コートヤードバイマリオット ノースショア宿泊記ブログ!

コートヤード・バイ・マリオット アイキャッチ

※当サイトは旅行やマイル、クレジットカードに関する体験談やお得なサービスをPR紹介しています

今回、コートヤードバイマリオットノースショアに宿泊してきました。

コートヤードマリオットノースショアは、ハワイのオアフ島に位置しており、ワイキキに比べて比較的観光客が少なく、よりローカルさを味わえます。

ポリネシアカルチャーセンターの隣にあり、ライエポイントやサンセットビーチなども近いので、観光に便利な立地といえます。

また、普段体験できないフラダンスやレイ作りなどのカルチャー体験もでき、より充実したホテルステイとなりました。

この記事では、コートヤードバイマリオット ノースショアで泊まった部屋の様子やカルチャー体験について詳しく解説します。

この記事の信頼性

にゃも☆

『初めてマイル』を運営している「にゃも☆」です。

好きなときに好きなだけ旅行に行ける。そんな自由な生活を夢見て独立するほどの旅行好き。
クレカで貯めたマイルで飛行機に乗るのはもちろん、ポイント宿泊だけでハワイに16泊したりとしっかり使いこなす行動派。

目次

コートヤードバイマリオット・ノースショアの魅力

コートヤードバイマリオット・ノースショアは、ポリネシアンカルチャーセンターから近かったり、ウクレレやフラダンス体験、レイを作れるアクティビティが充実しているためハワイの文化に触れることができます。

以下では、コートヤードバイマリオット・ノースショアの魅力について詳しく解説します。

ポリネシアンカルチャーセンターから近い

ポリネシアンカルチャーセンターとは、ハワイやニュージーランドなどのポリネシアの6つの国や地域を半日で楽しみながら体験できるテーマパークです。

ポリネシアの伝統的なゲームや遊び、ウクレレやフラなどのカルチャー体験、総勢100人による迫力満点のイブニングショーなど、大人から子供まで楽しめるイベントが満載なので、人気の施設です。

そんなポリネシアンカルチャーセンターからホテルまでアクセスが良いですが、このホテルに宿泊するならレンタカーが必須な立地となっています。

カルチャー体験が楽しい

ホテル内では、カルチャー体験ができハワイの文化を楽しむことができます。

上記はウクレレ体験の様子です。

フラダンス体験をして、上手く滑らかな動きができず大苦戦でした(笑)

そして編み物での首輪作りを体験しました。

見様見真似でやっただけですが、なかなか上手くできてハワイらしいレイが作れて満足です!

ホテル内では弾き語りの生演奏もあり良い雰囲気を味わえました。

海が近くて散歩できて浜辺には手作りブランコもある

ホテルから海まで散歩できる距離にあり、浜辺には手作りブランコがありました。

ロケーションが最高で、ついついブランコで遊んでしまいました(笑)

ワイキキほど混んでいないのでゆったりした時間を過ごせる

観光地であるワイキキの比べると、オアフ島の方が圧倒的に観光客が少なく、時間もゆっくりと流れる最高な場所です。

混雑を避けたい方や、静かでゆったりとしたホテルステイを楽しみたい方におすすめのホテルです。

コートヤードバイマリオット・ノースショアの部屋はシンプルで機能的

今回宿泊した部屋はシンプルで機能的でした。

マリオット系列のホテルなので、マリオットボンヴォイアメックスのエリート会員ですと部屋のアップグレードなどのホテル優待サービスを受けることができます。

私はプラチナ会員としてカードを所有していますが、コートヤードバイマリオット・ノースショアはシティホテルに近いホテルなので、部屋にもランク分けがありません。

なので、部屋のアップグレードなどのサービスは特にありませんでした。

部屋からは海が見えて、朝日も最高に綺麗でした。

ベッドは2つありますが、ソファも自分でセットすればベッドになります。

エアコンが下に付いていてかなり独特でした。

細かい調整ができなかったので、少し寒かったです。

バスルームは清潔感があり、バスタブも付いてます。

アメニティにはパックもありました。パックが備え付けられているのは珍しいので、日焼けした乾燥肌への保湿をしっかりできるのは嬉しかったですね。

トイレはウォシュレットがなかったので、少し残念でした。

とはいえ、ハワイの中でもウォシュレットを完備しているのはリッツカールトンやシェラトンワイキキなど数少ないラグジュアリーホテルや日本人向けホテルだけなのでやむを得ません。

