ZIPAIRハワイ便搭乗記!ビジネスクラス・フルフラット料金を解説

シップエアー フルフラット アイキャッチ

※当サイトは旅行やマイル、クレジットカードに関する体験談やお得なサービスをPR紹介しています

今回はZIPAIRを利用して、ハワイへ旅行に行ってきました。

ZIPAIRとは、JALグループの国際線中距離格安航空会社(LCC)です。

LCCでフルフラットシートを提供していたので、利用してみました。

実際の乗り心地はどのようなものなのか気になるところですが、結論とても快適でコスパ最強です。

ZIPAIRはポイントを貯めることができ、貯まったポイントを航空券に交換したり、JALマイルにも交換可能です。

JALマイルを効率的に貯められるおすすめクレジットカード情報もあるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

この記事では、

  • ZIPAIRハワイ便のフルフラットシートの様子
  • 実際に利用したリアルな口コミ
  • ZIPAIRにお得に乗る方法

について詳しく解説します。

この記事の信頼性

にゃも☆

『初めてマイル』を運営している「にゃも☆」です。

好きなときに好きなだけ旅行に行ける。そんな自由な生活を夢見て独立するほどの旅行好き。
クレカで貯めたマイルで飛行機に乗るのはもちろん、ポイント宿泊だけでハワイに16泊したりとしっかり使いこなす行動派。

目次

ZIPAIRハワイ便ビジネスクラス・フルフラットシートとは?

zipair

日本のLCCで初となるフルフラットシートは、ビジネスクラスに相当するシートタイプです。

リクライニングをすべて倒すと、フルフラットな状態になるため、ベッドの様に足を延ばしてくつろぐことができます。

個人用のモニターはありませんが、機内Wi-Fiサービスを無料で利用できたり、電源コンセントや充電用USB端子も備えており、映画やアニメなどを自分のスマートフォンやタブレットで楽しめます。

