチナは、多彩な特典が付帯していて、高額な年会費をすぐに回収できてしまうほどの素晴らしいサービスが利用できます。

また、誰しもが憧れる高ステータスなカードなので、周りからの信頼度アップや高級レストランなどで使用する際、特別なお客様として扱われることでしょう。

以下では、アメックスビジネスプラチナ入会で得られる特典や、カードを持つメリットについて詳しく解説します。

アメックスビジネスプラチナならではの特典

個人向けのプラチナカードと、法人向けのビジネスプラチナカードがありますが、すべて特典が同じではなく、ビジネスプラチナカードだけの特典があります。

ビジネス・パッキング・プログラム

ビジネス・パッキング・プログラム 会議 イメージ画像

ビジネス・パッキング・プログラムは、出費がかさむデジタル関連の支払いや広告費でも経費削減が実現し、通年でキャッシュバックが受けられるサービスです。

デジタルツールもコストを抑えて導入可能となりました。

サービス内容は以下の通りです。

  • 事前登録のうえ、対象加盟店にて半年ごとに合計20万円(税込)以上カードを利用すると、15,000円キャッシュバック
  • キャッシュバックの総額は年間30,000円まで
  • プログラム期間は毎年1月1日~6月30日/7月1日~12月31日

対象加盟店は以下の通りです。

  • Google 広告
  • Meta広告
  • Adobe

ビジネス・サイバー・プロテクション

ビジネス・サイバー・プロテクションは、第三者への法律上の賠償責任を負うことによって生じる損害や、事故発生時の各種対応費用を補償するサービスです。

補償の対象は、

  • アメックスビジネスプラチナカード会員である法人・個人事業主
  • サイバー攻撃・情報漏えいまたはそのおそれがきっかけで、法律上の賠償責任を負担することによって被る損害

となっています。

補償内容は以下の通りです。

保険金の種類保険金の内容補償の限度額
損害賠償金等以下の事由に基づき提起された損害賠償請求について、被保険者が負担する損害賠償金、争訟費用等
●サイバー攻撃
●情報漏えいまたはそのおそれ
1法人年間最高補償額
200万円
費用保険金●上記保険金の支払い対象となる損害が発生するおそれがある場合に、その事故に対応するため、被保険者が支出した事故対応関連費用、再発防止費用、データ復旧費用、被保険者システム修復費用、法人謝罪対応費用等
●サイバー攻撃のおそれが発見されたことにより、サイバー攻撃の有無を判断するために支出した外部調査機関への調査依頼費用、ネットワークの遮断対応を外部委託した場合に支出する費用等
●情報漏えいまたはそのおそれを発見したことによって支出する情報漏えい対応費用
上記補償額の内
年間100万円を限度

【ビシネス・サイバー・プロテクションの問い合わせ先】

アメリカン・エキスプレス・保険ホットライン

TEL:0120-234-586

(通話料無料/9:00~17:00/土日祝休)

OFFICE PASS

シェアオフィス イメージ画像

OFFICE PASSは、全国のシェアオフィスやコワーキングスペースが事前予約不要で利用できるサービスです。

ちょっとした会議や、集中して仕事をしたいときに気軽に利用できます。

また、アメックスビジネスプラチナを継続して利用していると、カード更新時に「OFFICE PASS 10回無料クーポン」がもらえます。

主なプランとサービス内容は以下の通りです。

個人ベーシックプラン個人プレミアムプラン
利用可能加盟オフィスリージャスのラウンジを除く
約750ヶ所
リージャスのラウンジを含む
約850ヶ所
月額料金通常月額料金15,258円(税込)を
最大10%オフ
通常月額料金26,400円(税込)を
最大10%オフ
利用回数上限31回/1ヶ月上限なし

「OFFICE PASS 10回無料クーポン」を利用する際は、既に個人プランを契約している方は利用期間の末日までに解約して、新たに「OFFICE PASS 10回無料クーポン」の登録を行う必要があります。

