セゾンプラチナビジネスの申込み方法!注意点も解説

セゾンプラチナビジネス 申込み方法 アイキャッチ

※当サイトは旅行やマイル、クレジットカードに関する体験談やお得なサービスをPR紹介しています

セゾンプラチナビジネスアメックスは、通常年会費22,000円(税込)ですが、初年度年会費無料で所有できるコスパ最強の法人カードです。

初年度年会費無料な上に、総額160万円以上のカードに付帯する特典やサービスを利用できるので、作らないと損と言えるほどお得なクレジットカードだといえます。

そんなセゾンプラチナビジネスアメックスの申込み方法は、以前まで招待制で限られた方しか所有することができませんでした。

しかし現在は簡単に公式サイトから申し込むことができ、必要事項を入力すれば5~10分で申込みが完了します。

この記事では、セゾンプラチナビジネスアメックスの申込み方法について画像付きで詳しく解説します。

この記事の信頼性

にゃも☆

『初めてマイル』を運営している「にゃも☆」です。

好きなときに好きなだけ旅行に行ける。そんな自由な生活を夢見て独立するほどの旅行好き。
クレカで貯めたマイルで飛行機に乗るのはもちろん、ポイント宿泊だけでハワイに16泊したりとしっかり使いこなす行動派。

目次

セゾンプラチナビジネスアメックスの申し込み方法

申し込みからカードの発行までは以下の流れとなります。

セゾンプラチナビジネスアメックスは、24時間365日いつでも申し込み可能で5〜10分ほどで完了します。

以下ではセゾンプラチナビジネスアメックスの申し込み方法いついて詳しく解説します。

公式サイトから申し込む

セゾンプラチナビジネスアメックスの申し込みサイトからアクセスして、申し込みボタンをタップします。

利用規約の同意

利用規約を読み終えたら、「同意して申し込む」をタップします。

必要事項を入力

1~3ページは、名前や電話番号、住所などの基本情報を入力します。

4ページ目では、リボ払いやキャッシングの申し込みや追加カード、ETCカードの申し込みを選択します。

オンライン口座登録がおすすめ

セゾンプラチナビジネスアメックスはオンライン口座を登録することができます。

郵送で届いた紙に記入や返送しなくて済むので、とても便利です。

オンライン口座登録対応の銀行は以下の通りです。

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 関西みらい銀行
  • ゆうちょ銀行

申し込み内容の最終確認

全ての項目を入力したら、「送信」をタップします。

申し込み後は審査が行われて、無事に審査が通過する登録したメールアドレス宛にメールが届き、最短3営業日でカードが発行されます。

セゾンプラチナビジネスアメックスの申し込み時の注意点

セゾンプラチナビジネスアメックスの申し込み時の注意点について、以下で詳しく解説します。

名前や住所は事実を記入

住所や勤務先などの入力は、事実をしっかり記入しましょう。

身分証明書と住所が不一致だったり、銀行口座の名義人と申込み人名前が異なると、審査に時間がかかったり審査に落ちる可能性もあります。

オプション機能を付けるとカードの発行が遅くなる

最短でカードを所有したい方は、ETCカードや追加カードの申し込み、キャッシング機能を付ける付けないなどの選択など、今すぐに必要がないサービスはカード発行後に申し込むのがおすすめです。

まとめ:セゾンプラチナビジネスの申込み方法

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

今回は、セゾンプラチナビジネスアメックスの申込み方法について解説してきました。

しっかりと手順を踏んで、住所や勤務先など入力すれば、5~10分程度で申込みが完了します。

申込み後は、審査を通過すればすぐにカードが発行されます。

早く手元にカードが届いてほしい方は、オプション機能である追加カードやETCカードの記入は、カード発行後に申し込んだほうが、より早くカードが発行されるのでおすすめです。

セゾンプラチナビジネスアメックスの審査基準は、安定した収入がある方やクレジットカードヒストリーに傷がついてない方など、普段からしっかりと支払いを守っていれば審査通過の可能性は上がります。

セゾンプラチナビジネスアメックスの審査の難易度や通過させる方法について知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

セゾンプラチナビジネス 申込み方法 アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次