国際線の機内Wi-Fiサービスは、時間の制約があったり有料のところも多いため、無料でインターネットサービを利用できるのは大きなメリットです。

ZIPAIRハワイ便ビジネスクラス・フルフラットシートの料金

今回はハワイに3人で2週間ほど滞在していました。

行きも帰もZIPAIRのフルフラットシートを利用して、3人での合計金額は以下の通りです。

ZIPAIR 領収書
ZIPAIR 領収書2
ZIPAIR 領収書3

3人で利用しても、往復60万円はかなり安いです。

通常JALやANAのビジネスクラスを利用すると、1人往復で30万円ほどするので、3人で利用した場合90万円以上かかってしまいます。

ZIPAIRのフルフラットシートは、完全にビジネスクラスと似ており、ハワイまでに長いフライトで横になって眠れるのはかなり嬉しいです。

にゃも☆

アメニティや機内食はオプションですが、機内の快適さはビジネスクラスと同等です。

ZIPAIRハワイ便ビジネスクラス・フルフラットシートのサービス

ZIPAIRのフルフラットシートで利用できるサービスについて解説します。

zipair 座席

座席の見た目は完全にビジネスクラスですね。

フルフラットシートは全18席となっています。

zipair 座席横の調整ボタン

証明や座席ポジションは、タッチパネルで調整できます。

上から、

  • プライバシーサイン
  • 照明の強弱
  • ベッドモード
  • リラックスモード
  • 離発着モード

となっています。

zipair 座席下

足をのせるスペースがあります。

zipair 座ったの様子

座るとこのような感じになります。

座っても足を伸ばせるので、かなり広く快適です。

zipair フルフラットの様子

ボタン一つでフルフラットにできるので、とても便利です。

ブランケットなどの貸出はないので、アメニティを購入しない方は羽織るもの持参することをおすすめします。

zipair 座席横のボタン

500mlのペットボトルが収納できる大きめのラックの下には、ユニバーサル電源とUSB電源が付いています。

接続もしっかりしていたので、安心して利用できます。

zipair 機内食

機内食を3人分注文したので紹介します。

バターチキンカレー(1,200円)を注文しました。

格安なので想像通りという感じですが、味はとても美味しいです。

zipair 機内食2

こちらはスパイシーチキンライス(1,200円)。

zipair 機内食3

鶏そぼろ丼(1,200円)を注文しました。

他にも機内食のメニューは豊富で、カレーやそば、オムライスなどがありました。

小腹を満たすにはちょうどいいサイズです。

ZIPAIRハワイ便ビジネスクラス・フルフラットシートのリアルな口コミ

ZIPAIRのフルフラットシート利用した方のリアルな口コミを紹介します。

実際、ZIPAIRのフルフラットシートはJALやANAのビジネスクラスより安く、しっかり眠ることができます。

以前シンガポールまでJALのビジネスクラスを利用しましたが、ZIPAIRのフルフラットシートの方が広く感じました。

機内食もオプションなので、搭乗前にラウンジで食事を済ませれば機内では寝るだけなので、かなり快適です。

ですが、Wi-Fiが繋がりにくかったのが残念です。

機内で動画やSNSを見ようとWi-Fiを繋げましたが、すぐに切れてしまうことが多かったので、機内でパソコン作業する方は注意が必要です。

ZIPAIRハワイ便ビジネスクラス・フルフラットシートにお得に乗る方法

ZIPAIRのフルフラットシートを利用する際に、お得に乗る方法を紹介します。

サービスは必要な分だけ

ZIPAIRでは航空券の価格が安い代わりに、JALやANAなどの航空会社で無料で受けられるようなサービスが付いていません。

全てオプション(有料)になります。

ですが、不要なものにお金を払う必要がなく、必要なサービスのみを追加できるので、トータルコストを下げられる点はメリットだといえます。

機内食

zipair 機内食4

機内食は、以下の期限内にWebサイトまたはコンタクトセンターで事前購入が可能です。

機内でドリンクや軽食を購入することもできます。

  • 日本発機内食の事前購入期限:出発72時間前(一部は出発24時間前まで可能)
  • 海外発機内食の事前購入期限:出発96時間前(一部は出発48時間前)

アメニティ

ZIPAIRでしか購入できないオリジナルアメニティがあります。

アメニティグッズは、以下通りです。

金額内容
アメニティセットA2,500円ブランケット、耳栓、アイマスク、ネックピロー、スリッパ
アメニティセットB3,000円Aセットに含まれるものすべて+バッグ

Webサイトやコンタクトセンターで事前に購入できます。

事前購入期限は、日本発の場合は出発24時間前まで、海外発の場合は出発48時間前までです。

ZIPAIRポイントクラブ

ZIPAIR Point Clubとは、ZIPAIRの会員プログラムです。

Webサイトから簡単に会員登録でき、有料会員プログラムに入会すれば、お得な特典を受けられます。

ZIPAIR Point Clubに入会やアプリに初回ログインすると、ポイントが付与されます。

貯まったポイントは航空券購入時やオプショナルサービス購入時、機内販売の際に利用できます。

また、ZIPAIRポイントはJALマイルにも交換できるので、JALマイルを貯めたい方にとっても嬉しいポイントですね。

まとめ:ZIPAIRハワイ便ビジネスクラス・フルフラットシートを利用する際のおすすめのクレジットカード

ZIPAIRのフルフラットシートは、格安なうえに座席は広く快適な空の旅を楽しむことができるので、かなりおすすめです。

長いフライトで足を伸ばして眠ることができるのは、最大のメリットだといえます。

JALやANAなどで無料で受けられるサービスは付帯していないものの、その分安く乗ることができるので、コストを抑えたい方はおすすめです。

また、ZIPAIRポイントを貯めて航空券と交換したり、JALマイルと交換できるので非常に便利です。

そこで、JALマイルをお得に貯めることができるクレジットカードを紹介します。

セゾンプラチナアメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナアメックスは、クレジットカードの中でもJALマイルの還元率が非常に高く、最大1.45%まで上げることができるので、JALマイルを効率的に貯めたい方におすすめのカードです。

さらに年会費が22,000円(税込)と、プラチナカードの中でもコスパが良く、旅行関連のサービスやグルメ特典が豊富に付帯しています。

たとえば、空港のVIPなラウンジが利用できるプライオリティパスが付帯していたり、ラグジュアリーホテルで優待サービスを受けることができます。

他にもコンシェルジュサービスや美容に特化したサービスなど、総額160万円以上の特典が利用できるので、コスパ最強のカードです。

JALマイルを効率的に貯めたい方や、コスパ良くプラチナカードを所有したい方にとっておすすめのカードなので、作らないと損だといえます。

より詳しくセゾンプラチナアメックスのJALマイルや特典内容について知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

シップエアー フルフラット アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次