「ポケットコンシェルジュ」キャッシュバック特典

ポケットコンシェルジュでのレストラン予約・支払いにカードを利用すると、毎回10%キャッシュバックされる特典です。

キャッシュバックの総額は年間合計20,000円となっています。

期間中(1月1日~12月31日)、最大合計額に達するまで何度でも適用されます。

レストランは、評価の高い人気店や接待向きのお店など、好みやシーンに合わせて選べる幅広いラインナップが掲載され、ポケットコンシェルジュが紹介してくれます。

ポケットコンシェルジュのキャッシュバック特典を利用する際は、事前に登録が必要です。

アメリカン・エキスプレス JALオンライン(国内線)

JAL 飛行機

アメリカン・エキスプレス JALオンライン(国内線)は、JAL国内線航空券をオンラインで24時間365日予約・発券できる法人向けサービスです。

新規登録特典と搭乗特典は以下の通りです。

【新規登録特典】

JALオンラインに社員登録した方にJAL国内線「サクララウンジ」(羽田空港、新千歳空港、福岡空港、伊丹空港)の電子クーポン1回分をプレゼント

【搭乗特典】

JALオンラインから予約・発券して、10回以上の搭乗でJALJAL国内線「サクララウンジ」の電子クーポン5回分がプレゼント

さらに20回以上の搭乗で、抽選で素敵な商品がプレゼントされます。

社員登録の対象期間は、【2023年4月1日(土)~2023年9月30日(土)、2023年10月1日(日)~2024年3月31日(日)】です。

ビジネス・ワランティ・サービス

オンラインプロテクション イメージ画像

ビジネス・ワランティ・サービスは、アメックスビジネスプラチナで購入したオフィス備品などが故障・破損した際にメーカー保証期間がすぎていても修理補償してくれるサービスです。

具体的に「オフィス・ワランティ・サービス」「オフィスウェア・プロテクション」の2種類の保険が付帯します。

2種類のサービスの補償内容は以下の通りです。

サービス補償内容
オフィス・ワランティ・プラスビジネスプラチナカードで購入した対象製品が、購入日から3年以内に自然故障した場合
オフィスウェア・プロテクションビジネスプラチナカードで購入した対象製品が、購入日から3年以内に火災、盗難、破損、水漏れなどの偶然な事故で損害を受けた場合

オフィス・ワランティ・プラスとオフィスウェア・プロテクションの補償を合わせ、20万円が年間の保証限度額となります。

オフィス・ワランティ・プラスオフィスウェア・プロテクション
事故内容故障火災・盗難・破損・水漏れ
購入日から6ヶ月メーカー保証購入金額の100%
6ヶ月超から1年メーカー保証購入金額の90%
1年超から2年購入金額の80%
2年超から3年購入金額の70%

補償対象となる製品は以下の通りです。

  • パソコン(PDA、電子辞書、レジを除く)
  • パソコンモニター
  • コピー機、複合機、プリンター
  • シュレッダー
  • プロジェクター
  • スキャナー
  • 電話機(携帯電話・PHSを除く)、FAX
  • テレビ(携帯型を除く)、ビデオ・DVD(携帯型を除く)
  • 冷暖房(業務用を除く)
  • 冷蔵庫(業務用を除く)
  • 電子レンジ(業務用を除く)
  • 掃除機(業務用を除く)
  • オーディオ機器(業務用を除く)
  • 電卓
  • 電気スタンド
  • ラミネーター(業務用を除く)
  • 空気清浄機
  • 加湿・除湿機

補償対象外の製品は以下の通りです。

  • 家庭使用目的の製品
  • 2007年2月20日以前に購入した製品
  • ビジネス・プラチナ・基本カードを利用せずに購入した製品
  • メーカー保証がない製品およびメーカー保証期間が1年未満の製品。なお保守契約はメーカー保証とはみなされません。
  • 販売を目的とするために購入した製品
  • 購入金額が1万円(外税)未満の製品
  • スマートフォン・携帯電話
  • 消耗品(バッテリー、インクカートリッジ、フィルターなど)および付属品(リモコン、コード、ケース、ストラップなど)

