セゾンプラチナのインビテーションを受けて年会費無料で作る方法!

※当サイトは旅行やマイル、クレジットカードに関する体験談やお得なサービスをPR紹介しています

セゾンプラチナアメックスは年会費22,000円(税込)の、プラチナカードの中でもコスパ最強のクレジットカードです。

しかし、インビテーション利用すれば年会費が永年無料で所有できます。(このインビテーションは2024年3月31日に終了しました)

今後またインビテーションが配られる可能性もあるので、インビテーションの内容やインビテーションを受ける方法などを詳しく解説します。

インビテーションを利用して無料で持てるプラチナカードは、総額160万円以上の価値ある特典を利用でき、メリットが大きいといえます。

また、初年度無料で所有できるセゾンプラチナビジネスアメックスも発行すれば、2枚とも無料でプラチナカードを所有でき、特典も2倍で利用できるメリットがあります。

この記事の最後にセゾンプラチナビジネスとセゾンプラチナアメックスを2枚持ちするメリットについて解説しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

この記事の信頼性

にゃも☆

『初めてマイル』を運営している「にゃも☆」です。

好きなときに好きなだけ旅行に行ける。そんな自由な生活を夢見て独立するほどの旅行好き。
クレカで貯めたマイルで飛行機に乗るのはもちろん、ポイント宿泊だけでハワイに16泊したりとしっかり使いこなす行動派。

目次

セゾンプラチナアメックスのインビテーションの内容

そもそも、インビテーションとは?と思う方もいるでしょう。

インビテーションとは、カード会社から送られるクレジットカードへの招待のことです。

公式サイトから申し込むより、インビテーションを受けて申し込んだ方が好条件でカードを作ることができるのでお得です。

セゾンプラチナアメックスのインビテーションはメールかアプリから確認できます。

インビテーションからセゾンプラチナアメックスを発行すると、以下の条件が適用されます。

  • 年会費無料(22,000円相当)
  • 家族カードの年会費も無料(1枚あたり3,300円相当)

通常発行すると年会費22,000円や家族カードも3,300円かかりますが、インビテーションで申し込むと全て無料で所有できます。

ビジネスとプライベートを使わけることができたり、カードに貯まる永久不滅ポイントは自動で合算されるので、ポイントも効率的に貯まりメリットが大きいです。

セゾンプラチナアメックスのインビテーションを受けて年会費無料で作る方法

セゾンプラチナアメックスのインビテーションを受けるには、

  • セゾンプラチナビジネスの年間利用金額の総額
  • 年齢
  • セゾンプラチナビジネスの保有年数
  • 所有するセゾンカードの年間利用金額の総額
  • セゾンカードの保有年数

などの条件を満たす必要があります。

年間利用金額やセゾンカードの保有年数は人によって異なり、年間の利用金額が0円でセゾンカードの保有年数が発行してすぐの方でもインビテーションを利用できています。

インビテーションがほしい方は、初年度無料で所有できるセゾンプラチナビジネスアメックスを発行してカードの利用実績を積めば、インビテーションが届く可能性が高いです。

申し込み期間中にインビテーションを利用して発行すれば、セゾンプラチナアメックスを年会費を永年無料で所有することができます。

セゾンプラチナとセゾンプラチナビジネスを2枚持ちするべき理由

セゾンプラチナとセゾンプラチナビジネスを2枚持ちするべき理由は以下の通りです。

  • プライオリティパスを2枚発行できる
  • 家族カードの年会費を無料にできる
  • ふるさと納税10%還元の上限が2倍になる
  • セゾンマイルクラブの年会費(5,500円)を1年間だけ無料にできる
  • セゾンプレミアムレストランby招待日和で同じ店を半年間に2回使える
  • 海外旅行傷害保険の家族特約が使える
  • セゾンアメックスキャッシュバックを2回使える
  • 手荷物宅配サービスを無料で最大6個分使える
  • 明細を2枚に分けられる(ビジネス用途での使用におすすめ)
  • 引き落とし口座を別々に分けられる

結論、2枚持ちはおすすめです。

特におすすめだと言えるポイントを以下で詳しく解説します。

プライオリティパスが2枚発行できる

プライオリティパス

プライオリティパスは、世界130カ国、600都市,1,300ヶ所以上にある空港ラウンジを無料で利用できるサービスです。

セゾンプラチナアメックスとセゾンプラチナビジネスアメックスを所有していると、最高ランクのプレステージ会員として2枚発行できます。

無料だからといって、プライオリティパスを2枚発行するメリットはあるの?

