アメックスビジネスプラチナは年収いくらで持てる?

アメックスビジネスプラチナ 年収 アイキャッチ

※当サイトは旅行やマイル、クレジットカードに関する体験談やお得なサービスをPR紹介しています

アメックスビジネスプラチナは、年会費165,000円(税込)と他のビジネスプラチナカードに比べてかなり高額です。

アメックスビジネスプラチナを作るとなると、高額な年会費を支払いながら、カードに付帯する特典やサービスを使いこなせるほどの年収が必要となります。

実際、アメックスビジネスプラチナを所有している方の年収は人それぞれ異なります。

年収300~1,000万円と幅広く、私もカードを作った当初は600万円程度でした。

にゃも☆

個人の年収もしっかり審査で見られるので、ある程度安定してした収入がないと厳しいです。

年収だけで所有できるか判断されるわけではなく、法人としても経歴やクレジットカードヒストリーも重要視されます。

以下では、

  • 審査に通過するのに必要な年収
  • 私がカードを所有した頃の詳しい年収!
  • カードの利用限度額は年収によって決まる?

について詳しく解説します。

この記事の信頼性

にゃも☆

『初めてマイル』を運営している「にゃも☆」です。

好きなときに好きなだけ旅行に行ける。そんな自由な生活を夢見て独立するほどの旅行好き。
クレカで貯めたマイルで飛行機に乗るのはもちろん、ポイント宿泊だけでハワイに16泊したりとしっかり使いこなす行動派。

目次

アメックスビジネスプラチナは年収いくらで審査に通過する?

アメックスビジネスプラチナを所有する際、審査が通る年収は公式で言われていません。

実際に、年収300~500万円で審査が通過している方はたくさんいます。

ですが、アメックスビジネスプラチナは旅行関連やグルメに関する特典が充実しているので、特典を使いこなせるほどの年収でないと、所有している意味がないです。

以下では、審査通過に必要年収について詳しく解説します。

必要な年収目安

アメックスプラチナ イメージ画像

アメックスビジネスプラチナを所有するには、年収何万以上という記載は公式サイトにはありません。

年収何万以上ではないと審査が通過しないという決まりはありませんが、年会費165,000円のアメックスプラチナを所有するとなると、安定した収入が必要となります。

実際アメックスプラチナを所有している方は、年収300万円~1,000万円以上と幅広いです。

ですが、高額な年会費を払い続けることとアメックスプラチナに付帯する豪華特典を使いこなすには、年収300万円~500万円では厳しいといえます。

特に、旅行やホテルステイをする際に特典の威力を発揮するので、年に何回か旅行に行けるほどの年収がないと、カードを所有できたとしても勿体ないですね。

なので、生活に余裕を持って所有できる年収は、年収700万円以上だといえます。

にゃも☆

年収700万円以上あれば、日々かかる生活費を除いても海外旅行に行ける余裕はあると思われます。

旅行やホテルステイの際に威力を発揮する、アメックスビジネスプラチナの豪華特典やサービスについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

私がアメックスビジネスプラチナを作ったときの年収を公開!

アメックスプラチナ 説明書

私がアメックスビジネスプラチナを作った頃の法人1期目の年商は約2,000万円で、個人の年収は約600万円でした。

法人1期目で年収600万円でも、アメックスビジネスプラチナを所有することができます。

ですが年収600万円ですと1ヶ月50万円の計算になります。

50万円から家賃や光熱費、食費や携帯代などの生活費を引くと、残るのは10万程度でした。

アメックスビジネスプラチナは旅行関連やグルメに関する特典が充実しているので、カードを所有した初期は特典を使いこなせるほどの余裕はなかったです。

にゃも☆

年収600万円でも作ることはできましたが、カードの特典を使いこなすにはもう少し余裕をもった収入が必要だと感じました。

私がなぜアメックスビジネスプラチナを所有したのか、詳しく解説した記事もあるので、興味がある方は以下の記事をご覧ください。

アメックスビジネスプラチナの利用限度額は年収で決まる?

アメックスビジネスプラチナの利用限度額は一律上限はないですが、無制限にカードを利用できるわけではありません。

カード保有者の信用度に合わせて限度額が設定されるので、利用者によっては500万円や1,000万円などの利用限度額が設定されることもあります。

利用限度額は、以下の項目に基づいて決まります。

  • 年収
  • 借入状況
  • 入会後のカード利用頻度
  • 支払い実績
  • 資産状況

アメックスビジネスプラチナの審査申し込みの際に申告された年収によって、利用限度額は決まりますが、発行後に利用実績を積み上げることにより、利用限度額を上げることができます。

アメックスビジネスプラチナの年収以外の審査基準は?

アメックスビジネスプラチナはビジネスカードの中でもステータス性が高く、年会費も高額なので、審査には年収やクレジットカードヒストリーが重要視されます。

審査基準として年収は必ず重要視されますが、年収以外にどのような部分が審査に影響するのか、以下で詳しく解説します。

法人の運営歴

ホームウェアプロテクション パソコン画像

法人の運営歴の長さは社会的な信頼度に繋がるので、運営歴が1年未満ですと審査で不利になる可能性はあります。

ですが、審査は他の項目も重視するので、運営歴が短いからといって必ずしも審査に通過できないわけではありません。

なので、創業初期の法人経営者でも気軽に申し込むことができます。

クレジットカードヒストリー

アメックス 支払い

クレジットカードヒストリーとは、利用履歴のことです。

代表者個人の個人信用情報も確認されるので、代表者の個人信用情報に問題があると、審査に通過することが難しくなります。

クレジットカードヒストリーは利用履歴の他に、

  • 申し込み記録
  • 返済記録
  • キャッシング利用記録
  • カードローンの支払い状況

などが記載されており、多重申し込みや金融事故記録がなく、クレジットカードヒストリーが良好な状態かチェックされます。

これまで延滞や滞納を繰り返しクレジットヒストリーが悪いと、カード会社は、

発行しても返済されないのでは?

と、疑われ審査に通ることが難しくなります。

そのためにも、延滞や支払いの遅延、滞納せずに期日までにしっかりと返済することや、放置せずにカードの利用を続けることが大切です。

アメックスビジネスプラチナは年収が低くて作れないかもと不安な方はアメックスビジネスゴールドがおすすめ

アメックスゴールド

アメックスビジネスプラチナの年会費を払いながらカードを使いこなせる自信がないという方は、アメックスゴールドがおすすめです。

年会費は31,900円とアメックスプラチナに比べてかなりリーズナブルです。

また、アメックスビジネスゴールドにもグルメに関する特典や旅行が好きな方にとって嬉しい空港のカードラウンジサービスなど、リーズナブルながらかなり満足度は高いです。

ビジネス用の特典も充実しているので、コストを抑えたい方にとっておすすめのカードです。

のちに自分の年収が上がり、より高いステータスを希望するならアメックスビジネスプラチナの所有をおすすめします。

アメックスゴールドのメリットやデメリットなどの徹底解説を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【アメックスビジネスゴールド完全版】全特典・年会費・メリットデメリット総まとめ アメックスビジネスゴールドカードは、高いステータスでおすすめのゴールド法人カードです。 年会費は36,300円(税込)と普通のクレジットカードに比べると高額ですが、年...
アメックスビジネスプラチナ 年収 アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次