以下の項目に該当する場合も補償対象外となります。

  • 日本国外で生じた損害
  • メーカー保証の給付がなされるべき損害
  • 故意、重過失、不当な修理や改造(BIOSアップを含む)による故障および損傷
  • メーカーの瑕疵によって生じた損害
  • 台風、暴風雨、豪雨などによる洪水、融雪洪水、高潮、土砂崩れ(崖崩れ、地滑り、土石流または山崩れをいい、落石を除く)、落石などの水災によって生じた損害
  • 地震、噴火、津波によって生じた損害
  • 消耗品(電池、インク、フィルターなど)および付属品の交換により正常に機能する場合
  • コンピュータプログラム(BIOSを含む)、インプットデータなどソフトに関する損害および再インストール費用
  • 詐欺・横領・紛失による損害
  • 使用上の消耗、変質、さび、かび、変色・ねずみ食い・虫食いおよび電池の液漏れなどによる損害および使用上支障のない外観のキズ・へこみ、症状のでない不良など
  • その他、戦争・暴動・事変や、差押え・没収など国や公共機関の公権力の行使または核燃料物質による損害
  • カード会員の資格を失った場合
  • 紙詰まり、目詰まりなどにおいて、保守作業のみで機能復旧する場合
  • 電子部品の交換を伴わずに機能復旧できる場合
  • メーカー保証にて保証対象外とされている事由(オフィス・ワランティ・プラスのみ)

ビジネス・カー・ピッキング・プロテクション

カーピッキング 交通事故 イメージ画像

ビジネス・カー・ピッキング・プロテクションとは、カード会員が車上荒らし・交通事故なとに遭った場合、被った損害額を補償してもらうことができる保険サービスです。

本カード会員が所有している自動車や、賃借契約の借主である自動車が被害に遭った場合に、補償の対象となります。

補償が適用されるのは本カード会員のうち、従業員が10名以下の法人・個人事業主に限られます。

追加カード会員は補償の対象に入りません。

補償上限額は、年間30万円までの損害分が補償され、免責金額(自己負担額)は1事故5,000円が適用されます。

免責金額は、保険会社が保険金を支払う場合、損害額に対する補償のうち、補償を受けられる方が自己負担する金額です。

たとえば、10万円の損害が発生した場合、5,000円は本カード会員が負担し、残りの9万5,000円は保険での補償となります。

補償対象外のものは以下の通りです。

  • 商品
  • 自動車の付属品(付属品とは、自動車に定着または装備されているものをいう)
  • 1個または1組の価額が30万円を超える宝石、貴金属、装飾品、書画、骨董、その他の美術品
  • 携帯電話、PHSなどの携帯式通信機器
  • 現金、有価証券、印紙、切手、預金証書(通帳・キャッシュカードを含む)、クレジットカード、プリペイドカードなど
  • 義歯、義肢、コンタクトレンズ、眼鏡など
  • 稿本、設計図、図案、帳簿、その他これらに準ずるもの
  • 動物、植物、飲食物、食料品
  • 自然の消耗に起因する損害
  • 補償対象者の故意または重大な過失に起因する損害
  • 補償対象物に対する修理、清掃などの作業に起因する損害
  • 電気的事故または機械的事故に起因する損害
  • 地震、噴火、津波、水災に起因する損害
  • アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・プラチナ・カード会員の資格を失った場合

高級ホテルの上級会員(ホテル・メンバーシップ)

ホテル上級会員 イメージ画像

通常、年間登録料または年間数十泊が必要となるホテルグループの上級メンバーシップまたは、VIPプログラムに無条件で取得できる特典です。

ホテルの上級会員の資格を取ろうとすると、年間にかなりの宿泊数が必要で非常にハードルが高いです。

それを、アメックスビジネスプラチナを所有しているだけで高級ホテルの上級会員サービスを受けられるのは、かなり大きなメリットです。

上級会員になれるホテルと会員ランクは以下の通りです。

ホテルグレード
マリオットボンヴォイゴールド会員
ヒルトン・オナーズゴールド会員
ラディソン・リワーズプレミアムエリートステータス
SEIBU PRINCE CLUBプラチナメンバー

「マリオットボンヴォイ」ゴールドエリート会員の特典

  • 客室の無料アップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフトで250ポイントまたは500ポイント進呈
  • 25%のボーナスポイントがもらえる
  • 12歳以下は朝食無料

「ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員の特典

  • 客室の無料アップグレード
  • レイトチェックアウト
  • 2名分の朝食無料サービス
  • 80%のボーナスポイントがもらえる
  • ホテル内レストランの飲食代最大20%割引