と思う方もいますよね。

実は両カードのプライオリティパスは、同伴者は無料ではなく優待料金で4,400円支払わないと利用できません。

しかしカードを2枚持ちしていれば各自でプライオリティパスを所有できるので無料で利用できるメリットがあります。

実際にセゾンプラチナアメックスのプライオリティパスを使ってラウンジを利用した際の記事もありますので、ぜひご覧ください。

家族カードの年会費が無料になる

家族 イメージ画像

インビテーションを利用すると、本会員カードに加えて家族カードの年会費も無料になります。

セゾンプラチナビジネスアメックスで家族カードを利用している方は、セゾンプラチナビジネスアメックスの家族カードを解約して、年会費無料のセゾンプラチナアメックスの家族カードを発行するのがおすすめです。

セゾンプラチナビジネスの家族カードの年会費は1枚3,300円(税込)なので、セゾンプラチナアメックスの家族カードに切り替えるだけで年間3,300円節約できます。

ふるさと納税10%還元の上限が2倍になる

セゾンプラチナ ふるさと納税

セゾンプラチナアメックスとセゾンプラチナビジネスは、セゾンカードが運営するふるさと納税サイトで使うと10%還元になります。

年間50万円利用分まで、という上限がありますが、セゾンプラチナアメックスとセゾンプラチナビジネスアメックスを2枚所有していれば、合計で年間100万円利用分まで10%還元になります。

面倒な手順を踏まなくても簡単に10%還元になるのでおすすめです。

セゾンプラチナとセゾンプラチナビジネスを2枚持ちするメリットとデメリット

セゾンプラチナとセゾンプラチナビジネスを2枚持ちするメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット

セゾンプラチナとセゾンプラチナビジネスを2枚持ちするメリットは、

  • 複数枚持つことで急な支払いに対応できる
  • 複数枚持つことでさまざまなサービスや特典が受けられる
  • 旅行傷害保険の足りない部分を補うことができる
  • ETCカードを増やせる
  • 年会費を抑えて所有できる

などが挙げられます。

両カードの特典内容はあまり変わりませんが、セゾンプラチナビジネスアメックスはビジネスに特化した特典も付帯しており、2枚持ちすることで特典やサービスを2倍で受けることができます。

たとえば、両カードの特典に手荷物宅配サービスが付帯していますが、往路・復路ともにスーツケース1個を無料で配送してくれます。

つまり、セゾンプラチナアメックスとセゾンプラチナビジネスを2枚持ってればスーツケース2個が無料で送ることができるのです。

家族カードも利用できるので家族カードを4枚所有していると、最大6個までスーツケースを無料で送れることになります。

年会費もセゾンプラチナビジネスアメックスは初年度無料で発行でき、セゾンプラチナアメックスもインビテーションを利用すれば年会費無料で所有できるので、コスパ良くプラチナカードを所有したい方にとっておすすめのカードです。

デメリット

大きなデメリットはないです。

ですが、セゾンプラチナビジネスアメックスを解約してしまうと、セゾンプラチナアメックスは永年無料ではなくなり、年会費22,000円と家族カード3,300円が適用されるので注意が必要です。

まとめ:セゾンプラチナのインビテーションを受けて年会費無料で作る方法

セゾンプラチナアメックス

今回は、セゾンプラチナアメックスのインビテーションについて解説しました。

インビテーションをもらうには条件がありますが、無料で持てるプラチナカードはメリットしかないのでおすすめです。

また、セゾンプラチナビジネスとセゾンプラチナアメックスを2枚持ちをすることで、セゾンプラチナビジネスのセゾンマイルクラブを無料にできたり、回数制限がある優待特典を2倍利用できるようになるのでお得にサービスを受けられます。

セゾンプラチナアメックスとセゾンプラチナビジネスアメックスの特典内容やサービスの違いについてまとめた記事もありますので、ぜひご覧ください。

より詳しいセゾンプラチナアメックスについて詳しい特典内容やサービスを知りたい方は、セゾンプラチナアメックスの特典内容の詳細記事をご覧ください。

ビジネスアメックスについて興味がある方は、セゾンプラチナビジネスアメックスの特典内容の詳細記事をご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次