近くにマックもあるから朝マックもできる

ホテル内にはカフェレストランがありますが、ホテルの近くにマクドナルドもあったので朝マックを買って部屋で食べてみました。

日本とは少し違うメニューもあるので、海外感を味わうことができておすすめです。

コートヤードバイマリオット・ノースショアの朝食はカフェで

別日にはホテル内のレストラン&カフェで朝食をいただきました。

パンケーキを頼みましたが、写真以上に大きくとても甘かったです。

こちらはフレンチトーストです。

いちごが乗っていて甘いフレンチトーストとマッチして美味しかったです。

たっぷりメープルシロップをかけて、あえて甘甘なフレンチトーストをいただきました。

ハンバーガーも注文しました。

小さめのハンバーガーだったので、あっという間にぺろりでした。

朝からお腹いっぱいの食事ができ、大満足でした。

コートヤードバイマリオット・ノースショアの特徴・アルコールがない!

コートヤードバイマリオット・ノースショアにはお酒が売られていません。

ホテルはライエという街にあり、ライエは条例でお酒が一切禁止となっています。

これはホテルのチェックインスタッフの方にヒアリングして分かった情報でした。

そのためホテル内の売店やレストランでの提供はありませんし、近くのコンビニやスーパーにもお酒はないので、お酒が飲みたい場合は隣街まで行って買ってくる必要があります。

ちなみに持ち込んで飲むのはOKです。

まとめ:コートヤードバイマリオット ノースショア宿泊記

今回、コートヤードバイマリオット ノースショアに宿泊してきました。

ワイキキとは異なり、日本人観光客も少なく混雑もしていないので、静かにゆったりとホテルステイを楽しみたい方におすすめのホテルです。

またポリネシアンカルチャーセンターも近いので、子連れに嬉しいハワイのカルチャー体験ができます。

ホテル内でもウクレレ体験やフラダンスなど、ハワイの文化に触れることができ、充実したホテルステイとなりました。

私はマリオットボンヴォイアメックスのプラチナ会員なので、マリオット系列のホテルに宿泊すると、ホテル優待サービスを受けることができます。

今回はシティホテルに近いホテルだったので、部屋のアップグレードなどは特にありませんでしたが、他のマリオット系列のホテルですとエリート会員特典を受けられます。

しかし、マリオットボンヴォイアメックスのプラチナ会員になるには、年400万円に決済が必要となり、年会費も49,500円(税込)かかるので、かなりハードルが高いです。

年に数回しかマリオットホテルに宿泊しない方は、付帯する特典を上手く使いこなせず、所有してもメリットは少ないといえます。

そこで、マリオットホテルに縛られず、他の高級ホテルに宿泊する方や、旅行によく行く方にとってコスパよく所有できるおすすめのカードを紹介します。

セゾンプラチナアメックス

セゾンプラチナアメックス

セゾンプラチナアメックスは、年会費は22,000円とプラチナカードの中でもコスパ最強のクレジットカードです。

ラベルサービスやグルメ優待など、特典はプラチナカードに劣らずコストパフォーマンスは素晴らしいです。

旅行好きには嬉しいプライオリィパスが付帯していたり、マリオットホテルに限らず他のホテルでもホテル優待サービスが利用できます。

一つの特典だけで年会費をペイできてしまうほどの価値ある特典が付帯しているので、作らない方が損といえるほどおすすめのカードです。

また、セゾンプラチナアメックスはどのクレジットカードよりもJALマイルの還元率が非常に高く、最大1.45%まで上げることができます。

JALマイルを貯めれば航空券と交換できるメリットがあるので、航空券代を浮かしてお得に旅行を楽しむことができます。

セゾンプラチナアメックスは旅行が好きな方や、マリオットホテルに限らず様々なホテルの優待サービスを受けたい方におすすめの一枚です。

知名度が高いマリオットボンヴォイアメックスとセゾンプラチナアメックスの比較は以下の記事で行っているので、併せてチェックしてみてください。

より詳しくセゾンプラチナアメックスについて知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

コートヤード・バイ・マリオット アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次