「ラディソン・リワーズ」プレミアムエリートステータスの特典

  • 客室の無料アップグレード
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト
  • ホテル内レストランが15%割引
  • 滞在ポイント1ドル=25ポイントもらえる

SEIBU PRINCE CLUB プラチナメンバーの特典

  • スマートチェックイン
  • レイトチェックイン
  • ウェルカムサービス
  • 朝食無料サービス(同室の同伴者まで)
  • カバーチャージ無料

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)

ホテル・リゾート イメージ画像

ファイン・ホテル・アンド・リゾートは国内外1200ヵ所以上の高級ホテルやリゾート施設で、アメックスビジネスプラチナ会員限定の優待が受けられます。

この特典はアメックスプラチナ、アメックスビジネスプラチナ、上位カードであるアメックスセンチュリオンカードのみの特典です。

予約方法は、アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインでも予約可能ですが、プラチナコンシェルジュを利用した方がスムーズに予約ができます。

FHRで受けられる主な優待は以下の通りです。

  • アーリーチェックイン(12時より可)
  • 滞在中の朝食が2名まで無料
  • 客室の無料アップグレード
  • レイトチェックアウト(16時まで可)
  • 客室の無料Wi-Fi
  • 100ドル相当のホテルクレジット

上記の特典は、ホテルの上級会員にならないと利用できない特典です。

たとえば、マリオットボンヴォイでプラチナエリートになるには、年間50泊の宿泊実績が必要です。

1泊3万円で計算しても、年間150万円の決済が必要なので、かなりお得な特典だといえます。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの国内での対象ホテルは以下の通りです。

■北海道
・パーク ハイアット ニセコ HANAZONO
・東山ニセコビレッジ・リッツ・カールトン・リザーブ
■栃木
・ザ・リッツ・カールトン日光
■東京
・アマン東京
・アンダーズ 東京
・グランドハイアット東京
・コンラッド東京
・ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
・ザ・ペニンシュラ東京
・ザ・リッツ・カールトン東京
・ジ・オークラ東京
・シャングリ・ラ ホテル 東京
・東京エディション虎ノ門
・パークハイアット東京
・パレスホテル東京
・フォーシーズンズホテル東京大手町
・フォーシーズンズホテル丸の内 東京
・ホテルニューオータニ 東京エグゼクティブハウス 禅
・マンダリン オリエンタル 東京
■三重
・アマネム
■京都
・アマン京都
・ザ・リッツ・カールトン京都
・翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
・パークハイアット京都
・フォーシーズンズホテル京都
・HOTEL THE MITSUI KYOTO
■奈良
・JWマリオット・ホテル奈良
■大阪
・インターコンチネンタル大阪
・コンラッド 大阪
・ザ・リッツカールトン・大阪
・セント レジス ホテル 大阪
■大分
・ANA インターコンチネンタル 別府リゾート&スパ
■沖縄
・イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
・ザ・リッツカールトン・沖縄
・ハレクラニ沖縄

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの海外での対象ホテルは、数が多いので、地域とホテル数でまとめています。

■米国
596ホテル
■カナダ
39ホテル
■メキシコ
61ホテル
■バミューダ&カリブ海諸島
63ホテル
■中央アメリカ
12ホテル
■南米
47ホテル
■ヨーロッパ
558ホテル
■中東&アフリカ
114ホテル
■アジア太平洋
371ホテル

更新時にもらえる無料宿泊券(フリーステイギフト)

ホテル イメージ画像

アメックスビジネスプラチナカード更新時に、大人2名の無料宿泊券がもらえる特典です。

初年度にこの特典は付与されませんが、2年目更新時から2ヶ月後にもらうことができ有効期限は1年間となっています。

予約方法は直接ホテルに電話をして予約します。

フリーステイギフトは約60,000円相当の価値があり、1人あたり30,000円分が無料で宿泊できる計算になるので、特典を利用してホテル代を浮かすこともできます。

フリーステイギフトで利用可能な部屋のグレードは決まっていて、ほとんどがスタンダードです。

ですが、追加料金を支払えば、部屋のアップグレードができるケースもあります。

部屋のアップグレードを希望であればホテルに問い合わせとなりますが、利用できるかどうかも含め、詳細は対象ホテルによって異なります。

対象ホテルは以下の通りです。

ホテルブランド対象ホテル
マリオットボンヴォイウェスティンルスツリゾート
ウェスティンホテル仙台
ACホテル・バイ・マリオット東京銀座
アロフト東京銀座
シェラトン都ホテル東京
東京マリオットホテル
ウェスティンホテル横浜
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
軽井沢マリオットホテル
コートヤード・バイ・マリオット 白馬
チャプター京都 トリビュートポートフォリオホテル
シェラトン都ホテル大阪
コートヤード・バイ・マリオット大阪本町
アロフト大阪堂島
シェラトングランドホテル広島
ヒルトン・ワールドワイドヒルトンニセコビレッジ
ヒルトン東京
ヒルトン東京お台場
ヒルトン東京ベイ
ヒルトン小田原リゾート&スパ
ヒルトン名古屋
ヒルトン大阪
ヒルトン広島
ヒルトン福岡シーホーク
ヒルトン長崎
ヒルトン沖縄瀬底リゾート
プリンスホテル&リゾーツ札幌プリンスホテル
ザ・プリンス パークタワー東京
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖
ザ・プリンス 軽井沢
軽井沢プリンスホテル イースト
軽井沢プリンスホテル ウエスト
ザ・プリンス 京都宝ヶ池
グランドプリンスホテル広島
沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん
オークラニッコーホテルズグランドニッコー東京 台場
ホテルオークラ東京ベイ
ホテル日航金沢
ホテル日航大阪
ホテルオークラJRハウステンボス
ホテル日航アリビラ/ヨミタンリゾ ート沖縄
ハイアットホテルズアンドリゾーツハイアット セントリック 金沢
ハイアット リージェンシー 東京
ハイアット リージェンシー 東京ベイ
ハイアット リージェンシー 大阪
ハ イアット リージェンシ ー 京都
グランド ハ イアット 福岡
ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄
ニューオータニホテルズホテルニューオータニ(東京)
ホテルニューオータニ幕張
ホテルニューオータニ大阪
ホテルニューオータニ博多
ロイヤルパークホテルズ&リゾーツ横浜ロイヤルパークホテル
ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都
ザ ロイヤルパークホテルアイコニック 大阪御堂筋

追加カードも本会員に近い特典が使える

追加カードも本カードと同様、ほぼ同じ特典が利用できます。

主なメリットは以下の通りです。

  • コンシェルジュサービス
  • 有名なホテルの上級会員の資格
  • ファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • 2 for 1 ダイニングby招待日和
  • プライオリティ・パス
  • 最上級の付帯保険
  • 手荷物無料宅配サービス
  • Amazon・JAL・Yahoo!ショッピング等のポイント3倍、アメックスオファー
  • ポイントの有効期限が無制限(マイルも無制限に貯められる)
  • 高いステータス

本カードの年会費に追加カード4枚分が含まれており、ほぼ本カードと同じ特典を年会費無料で利用できるのは、追加カードの素晴らしいメリットです。

社員の福利厚生になる

クラブオフという、法人対象の福利厚生プログラムの会員制クラブサービスがあります。

コンシェルジュ 航空券

宿泊施設の料金補助や航空券補助、レジャー施設の半額、ワンコインサービスなど、お得な価格で提供されている優待もあります。

クラブオフは、通常会費無料で利用ができる「スタンダード会員」と、月額550円(税込)の会費がかかりますが、限定のサービスが受けられる「VIP会員」があります。

アメックスビジネスプラチナを所有していると、月額550円かかるVIP会員に無料で入会できるため、年間6,000円は確実にお得になります。

クラブオフは会員限定の優待サービスや、予約時や旅先で旅行がお得になるサービスがあります。

クラブオフが契約している旅館やホテルは、国内に20,000箇所以上で、宿泊施設によっては最安値に近い設定価格になることもあります。

また、温泉や水族館、テーマパーク、ゴルフ場など、全国約700ヵ所のレジャー施設が最大70%もお得になる優待サービスもあります。

他にも、会員限定で受け取れるメールマガジンもあり、格安情報やメールマガジンでしか受け取れない情報が配信されています。

かなりお得なサービスが満載でポイントも貯まるので、ビジネスプラチナを利用しているなら、クラブオフへの入会をおすすめします。

海外旅行時の保険代を抑えられる

空港 イメージ

海外旅行時の保険については以下の通りです。

  • 最高1億円(本カード会員と追加カード会員の家族は1,000万円)の傷害死亡・後遺傷害で手厚い補償
  • カード会員・追加カード会員ともに疾病・傷害治療費用保険金が最高1,000万円
  • 傷害死亡・後遺障害を除いて、本カード会員と追加カード会員の家族も同額の補償
  • 携行品損害や賠償責任も手厚く、航空便遅延補償
  • 出国後の決済も補償

海外旅行時、これだけの補償がついてると安心して旅行に出発できますね。

最高1,000万円の傷害死亡・後遺障害の補償がカード会員・家族ともに付帯しているクレジットカードはなかなかありません。

アメックスの海外旅行時の保険は、全体を通して手厚い補償内容となっています。

アメックスビジネスプラチナ入会キャンペーンでよくある質問

年会費が165,000円と高額なアメックスビジネスプラチナですが、条件をクリアすれば、入会特典として年会費に匹敵するほどのポイントが獲得できます。

以下では、入会キャンペーンでよくある質問を詳しく解説します。

アメックスビジネスプラチナはどんな人が持つべき?

アメックスビジネスプラチナカードのデザインは、カードの真ん中に「センチュリオン」が描かれており、通常のカードとは違う重量感のあるメタル製で作られたクレジットカードです。

アメックスビジネスプラチナ

※センチュリオンは、ローマ時代の百人隊長として活躍していた方で、「ローマ軍団の背骨」と称えられた存在です。

ビジネスプラチナカードの最高峰とも称される1枚なので、ステータス性の高さは一目瞭然といえます。

高級レストランやホテルの会計時にビジネスプラチナカードを掲示すれば、丁寧に扱うべき存在として一目置かれることでしょう。

自分のステータスを高くしたい方や、普段の旅行をもっとより良いものにしたい方にアメックスビジネスプラチナカードをおすすめします。

アメックスビジネスプラチナのデメリットは?

以下では、アメックスビジネスプラチナのデメリットについて解説します。

年会費が高い

アメックスビジネスプラチナは年会費が165,000円と高額です。

他の一般的なクレジットカードからすると、高いと感じる方もいるかと思います。

しかし、全て経費に落とすことができ、プラチナ・コンシェルジュサービスや数々の特典を無料で使えることを考えると、年会費を上回るほどの価値があります。

一部の特典を金額で換算すると、以下の通りです。

  • プライオリティ・パス:約70,000円相当
  • フリー・ステイ・ギフト:約60,000円相当
  • 2 for 1ダイニング by 招待日和:約33,000相当

他にもたくさん特典はありますが、この3つだけでも約150,000円相当の価値があります。

1ヶ月1万円ちょっとでこのサービスを利用でき、新規入会でポイントも獲得できてしまうアメックスビジネスプラチナは、持って損はしないクレジットカードです。

紹介だと審査が甘くなったりする?

アメックスには「紹介プログラム」というものがあり、すでにカードを所有している人から紹介を受け、カードを申し込むことができます。

公式サイトから普通に申込むよりも、アメックスに信頼のある人からの紹介で申し込む方が審査に通りやすいとネット上では言われたりもしています。

営業担当経由だと審査が甘くなるという噂もありますが、紹介してもらえば必ず審査が通るというわけではありません。

そのため、年会費165,000円を支払っていくことが難しいと思われる方は、年収の部分で厳しい審査をされる可能性があります。

このあたりが不安な方は、営業担当の方に事前に相談してみると不安を解消していただけるはずです。

アメックスプラチナに興味がある方は、私にご相談いただいても大丈夫ですし営業担当の方をご紹介させていただくことも可能です。

申し込みする前に疑問点を解消しておきたいときに、気軽に本家の担当者に相談できるのは安心です。

最新の紹介プログラムやお得なキャンペーン情報申し込み方法の詳細などは、営業担当の方が最も詳しく把握しているのでぜひお尋ねください。

営業担当の紹介をご希望の方は、以下のリンクからメールをお送りください。

まとめ:アメックスビジネスプラチナ入会キャンペーンについて

アメックスビジネスプラチナの特典やサービスについて紹介してきましたが、それぞれの特典がいくら分の価値があるのか気になりますよね。

また新規入会キャンペーンで獲得できるポイント数も、航空券に変えたらどれくらいの金額になるのか、最もお得にポイントを獲得できる方法も含め、以下で詳しく解説します。

アメックスビジネスプラチナは結局いくら分の価値があるの?

特典内容金額
メタルカード発行手数料20,000円相当が無料20,000円
招待日和1ヶ月に1回利用(1回10,000円x12ヶ月)120,000円
アメックスポイント200,000ポイント分を航空券に変えたとして(ヨーロッパビジネスクラス)1,200,000円
メンバーシップ・リワード・プラス3,300円
マリオット上級会員資格(年間25泊以上でないとなれない=1泊20000円として計算)500,000円
ヒルトン上級会員資格(年間40泊以上でないとなれない=1泊20000円として計算)800,000円
プリンスホテルズ&リゾーツ上級会員500,000円
フリー・ステイ・ギフト100,000円
クラブオフ550円
プライオリティパス70,000円
国際線手荷物無料宅配サービス(1回1,000円x4回利用x家族4人として)16,000円
海外保険(1回4泊5日x2回として、5,000円x2x4人家族として)40,000円
 合計 3,369,850円

アメックスビジネスプラチナには、これだけ価値がある特典が含まれています。

新規入会キャンペーンで獲得できる200,000ポイント(営業担当経由)を航空券に変えた場合の金額を見て分かる通り、入会した瞬間から年会費165,000円を上回るほどの価値を手に入れているのです。

旅行が好きな方や上質な空間で食事を楽しみたい方、ステータスを高くしたい方は満足度の高いカードです。

より詳しくアメックスビジネスプラチナについて知りたい方は、アメックスビジネスプラチナの特典内容の詳細の記事をご覧ください。

私がアメックスビジネスプラチナを所有している理由

私がアメックスビジネスプラチナを所有している理由は、社員への福利厚生として使えるからです。

幹部等中心的な社員に対して貸与することで、特別感を感じられる素晴らしい体験を提供できるものと考えています。

実際、社員用カードとしてこれまで何枚か渡してきましたが、プラチナカードを持ったことがなかったためとても喜んでくれています。

また、万が一会社で購入した電化製品や備品などが故障・破損等した場合、保険を使うことである程度の額が補償されるのも見逃せません。

補償を受けるためには本会員のカードで購入する必要がありますが、アメックスビジネスプラチナは一般的なクレジットカードに比べて圧倒的に安心感があると感じています。

年会費以上の価値を受けていますし、入会キャンペーンを利用してポイントもたくさん手に入れられました。

ファーストクラスに乗ろうか、ビジネスクラスに2回乗ろうか悩んでいます(笑)

アメックスビジネスプラチナの新規入会キャンペーン

現在アメックスビジネスプラチナでは新規入会キャンペーンを実施中です。

本記事の冒頭でも紹介しましたが、以下の営業担当経由での入会が最もお得です。

営業担当経由での入会

公式サイトとは別に、アメックスの営業担当経由で申し込みができます。

営業担当経由でも195,000ポイントと公式サイトと同じポイント数を獲得できますが、公式サイトでは対象加盟店舗での利用条件が決まっているので、条件が当てはまる方でないと厳しいといえます。

営業担当経由でしたら利用条件を選ばずに、195,000ポイントを獲得できます。

条件は以下の通りです。

条件獲得ポイント
入会後4ヶ月以内に250万円のカード決済70,000ポイント獲得
入会後4ヶ月以内に400万円のカード決済60,000ポイント獲得
入会後4ヶ月以内に500万円のカード決済15,000ポイント獲得
500万円のカード決済50,000ポイント獲得
合計195,000ポイント獲得
F

当サイトからのご紹介について

アメックスプラチナに興味がある方は、私にご相談いただいても大丈夫ですし営業担当の方をご紹介させていただくことも可能です。

申し込みする前に疑問点を解消しておきたいときに、気軽に本家の担当者に相談できるのは安心です。

最新の紹介プログラムやお得なキャンペーン情報申し込み方法の詳細などは、営業担当の方が最も詳しく把握しているのでぜひお尋ねください。

営業担当の紹介をご希望の方は、以下のリンクからメールをお送りください。

アメックスビジネスプラチナ 入会キャンペーン2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次